« 【加筆編】Airy-Fairy, 花ざかり(とちはなちゃん・ミヤリー) | トップページ | 【加筆編】あやし妖かしクロニクル(カムロちゃん) »

2020年12月 5日 (土)

【加筆編】伏字の魔力、報われぬ努力(宇都宮愉快ロゴ)

(承前)

 

-----
ミヤリーは後に、2010年から始められたシティプロモーションのロゴマークをお腹につけさせられた。左のほっぺにはフェイスペインティングまで。しかしこのロゴについては別稿に譲るとします。
-----

 

さん候。

 

栃木県宇都宮市
宇都宮ブランド推進協議会
ブランドメッセージ「住めば愉快だ宇都宮」 ・宇都宮愉快ロゴ
Utsunomiyacitypr

 

いわゆるシティプロモーションの一環として、市民投票を経て2009年10月に制定されたもので、当時は結構話題を呼んだコピーだったと記憶している。

 

ご当地以外ではあまり知られていないと思うけど、このロゴは2010年8月から市民参加型の展開を見せており、最初の3文字を各自で創作して申請できるようになった(ただし法人・団体に限られる;伏線)。申込用紙に言葉と色指定を記入して協議会宛に郵送すると、10日ほどでロゴに仕立てて(伏線)送信してきてくれるしくみです。
多種多様な「○○○愉快だ宇都宮」が作られており、2019年7月にはなんと1,000点に達した。年間100点前後生まれている計算になる。昨日(2020年12月4日)時点では1,145点ある由です。千手千眼観音菩薩状態。

 

≪作りゃ愉快だ宇都宮≫
≪何でも愉快だ宇都宮≫

 

中には何を血迷ったか、こんなのも。

 

栃木県宇都宮市
株式会社ユニオン・トレード 葬祭事業部
いきいき終活サロン ベルモール会場
終活で愉快だ宇都宮
Utsunomiyacityprlifeend

 

ならばいっそのこと

 

≪○けば愉快だ宇都宮≫
≪○ねば愉快だ宇都宮≫

 

あたりまでいっちゃえば?

 

「3文字の言葉は、ロゴを見た方が宇都宮を愉快なまちにしていくための活動をしたくなるような言葉が望ましいため、できるだけ動詞になるよう心がけてください」とされているが、むしろそうでないものの方が増えてきて、記念すべき1,000点目も漬物屋さんの;

 

栃木県宇都宮市
株式会社アキモ
発酵で愉快だ宇都宮
Utsunomiyacityprfermentation

 

である(+_+)。

 

ツルはこういうの、面白いアイデアだとは思いますよ。し・か・し。デザインの展開の実態は別。

 

栃木県宇都宮市
株式会社山仁
お酒で愉快だ宇都宮
Utsunomiyacityprwine

 

2015年12月作成。この時点では578点できてたらしい。

 

「発酵」版と「お酒」版をよく見比べてみると、創作部分の3文字はフォントが異なるユルユルぶり😞。ひらがなの「で」の形は違っているし、「酵」と「酒」の「酉」の部分も異なる(下の横棒の両端に注目)。制度開始から少なくとも5年間ほどは、曲線を極力排した専用(?)のフォントで作っていた(=「お酒」版)のが、制度が長く続くに連れ、より簡便な普通のゴシック体フォントを使うように手間を省いていった(=「発酵」版)のだと思う😖。別に、各申請者がロゴ作成の作業をするわけではない。あくまでも協議会側です。
それって、業務の効率化じゃなくてクォリティの劣化でしょう?なぜ、それでよしとしたのだろう。

 

「○○が」のパターンだと、もっとはっきりします。

 

栃木県宇都宮市
有限会社イシザキスポーツ
卓球が愉快だ宇都宮
Utsunomiyacityprtabletennis

 

栃木県宇都宮市
岩曽町(いわぞまち)東2区自治会
岩曽が愉快だ宇都宮
Utsunomiyacitypriwazo

 

栃木県宇都宮市
田螺踊理(たにし おどり)(本名 田中政男:ご当地創作落語漫談師:元小学校長)
落漫が愉快だ宇都宮
Utsunomiyacityprcomicstory

 

「が」のフォントは3点とも違っている。なぜ、そんなことになるのだろう。
そもそも、「落漫」版(「らくまん」と読むのだろうか)は規定違反ではないのかね。田螺踊理(*)は「ひとり劇団」だと名乗っているが、団体でも法人でもない様子。なぜ、個人の申請が通ったのだろう(Wikipediaには個人でも可能のように書いてあるが、宇都宮ブランド推進協議会サイトを見る限り誤りである)。また、宇都宮市をPRする活動に利用してそのイメージ向上に資するというより、営業用の販促ツールとしての役向きが混じり込んでいるという意味でもグレイだけれど、そこは多かれ少なかれどこでも(葬儀屋でも漬物屋でも酒屋でもスポーツショップでも)そういったところはあるだろう、民間参加型にした以上。

 

(*) 芸名の由来は、この4文字の中に本名の「田」「中」「政」「男」の文字が隠れているからという、「蘭奢待」←「東大寺」(cf. 2009.02.08「蘭奢待 解の巻」)を彷彿とさせる雅びたネーミングだが、ちょっと以上に苦しい。

 

Tanishiodori

 

うーん、でも、いくらご当地の法人・団体による参加といっても;

 

≪退屈は愉快だ宇都宮≫
≪田舎は愉快だ宇都宮≫
≪珍走で愉快だ宇都宮≫
≪痛車で愉快だ宇都宮≫
≪馬鹿に愉快だ宇都宮≫
≪愉快だ愉快だ宇都宮≫

 

あたりじゃ許可下りんだろうなあ(喧嘩売っとんのか)。

 

≪取組は愉快だ宇都宮≫
≪一瞬は愉快だ宇都宮≫
≪人生○愉快だ宇都宮≫

 

こんなのもNG。

 

しかしである。

苦節十年、ここまでやっているのに、株式会社ブランド総合研究所がこの10月に発表した「都道府県魅力度ランキング2020」で、栃木県は堂々の第47位、全国最下位である(昨年まで7年連続で47位だった茨城県は、今回岐阜県と同順位の42位タイに大躍進した)。餃子があっても愉快があってもダメだったわけです。

 

≪不人気愉快だ宇都宮≫

 

こうなりゃ捨て身で

 

≪津より愉快だ宇都宮≫
≪呉より愉快だ宇都宮≫
≪蕨より愉快だ宇都宮≫
≪萩より愉快だ宇都宮≫
≪光より愉快だ宇都宮≫
≪燕より愉快だ宇都宮≫
≪誰より愉快だ宇都宮≫

 

と殴り込みをかけるか、いっそ

 

≪ダメで愉快だ宇都宮≫

 

とゆーことで

 

≪山笠は愉快だ宇都宮≫
≪唐津も愉快だ宇都宮≫
≪軍艦島愉快だ宇都宮≫
≪別府も愉快だ宇都宮≫
≪火の国愉快だ宇都宮≫
≪日向も愉快だ宇都宮≫
≪高千穂愉快だ宇都宮≫
≪九州が愉快だ宇都宮≫

 

てなもんを団体/法人を騙って申請してみようか(やめときんしゃい😠)。
あ、

 

≪琉球も愉快だ宇都宮≫

 

もね。

 

≪戯れ言愉快だ宇都宮≫

 

不謹慎ですか?でも

 

≪ねぶた愉快だ○○○≫
≪よさこい愉快だ○○○≫
≪阿波踊り愉快だ○○○≫

 

なんかだって全国にあるでしょ(ほとんど言いがかりだ)。実際、ご当地にもよさこいチームはあるし。

 

以上、今回はミヤリーの「性格」よろしく「上から目線で毒舌」でいってみました。焼き銀杏つまみに芋焼酎ちびちびやりながらだから許してー😚。

 

≪呑んだ愉快だ宇都宮≫
≪酔うぞ愉快だ宇都宮≫

« 【加筆編】Airy-Fairy, 花ざかり(とちはなちゃん・ミヤリー) | トップページ | 【加筆編】あやし妖かしクロニクル(カムロちゃん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加筆編】Airy-Fairy, 花ざかり(とちはなちゃん・ミヤリー) | トップページ | 【加筆編】あやし妖かしクロニクル(カムロちゃん) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想