« 【遅ればせの緊急編】「コロナ」が作り出したもの - 「黙食」という言葉の強み | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(Derivative Eight:ふじみ野市マンホール) »

2021年1月23日 (土)

【加筆編】押しも押されもせぬ習作?その6(ねこりん&ねこたん)

(承前)

 

一体、この押野知子とはどんな経歴を持つ猛者なのか。
自作の絵本から見てみる。

 

株式会社ベストセラーズ
ねこりん&ねこたん ほんわかにゃんこびより♪
おしの ともこ著
〔2005年11月14日発行〕
Oshinonekorynandnekotan

 

-----
著者プロフィール
おしの ともこ
東京生まれ。武蔵野美術短期大学卒業後、1992年サンエックスに入社。ステーショナリーを中心にさまざまな商品デザインをてがける。「しあわせにゃんこ」や「Twin Angels」などふんわりしたやさしい雰囲気のデザインが人気。2004年サンエックスを退社。飼いねこ「モカ」と「プリン」を連れて宮城に引っ越し、憧れの田舎ぐらしを始める。夢は自給自足。
-----

 

実質的には絵本というよりキャラクターブックだろう、[ネコ]好きのための。

 

-----
まっしろでふわふわの可愛い子ねこ「ねこりん&ねこたん」の絵本。4コマまんが、ねこ度チェック、にゃんこの知恵袋、ねこりん&ねこたんの1日、ねこりんチャレンジ(お料理編・おさいほう編)なども収録。
-----

 

なのだそうな(既に絶版)。なお、著者は押野だがコピーライトはサンエックスが握っているようである。
宮城に移り住んだのは結婚に伴うものです。それを「飼いねこを連れて」と(だけ)表現したのは微妙に文学的にして微妙に失礼な気も、旦那様に対して🌀。

 

-----
(2016.01.03 イラストレーターおしのともこブログ)

 

プロフィール
おしの ともこ Oshino Tomoko
東京都出身 宮城県在住のイラストレーター。
武蔵野美術大学 短期大学部 グラフィックデザイン科卒業。
サンエックス株式会社 企画デザイン室入社 。
デザイナーとして13年勤務。
主にかわいいもの班で、かわいいキャラクター商品を創る。
またディレクターとして多くの後輩の指導にあたる。
結婚後 宮城県に引っ越し 、夫、4人の子ども達、姑、大姑と暮らす。
子育てしながらフリーランスで活躍中。

 

大河原町観光PRキャラクター さくらっきー
村田町イメージキャラクター くらりん
長野県駒ケ根市キャラクター こまかっぱ
ゆりあげ港朝市[引用註:ゆりあげ港朝市協同組合@宮城県名取市閖上地区]看板キャラクター ゆりあげファミリー など制作。

 

手書き + macintoshを使用しイラストレーションを描いています。

 

キャラクターデザイン、イラスト、似顔絵などお仕事承ります。お気軽にどうぞ。
xxxxxxxxx@air.ocn.ne.jp まで。

 

震災後2012年からアートで子ども達を笑顔にしよう!と「アートのたからばこ」を立ち上げる。
こどもアートフェスティバルなど年数回イベントを企画。
参加人数は3年間で約1500人。
みらい子育てネットらんらんクラブ会員。
オリジナル絵本で地域の読み聞かせ活動。
障害のある子供達と工作ワークショップ。
「自分だけのゆるキャラをつくろう!」 ワークショップ。
など子育て支援活動にも積極的に参加している。

 

特技 ゾーンセラピー(足裏マッサージ)・NLP

 

趣味 子どもと体験したことを絵本にすること

 

子どもの頃のあだな とんとんちゃん
-----

 

サンエックス株式会社は、一般には1998年の「たれぱんだ」(by 末政ひかる)、2003年の「リラックマ」(by コンドウ アキ)のヒットで知られていると思う。「Twin Angels」は2001年のウサギのキャラクターだが、「しあわせにゃんこ」についてはわからなかった。
NLPとは “Neuro-Linguistic Programming”、要するに自己啓発系。ベビーサイン(cf.【その42】)もやっていたようである。
なお、「大姑」は2015年2月に亡くなっているので、上記のプロフィールは、もっと前に書かれたものをどこかから転記してきたのかと思われます。

 

過去の経歴はやなぎはらともみのとちょっと似てるんですね(cf. 2020.06.14「COVID狂想曲 Op.19 Mov.1」・2020.08.01「COVID狂想曲 Op.19 Mov.9」)。前にも挙げたけど、Facebook の本人アカウントでの自己紹介(旧)は次のとおり。

 

-----
1977年7月24日生まれ。青森県弘前市出身、秋田市在住。
デザイナー、イラストレーター、世界キャラクターさみっと in 羽生、秋田おさんぽ会、ヨジロック、大河ドラマ応援団長・真田幸丸、秋田内陸縦貫鉄道ねこっこ列車、キャラクターアドバイザー。
秋田市のデザイン事務所「ネコヤナギ」で、イラスト、キャラクターデザインを担当。ご当地キャラクターの「にゃまはげ仮面ニャッパゲ」運営。
-----

 

「ネコヤナギ」サイトでは次のとおり。

 

-----
やなぎはらともみ
イラスト、キャラクターデザインを担当。
にゃまはげ仮面「ニャッパゲ」作者。
ABSラジオ「まにあっく☆倶楽部A's」のパーソナリティーを務めた。
青森県出身。秋田公立美術工芸短期大学でデザインを学び、デザイン会社を経てフリーランスとして活動。
-----

 

そしてそれぞれの方法で地域に根差した活動を続けているわけ。
違うのは現在のライフスタイル。例えば、両者ともしばしば「食事」画像をSNSに上げているけれども、大家族で暮らす押野の食卓はいつも驚くばかりの品数の多さで賑やかです、特に野菜メニューが充実。やなぎはらともみのがいつもワンプレートや丼鉢に料理をあれこれゴチャッと乗っけたみたいなものばかりだった(申し訳ないがいつも貧しい食事だと思って見てました、時短メニューにしなきゃ一日が回らないことはわかるけど)のに対して、Slow Life とか LOHAS/Lifestyles of Health and Sustainability とかを地で行ってる感じ。これで姑から「お前の作る料理には愛がない」なんて言われた日にゃあ嫁の立つ瀬がないとは思いますが。

 

時々メディアに露出している点はやなぎはらと同様、ただしこちらは公共系、コミュニティ系、プレス系中心。

 

2016年9月、株式会社国井印刷(宮城県岩沼市)の発行する月刊の「地域密着型ポスティング情報誌」には次のように出ていた。

 

2016.09.10 コミュニティ・アイ 柴田・大河原版 抜粋

 

-----
(2016.09.10 コミュニティ・アイ 柴田・大河原版)

 

series human vol. 2
シリーズ ひと

 

このコーナーは地域で活躍されている方々を紹介するコーナーです。

 

「自分を表現できる場所」
キャラクターデザイナー
おしのともこ様

 

今回は大河原町の観光PRキャラクター「さくらっきー」の生みの親キャラクターデザイナーのおしのともこさんを紹介します。おしのさんは東京生まれ。子育てをするなら田舎がいいなぁと田舎暮らしに憧れを抱いていたそうです。大河原で生活を始めた頃、道ですれ違う小学生から気持ちのいい挨拶をされ、やっぱりこちらに来てよかった!と感動したそうです。
大河原での暮らしは約10年になり、現在は4人のお子さんに恵まれて幸せに過ごしています。幼少期に絵を描く事で自分を表現する楽しさを見つけたおしのさんは、美大に進学し、デザイン会社に勤務、特にキャラクターデザインを専門に活躍してきました。
「さくらっきー」といえばだれもが認める大河原の顔ですが、当時キャラクターがいなかった大河原に、「名物の桜をイメージしたキャラクターがいたら・・・」と思い、さくらっきーのイラストを作られたそうです。
「さくらっきーが多くの人に愛されていることは有り難いことです。」と笑顔で語るおしのさん。絵を描く事が好きな子供が表現できる場所があってもいいのではないかと考え、現在は自宅教室や町のイベント、保育所などに出向いて工作や絵を教えています。
また、小学校で読み聞かせのボランティア活動もされ、その経験を生かし、現在は絵本を作成中で今後、出版もしていきたいとのこと。
押野さんの益々のご活躍をお祈りいたします。
-----

 

2006年7月に創刊されたこの情報誌(2021年1月、つまり今月から「commu」にリニューアルしている)は、当初岩沼市内のみでポスティングしていたものが、2016年8月から名取市、柴田郡の柴田町・大河原町、亘理郡の亘理町・山元町にエリアを拡大している。押野の登場はそのすぐ後だったので、地元じゃちょっと有名な感じになっていたんだろう。
因みに名取市のキャラクターは金津 博の「カーナくん」(cf. 2017.12.28「大御所厳選!Countdown, 3!!」)、亘理町は谷掛友紀の「わたりん」(cf. 2014.03.21「新しい才能も」)、山元町は塩崎一族の別名義の一つ、長崎チヨによる「ホッキーくん」(cf.【その48】)、柴田町は塩崎まさよの「はなみちゃん」(cf.【その90】)、大河原町は押野の「さくらっきー」、同じく柴田郡の村田町も押野の「くらりん」、という勢力分布である。げに恐るべし真塩&錯塩パワーと云はむや、或いは壮絶なる玉の獲り合いとぞ云はむや🌀。

 

2017年5月からの1年間は、押野は「大河原町まち・ひと・しごと創生会議」の委員を勤めていた、「子育て支援団体」の「アートのたからばこ 代表」として。

 

そして2017年秋には河北新報で紹介されている。

 

20171119

 

-----
(2017.11.19 河北新報)

 

東北 わたしの道しるべ 44/120
イラストレーター
押野知子さん(47)=宮城県大河原町

 

親子一緒にアート交流
イラストレーターとして活動しています。宮城県大河原町の「さくらっきー」、村田町の「くらりん」といった観光PRキャラクターは私のデザインが採用されました。
東京都生まれ、千葉県育ちです。以前は東京の文房具メーカーでキャラクターデザインを担当していました。大河原町で暮らし始めたのは2005年の結婚がきっかけ。山や田んぼが近くにある環境に憧れがあり「子育てをするなら田舎がいい」と思っていました。現在は3歳から小学5年までの子どもが4人いて、楽しく生活しています。
ママ友達と一緒に、親子でお絵描きや工作をするイベントを2カ月に1回程度、町内で開いています。私が好きなアートに親しむ催しが近くでなかったので、自分たちで始めました。
子どもはすぐ大きくなるので、親子で一緒に何かをする時間はとても貴重。子に愛情を伝えられるし、親にとっても宝物のような経験です。親子で触れ合える場が東北にもっとあったらいいなと感じています。
-----

 

そしてついこの間、2020.11.01発行の大河原町の議会だよりはこう。

 

2020.11.01 大河原町議会だより 第157号 抜粋.pdf

 

趣旨は河北新報記事と同様だけど、これだけ他とは違い「千葉県市川市出身」とされている。

 

こう見てくると、押野の行動は外形上、非の打ち所なくSustainability満点なんですよね。
結婚を機にIターンし、田舎の大家族で(姑に厳しくいびられたりもしつつ)、子育てしながら「アートに親しむ」ことも忘れず、地域社会との関わりも持って、日々の暮らしを大切にしつつ真剣に生きる。一方で3年ほど前からランゲルハンス細胞組織球症(LCH/Langerhans Cell Histiocytosis)という難病を患い、それも「LCH体験マンガ」ブログという形で情報発信している、まだ会ったことのない誰かのために。並の公募ガイダーには太刀打ちできないところでしょう。やなぎはらともみとはまた違う形の行動力を感じるわけです。

 

しかし。
そうした行動力の源泉(の一部)であるはずの、キャラクターデザイナーとしての押野の姿勢は、それらの様々いや全てを裏切っている気がする。
ふわふわもこもこが好きで、いもとようこ(本名 井本蓉子)と西島伊三雄と与 勇輝(本名である)が好きであるなんてことはまあよろしいとして(どうでもいいがツルはこの3人が3人とも嫌い。中でもいもとようこは大っ嫌い>_<)、なんでそんなに簡単に人の真似をするの?なんでそんなに簡単に自作の使い回しをするの?それで楽しいの?よしんば楽しくても、それはやっちゃいけない浅ましい行動ではないの?対象地域の人々に対して、誠実であったと言えるの?

 

泥中より出でて咲くNelumboは押野も書いているとおり確かに美しいだろう、それはツルも異論はない。しかし、根元の腐ったYggdrasillに生った実をもいで味わうことはツルにはできない。

 

しかし。
もう一度冷静かつ客観的に見渡してみれば、だ。キャラクターの製作者であれば誰しも、一旦作った作品は愛着が湧いて捨て去り難いというところはあるかもしれない。それがキャラクター化・擬人化という行為の怖いところであるような気もしている。朱欒にマジックで、or 目玉焼にケチャップで、目鼻を描いただけでも特別な思いが湧くわけでしょ(ツルはそうでもないが)。

 

剽窃だ剽窃だと叫び流れ行く末は泥土か夜明けか知らぬ

 

やっぱり冒瀆かしら(齋藤 史に対する)。

 

濁流だ濁流だと叫び流れ行く末は泥土か夜明けか知らぬ

« 【遅ればせの緊急編】「コロナ」が作り出したもの - 「黙食」という言葉の強み | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(Derivative Eight:ふじみ野市マンホール) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【遅ればせの緊急編】「コロナ」が作り出したもの - 「黙食」という言葉の強み | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(Derivative Eight:ふじみ野市マンホール) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想