« 空中庭園@下丸子、最後の朝焼け | トップページ | 【特定編】ご当地とりかへばや異聞(大胡地区地域づくり・秋月博物館):解の帖 »

2020年12月26日 (土)

【特定編】ご当地とりかへばや異聞(大胡地区地域づくり・秋月博物館):謎の帖

高齢ガイダーでまだご当地公募に出し続けて小銭稼ぎと認知症対策をしこしこやっている御仁というと、ふにゃふにゃの王様、梅村元彦もそうですが、いつもとは全く違う意味でとにかく驚いたものがありまして。こんなのは今まで見たことがない。
今年の2月に結果発表された公募です。

 

群馬県前橋市大胡(おおご)地区
大胡地区地域づくり推進委員会
大胡地区ロゴマーク
(特別賞)
梅村元彦(埼玉県)
Umemuraohgoarealogonext

 

令和に入ってもふにゃふにゃですねえ(長嘆息)。

ご当地は旧 勢多郡大胡町だったところで、2004年12月5日に同じ勢多郡の宮城村・粕川村とともに前橋市へ編入合併され、自治体としては消滅した地域。合併から15年余り、コミュニティとしてのアイデンティティはまだ保持していると見える。そこはまあいいんですけれども。

 

2020.02.15発行のニューズレター「大胡地区 地域づくり・旬通信」の第03号で、次のように発表されている。

 

-----
〔ロゴマーク部門〕
(大賞)
生田乙夏(河原浜町)

 

(特別賞)
梅村元彦(埼玉県)
清水真実(大胡町)

 

〔イメージキャラクター部門〕
(大賞)
木村朱美(樋越町)

 

(特別賞)
塚越まい子(  町)
狩野 葵(樋越町)
清水真実(大胡町)
-----

 

厳密には、上記の大胡町、河原浜町、樋越町(ひごしまち)は、旧 大胡町の大字だった大胡、河原浜、樋越が合併の際に「町」がついたもので、つまりは入賞者はいずれもジモティということでしょう、梅村を除いては。(厳密には、「大胡地区」が旧 大胡町と現在の大胡町とどちらを指すのかは必ずしも明らかでないが。)

「  町」という珍しい空白表示になっている塚越も、同様に前橋市上大屋町(旧 大胡町大字上大屋)在住であると見られますが、種明かしはまた後ほど。

 

これねえ・・・。
このデザイン、部分的ながら2年前のこれのリサイクルじゃないですか⤵️⤵️。

 

福岡県朝倉市秋月地区
朝倉市秋月博物館
シンボルマーク デザイン原案
梅村元彦(愛知県)
Umemuraakizukimuseum

 

日本史で習ったでしょ、「秋月の乱」。その舞台となったところです。風雅な名前ですよねえ。筑前国福岡藩の支藩として秋月藩が置かれた小さな城下町で、「筑前の小京都」を名乗っている。ツル的には「朝倉市秋月」より「甘木秋月」の方がしっくりくるけどな(2006.03.20 甘木市・朝倉郡朝倉町・同郡杷木町が新設合併 → 朝倉市)。中学3年の時の担任の先生が秋月出身だったっけ。

 

このシンボルマークは2017年1月に「デザイン原案」として決定されたものだが、その後がよくわからない。「今後は原案デザインに変更を加えさせていただき、最終的には3月中にマークを決定する予定で作業を進めております」とされていたのに、最終決定の件は同館サイトに残されていない。そしてサイトで現在このマークは使われておらず、代わりにアイキャッチとなっているのは黒田家の三つ藤巴紋です。同館は前身の秋月郷土館の時代から秋月黒田家当主が理事長を務めており、2018年からは十五代目の黒田長幹(ながもと)(東京都在住)が名誉館長になっている。まあ、そういうミュージアムなんでせう。

 

しかし、応募総数32点という Minimum 公募だったとは言え、虚仮にされたものである、秋月も。実際の使用に供されたかどうかようとわからんようなものであっても、それでも公募で採用された作品なの!

 

-----
【説明】
[秋月]の2文字をモチーフとして無限に広がる、伸び伸び未来に向かって飛躍・発展していくイメージとしました。

 

【選考理由】
・秋月と一目でわかるデザインである
・デザインのよさ
-----

 

もう、馬鹿馬鹿しくなるのでどうにでもしてくれ、なんですが、梅村のふにゃふにゃデザインもいつものことだし、自作品のリサイクルもご当地公募にゃざらにあるし、制定側が愚にもつかないコメントを出してくるのもたくさん見てきたから、もう別に驚きはしない。あっとたまげたのは次の点だった。

 

「なぜ、大胡ロゴ公募で梅村は埼玉県在住となっているのか?」

 

え、愛知県春日井市から引っ越したの??その歳になって?と思ったんですが、違っていた。
秘密は「旬通信」そのものに隠されていたんです。

 

NL

 

(いいところで次回に続く。多分誰かからねじ込まれるだろうから今のうちにダウンロードしとけよ。)

« 空中庭園@下丸子、最後の朝焼け | トップページ | 【特定編】ご当地とりかへばや異聞(大胡地区地域づくり・秋月博物館):解の帖 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空中庭園@下丸子、最後の朝焼け | トップページ | 【特定編】ご当地とりかへばや異聞(大胡地区地域づくり・秋月博物館):解の帖 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想