« 【Bulk編】叫べ、黙食よ(やなぎはらともみ コロナ対応ポスター その後 ほか):4 | トップページ | 【加筆編】さまよえる飛行機(東神楽町ナンバープレート) »

2021年2月28日 (日)

【加筆編】咲き損ねた花(宇美町ナンバープレート)

ここらでちょっと趣を、いや矛先を変えて、園芸おたくの立場から気になったことを取り交ぜて書いてみる。コロナ警察から園芸警察へ🚨。
昨年11月に発表され、1月から交付が始まったばかりのものなんですが・・・。

 

福岡県糟屋郡宇美町
ご当地ナンバープレート
北野公一(76/77歳:和歌山県田辺市)
Kitanoumitownnumberplate

 

-----
子安の杜、[宇美八幡宮]と特別史跡、[百間石垣][引用註:ひゃっけんいしがき]のイラストに薄桃色に咲く宇美町の花[ツクシシャクナゲ]を配し、宇美町の[町章]と[100周年のロゴマーク]を組合わせ、宇美のまちを表現したナンバープレートに仕上げました。
-----

 

ダメだなあ、これ。いろいろな意味で。

 

アイキャッチの役割を果たしているシャクナゲの花は明らかに、こんなものツクシシャクナゲではない。
おたくのツルが教えて進ぜよう。ツクシシャクナゲ/筑紫石楠花/Rhododendron japonoheptamerum(およびその変種ホンシャクナゲ/本石楠花/R. japonoheptamerum var. hondoense)の花は、花弁が7枚あるんです(従って雄蕊は14本ある)。だから九州出身のツルは若い頃、「ツツジとシャクナゲって五弁花か七弁花かの違いだ」ぐらいに思ってたし、今でも、石楠花の特別さ優美さは七弁花たるによるところが大きいと思っている。もっと言えば、「ツクシシャクナゲの最大の特徴は七弁花という点だ」です。昔この家にもあったんだよなー。なかなか気難しい深窓の令嬢というか深山の美女でさー。
種小名に入っている “heptamerum” も「7つの何か」の意味なんでしょう。多分美称だと思うけど。ついでに言うと、ツツジ属の属名 “Rhododendron” は “rhodo/赤い” + “dendron/樹” で、その花色から来ている。「赤いミルテ/ギンバイカ/銀梅花」の意の “rhodomyrtus/テンニンカ/天人花”(いずれもフトモモ科)とか、着生ランの “dendrobium/デンドロビウム/セッコク/石斛/長生蘭” とかの例もあります。
これが本州のハクサンシャクナゲ/白山石楠花/R. brachycarpum やアズマシャクナゲ/吾妻石楠花/R. degronianum なんかだと五弁ね。外国種も基本五弁(だからツルは、どんなに鮮やかであっても洋種シャクナゲには見向きもしません)。
それに、こんなに平開する花じゃないし、交配品種でもない限り色もこれほど濃くないし、覆輪が入ったりもしない。これじゃサツキだよ。ジモティが得意満面このナンバープレートつけて山にツクシシャクナゲ見に行ったらまるで違う風情でびっくりする、みたいな😁。

 

Rhododendronjaponoheptamerum

 

ま、実物の方がずっと美しいからいいかってなもんだけど。これでも濃い目の花色です。ツクシシャクナゲの花画像はネットにたくさん出ているけれど、不思議なことに植物として珍しい「七弁花」であることをきちんと捉えたものはほとんどない。北野はそこに惑わされたのだと思う。

 

アンタはん、もっと勉強しなはれ。税吏や記者は誰もそんなこと気にしなかろうがね。

 

-----
(2020.11.30 同町サイト 抜粋)

 

町制施行100周年記念事業として、町民の町に対する愛着を深めてもらうことや、町の魅力を町内外へPRすることを目的に、宇美町を一目でイメージできる動く広告塔となるような、ご当地ナンバープレートのデザインを募集したところ、町内外から524作品の応募がありました。

 

選考の結果、和歌山県田辺市在住の北野公一さん(76歳)のデザインが、最優秀賞(採用作品)に選ばれました。

 

●作品への思い・説明
子安の杜、[宇美八幡宮]と特別史跡、[百間石垣]のイラストに薄桃色に咲く宇美町の花[ツクシシャクナゲ]を配し、宇美町の[町章]と[100周年のロゴマーク]を組合わせ、宇美のまちを表現したナンバープレートに仕上げました。

 

〔後略〕
-----

 

「子安の杜」なんて描かれてねえし。

 

-----
(2020.12.25 西日本新聞)

 

福岡県宇美町が募集していたミニバイク(50cc以下)の「ご当地ナンバープレート」のデザインが、和歌山県田辺市のデザイナー北野公一さん(77)の作品に決まった。町制施行100周年記念事業の一環。応募524点から町長や町職員でつくる選考委員会で決定した。

 

宇美八幡宮と大野城跡最大の石垣「百間石垣」、町花のツクシシャクナゲ、町章、100周年記念事業のシンボルマークを組み合わせた。町税務課は「多くのミニバイクに付けてもらい、宇美町のPRにつながればうれしい」としている。

 

〔後略〕
-----

 

「子安の杜」なんて書かれてねーし!
ユルユルだから地元紙に取り上げられるのも1ヵ月近く遅れちゃったww。そのうちに作者も一つ年を取ったというww。

 

と、ここまではいわば知識の問題だから、ジモティでもない北野のことをさまで責め立てることはないかもしれない。非は税吏の側にあるのかもしれないし、いつか見た稀少スミレのナンバープレート(cf. 2018.12.10「知床菫と稚児車の秘密」・2018.12.14「すみれ December Love:シレトコスミレとチングルマの顛末」)と同じような話で、場合によってはこっそり修整/訂正すりゃ済む問題かもしれませんね。

しかし、も一度よ~~っと見なはれ。

 

Kitanoumitownnumberplate

 

花房は三つ描かれている。しかし、左のものは真ん中のを少し縮小したものです(@_@)。そして右側のはそれを左右反転させて90度右に倒したものです(@_@)。さすがにこれに気づいた時は愕然とした。
いくらご当地公募とは言え、こんなやっつけ仕事が許されていいわけ??それともバ○クシーや伊藤若冲でも気取ったつもり?
「誰でもやってることだよ」という理屈では到底納得できません。

 

ツルも司直や警察wwではないから、北野の良心や良識を問う立場にはない。しかしこのことは、北野のデザイナーないしは公募ガイダーとしての姿勢に関する問題であって、下調べがどうとか、訂正するとかしないとかのレベルの話ではありません。

 

天知る地知る人も知る。
ついでに言えば --- ツルも知る。

 

これ以上あれこれ書くのも下世話で不愉快だから、結論。
こういう作品を選んではいけなかった。

 

(でもまだ続く)

« 【Bulk編】叫べ、黙食よ(やなぎはらともみ コロナ対応ポスター その後 ほか):4 | トップページ | 【加筆編】さまよえる飛行機(東神楽町ナンバープレート) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【Bulk編】叫べ、黙食よ(やなぎはらともみ コロナ対応ポスター その後 ほか):4 | トップページ | 【加筆編】さまよえる飛行機(東神楽町ナンバープレート) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想