« 2022年2月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月

2022年4月27日 (水)

【狼煙編】岡本夏生 vs ふかわりょうバトルのゆくえ の続き

cf.
2021.05.01「岡本夏生 vs ふかわりょうバトルのゆくえ」

 

今日は約4ヵ月ぶりに実出社。これは骨折よりコロナ感染対策としてのテレワーク推進という会社の方針によるものです。でも、皆から口々に「よくなっててびっくりした、もっと足引きずったりしてるのかと思ったら全然普通の人と変わりないじゃん」などと言われて嬉しかった。

 

それはさておき。
1年ぶりにこんな記事を見つけました。

 

-----
(2022.04.27 18:28 時事通信)

 

タレントの岡本夏生さんが、同業のふかわりょうさんから意に反するキスをされたなどとして損害賠償や謝罪広告掲載などを求めた訴訟の控訴審判決が27日、東京高裁であった。

 

木納敏和裁判長は賠償額を1円とした一審東京地裁判決を変更し、ふかわさんに80万円の支払いを命じた。岡本さんは一審で請求額を1円としたが、控訴審はキスへの慰謝料として80万円などを求めていた。木納裁判長はキスが岡本さんの意思に反するもので、被った精神的苦痛は大きいとし、「慰謝するための金額は80万円を下らない」と判断した。一方、謝罪広告掲載などは一審に続き退けた。判決によると、2人は2016年4月、「ふかわと夏生のガチハル」と題したイベントを共催。ふかわさんはステージ上で上半身裸になり、岡本さんを押し倒して、3回キスをした。
-----

 

東京地裁の一審判決は、ちょうど1年前の今日出たのだった。
一審判決では;

 

-----
(2021.04.27 読売新聞 抜粋)

 

判決は「原告が受けた精神的苦痛への慰謝料は80万円」と認定した上で、請求額が1円だったことから、賠償額も1円とした。ふかわさん側も、岡本さんがブログでキスを批判したことなどを名誉毀損だとして1円の賠償を求めて反訴していたが、判決は「正当な意見・論評の範囲内だ」と退けた。
-----

 

という入り組んだ判示になっていて、かつ、岡本側が求めていた謝罪文掲載については退けられている。
どちらが控訴したのか、調べてみたけどどうもハッキリしない。しかし、二審では80万円を求めたというのであれば、やはり控訴まで踏み込んだのは岡本側だったのだろうなあ。(ふかわ側の反訴の部分がその後どうなったかは不明だが。)

 

相変わらず、ネット上では「あの日の岡本夏生の態度はひどかったんだよ」という声が散見される。
しかしこの訴訟の対象となっているのは一義的にふかわの行動なのであって、岡本の言動を難じるのは問題のすり替えではないか、そのように思えてならない。「場を和ませ」「笑いを取るために」暴行した、ということについて論じられるべきだとツルは思う。
ついでに言えば、ふかわの行動は本質的には「セクシャルハラスメント」ではなく「暴行」だと思う。Will Smithのアカデミー賞授賞式での平手打ちと同じだと思うのだけれど・・・?

 

でも本件で一番解せないのは、Wikipediaの岡本夏生の項にもふかわりょうの項にも何の記述もないことかなー。

 

もう一つ、「岡本夏生さん」「ふかわりょうさん」と「さん」づけとして報じているのにもひっかかる。本件は双方がタレントとしての仕事をしていたステージ上で起きたものなのだから、プライベートの要素は何もない。であれば呼び捨てでいいのではないか。「俳優の三浦春馬さんが自殺した」とか「有吉弘行さんと夏目三久さんが結婚した」とかいうのとは違うと思う。

 

うーん、最高裁まで行くことはあるんだろうか?

2022年4月25日 (月)

Roji園芸リポート 2022春の帖

毎日毎日、庭仕事に精出してるんですが・・・(テレワークの合間に💣)。

 

以下は2022.04.06撮影。

 

Img_20220406_102932

 

Img_20220406_103030

 

Img_20220406_104535

 

Img_20220406_103613

 

Img_20220406_103259

 

Img_20220406_103537

 

Img_20220406_103129

 

順に、
フリージア(黄)
フリージア(赤)
ラッパスイセン「ウォッチアップ」
クリスマスローズ「琴音/ことね」
ハナニラ/イフェイオン「ジェシー」
ハナズオウとマンリョウ

 

ウォッチアップと琴音とジェシーは新しく入れたもの。
ウォッチアップは、前からある白ラッパ(多分マウントフッド、どうせ)の代替として試験的に導入したものだけど、ラッパが妙にひょろ長い感じで花形はあんまり好きになれない。白色度もやや低くて、ごくごく淡いクリーム色が最後まで残る感じ。でもいろいろ調べていたら、白ラッパは丈夫な品種があまりないそうで、今後要検討。
ハナズオウは昔お隣にこの木があって、そこからのこぼれ種で増えたもの。マンリョウはもう雑草状態で軽く30本ぐらいあるけど💧、この個体だけ実が大きめで色味も明るめ。大実品種「宝船」の血を引いているんじゃないかと想像。

 

姪っ子曰く「なんかスペインっぽい」とのことで、「パルケ・エスパーニャ・デ・ロージ」と命名、なんて。

 

お次は2022.04.23撮影。

 

Img_20220423_085634

 

Img_20220423_085842

 

Img_20220423_085814

 

Img_20220423_085754

 

Img_20220423_085913

 

紅いツツジは大きく大きく育てるために、植え替えを計画中。剪定も無駄枝を取り除く以外、敢えてやってない。別の一角に巨大な植え穴を準備中で、とうとう1年経っちゃった。一体いつになることやら。次姉邸から2020年秋に拝領した濃色のダッチアイリスも見頃(1球分欠けちゃったけど)、1年前植えた紅梅「鹿児島紅」の生育も順調。
2019年秋、東京を去る直前にサカタのタネの横浜の店で買ってきたコーラルピンクの芍薬(品種名忘れた)もだんだん力がついてきた感じ。この日は天気がよくなかったせいか、花が閉じ気味で花芯も隠れてますが。後ろのサルスベリ(白花)は勝手に生えてきたもの、今回はそこそこ強めに剪定しました。

 

そして昨日、遂に。

 

Img_20220424_144410

 

Img_20220424_144837

 

Img_20220424_144557

 

はーあ、この色合い!まさに艶麗と言うにふさわしい。中国の清代あたりの宮廷画に出てきそうな風情。妬みを買いそうな姿かたち。旗弁が立つようになったのは株に力がついてきたからだろう。

 

以上、2022年の春をお届け。

2022年4月23日 (土)

もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その33:けんちゃん&こうちゃん)

(承前)

 

久しぶりにこのSubseries、いきます。2020.11.22に書いた【その33】から約1年半ぶり。

 

前回の本編で[ハート]頭のキャラを取り上げた流れで言うと、こんなのもあった。

 

静岡県浜松市中区
社会福祉法人 聖隷福祉事業団
保健事業部
イメージキャラクター
けんちゃん・こうちゃん
(作者不明)
_shiozaki_kenchan _shiozaki_kohchan

 

うはははは。塩キャラ判定、全く問題ないでしょう。

 

【その73】
和歌山市ふじと台
シンボルキャラクター
フージーちゃん・フートくん
塩崎アユミ
〔2009年7月発表〕
フージーちゃん&フートくん

 

ほうれ。
あ、でも、けんちゃん&こうちゃんって、「なんば歩き」してるんや!

 

Tシャツについている三原色的なマークはこれ。

 

聖隷福祉事業団
シンボルマーク
Albert Atwell
Atwellseireisocialwelfarecommunity

 

-----
シンボルマークの由来について
ヨハネによる福音書13章には、最後の晩餐のとき、主イエスは「夕食の席から立ち上がって上着を脱ぎ、手ぬぐいをとって腰に巻き、それから水をたらいに入れて弟子たちの足を洗い…」とあります。
当時、他人の足を洗う仕事は奴隷の役割でした。
キリストは弟子たちに行動をもって最後の教えを示しました。
これが聖なる神様の奴隷を意味する『聖隷』の語源となりました。

 

外側の[二重円]はこのたらいを表しています。
内側の三つの[円]は、聖隷集団の使命である医療[赤]、教育[青]、福祉[緑]を象徴しています。中央の[十字架]はキリスト教を示し、すべての事業がキリスト教会の中から始まったことを示しています。

 

このマークは、故アルバート・アットウェル博士(アメリカ人、1978~81年聖隷学園に奉職)が、1980年に聖隷のシンボルとして考案したものです。
-----

 

率直に言って、このタライとやらを画いただけで聖書の最後の晩餐の謂れが表されているとは露ほども思われませんがね。

 

キャラクターの方は制定の経緯が不明で、同事業部の広報紙「すこやか&オアシス」の2016年4月発行vol. 57の表紙にあしらわれていたことまでは遡れたが、制定時期そのものは不明。

 

着ぐるみこそ製作されなかったらしいものの(ぬいぐるみはあるけど)、一時はグッズもあれこれ作られたし↓;

 

_shiozaki_kenchankohchangoods1

 

_shiozaki_kenchankohchangoods2

 

2016年末にはこんなグリーティングもやってたんですが(なぜ[タオル]を首にかけているのかは不明)↓;

 

_shiozaki_kenchankohchan20161228

 

どうも今や出番がほとんどなくてお茶を挽いてるらしい。広報紙の表紙からも2020年1月のvol.72以降は姿を消している。

 

一方で、同事業部は2021年8月から静岡県産業振興財団からの委託を受けてこんなプロジェクト↓を展開しており、そちらではまた新たなキャラクターを作っちゃったという。

 

しずおかウェルネスごはんプロジェクト
マスコットキャラクター
(作者不明)
Shizuokawellnessfoodprojectchara

 

しかもこれまたペアキャラで!

公募・非公募の別は不明、愛称は公募されて今年1月の健康食メニュー発表会で発表されたようだけどこれも不明、活動実態も不明。

 

けんちゃん&こうちゃんの方はこのまま行方不明になるのかと思いきや、今年3月からサイトのチャットボットとしての活動↓に細々と活路を見出したみたい(ご存じでした? “chatbot” って “chat” + “robot” から来た造語なのって。ツルは知りませんでした。己れの不明を恥じよう)。

 

_shiozaki_kenchankohchanchatbot

 

他の活動実態は不明、今やデジタル限定二次元の零落の身。でもおおかたのキャラクターの末路はそんなもんなんでしょう。

 

ツルは、なぜ「ウェルネスごはん」にけんちゃん&こうちゃんを使わなかったのかと思いますけどね。イメージアイコンの乱立はかえってブランディングの低下・稀薄化を招くのではないか、投下資本の回収をより困難にするのではないかというのが愚blogの基本スタンス。

 

(さて今回、「不明」という単語を何回使ったでしょう?)

 

(続く)

2022年4月16日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その261:あいちゃん・ふく恋)

(承前)

 

本Seriesを二月ほど休んでいたということは、すなわちスマホからそこそこ遠ざかっていたということでもありまして。一度そうなってみると、またどっぷりスマホ浸りに戻るという気にもなかなかなりにくいもので、でもまあぼちぼちやっていきましょう。骨は折れても心は折れないww。
引き続き、一族の最近の作品まいります。まずは民間から一つ。

 

愛知県碧南市
愛生館グループ
公式キャラクター
キャラクター
あいちゃん
塩崎榮一(80歳)
Eaichan

 

ええ、ええ、こっちは初めっから「80歳」でしたとも(^^;)。

 

愛生会とは、医療・保健・介護・福祉等を広く手がける団体らしい。愛生会グループとしての法人格はどうも持ってないようです。

 

-----
(2022.01.31 愛生会 ブログ 抜粋)

 

〔前略〕

 

制作者の塩崎榮一さん(80歳 大阪府在住)は、幅広い年代の方に親しまれ、愛されるキャラクターになって欲しい。見る人にやさしさや温かさが伝わるようにという願いを込めて考えてくださいました。
あいちゃんは、愛生館の「愛」と医療・介護・福祉をイメージした[ハート]に[虹]と[ひまわり]を配した[帽子]を被り、可愛らしさ満点です!
-----

 

相変わらず帽子をかぶり、既視感も満点です・・・。
なぜひまわりなのかと言えば、同グループの運営する老人保健施設や特別養護老人ホーム等に「ひまわり」の名称がついているからだろう。でもそんなことより、よく見ると虹が6色で描かれていて、LGBTQA+の何かなんじゃないかってところに気が行っちゃうけど😆。
そして、この文章では何も触れられていないものの、お腹の[K]を象ったマーク(「A」じゃないんですよ😅)は同グループの中核をなす医療法人 愛生館 小林記念病院の代表、小林清彦のイニシャルを刻んだものではないかと思われる(創設者の氏名も「小林 清」である)。何だかね。

 

ア、どうでもいいけどツルが退院した日の発表だったんだ!

 

一族伝統のテンプレート、「暖色系ハート頭」も久しぶりに目にするよなぁ、ぐらいに思っておったんですが、そうでもなかったみたい。「あいちゃん」発表の翌々日、2022年2月2日には歩美によるこんなものも発表されていた。

 

福井県・県内17市町(県下全自治体)
ふくい結婚応援協議会
ふくい婚活サポートセンター ふく恋
マスコットキャラクター
ふく恋
福添歩美
Affukukoi

 

事務局になっているのは福井県地域戦略部県民活躍課(13文字)という、今さらな官製キャラ。しかも県レベルで。

 

-----
(2022.02.02 福井県サイト 抜粋)

 

はじめまして!
「ふくい婚活サポ―トセンター」のマスコットキャラクター「ふく恋」です!
「福井県で福(ふく)のある恋が見つかるように」というメッセージを胸に、
福井県で結婚を希望している人の活動を元気いっぱい応援していきます。
また、センターの活動をたくさんの人に知ってもらえるよう活動していきます。
どうぞよろしくお願いします!

 

〔後略〕
-----

 

嗚呼、能天気。ま、COVID-19下であれ何であれキャラクターを作りたくてたまらんお人はどこのご当地でもいつの時代でもいるんでしょうが。
福島にも福山にも福知山にも、そして福岡にもおるやろなあ。「ふく恋」たる旨は変わらんわけやww。

 

-----
(2022.02.19 中日新聞 抜粋)

 

〔前略〕

 

同協議会は、運営する「ふくい婚活サポートセンター」のマスコットキャラクターも制作した。大阪府の福添歩美さんがデザインした。結婚や縁結びをイメージし、[ハート]の形の頭をしている。センターのマークに合わせ、[オレンジ色]と[青色]を基調とした。

 

〔後略〕
-----

 

★だの♥だのをあしらった手持ちの[wand]も塩キャラじゃお馴染みの盛りアイテムだけど、実は[🍀]のは初見参じゃないかしらん。小手先でチョコチョコいじってくるのもまた公募ガイダーの超常套手段ですな。

 

しかーし、どーしてこんなに似通っちゃうんだろうねえ、ビジュアルもコンセプトも(苦)。
二つの公募で大きく違うのは応募総数ぐらい。愛生館は243点、ふく恋は73点、3倍以上の差がついた。採用対価は前者が7万7千円(デザインのみ採用は5万5千円、愛称のみ採用は2万2千円;榮一がいくらゲットしたのかは明らかでない)、後者は5万円とさほど変わりがないので、なぜこうまで差が開いたのかはよくわかりません。

 

ま、「愛」は「恋」より強しってことっすかね(^^;)。
青は藍より出でて藍より青し(特に意味はなし)。

 

どちらもWith Coronaのご時世になってからの制定なわけで、着ぐるみ作ってよい子とふれあい、なんてことはもう当分NGなんでしょ?官だって民だってどうやってプロモートしていくんだろ。

 

(続く)

2022年4月10日 (日)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その260:川越地区消防組合50周年・四日市市社会福祉協議会50周年)

(承前)

 

塩崎一族の近作、娘の歩美だけではなく父親の栄一も挙げておかずばなるまいて(いずれも名義上だけのことだとは思うけど)。さりながら、寄る年波にてこのとっつぁんもあんまし表に出てこなくなってる感じ。

 

そんな中で、昨年末あたりに発表されたのがこれ。

 

埼玉県 川越市・比企郡川島町(かわじままち)
川越地区消防組合
設立50周年 記念ロゴマーク
(優秀作品)
塩崎榮一(50歳 → 80歳)
Ekawagoeareafirebureau50thannivnext

 

残念ながら次点ですがね。ま、こんなレベルだからしょうがないでしょ┓( ̄∇ ̄;)┏
「白バイ50周年」か何かでも十分いけるやろうな。

 

-----
川越地区消防組合設立50周年記念ロゴマークデザインで、50周年の[50]をモチーフに消防組合の[消防士]と共に描き50周年をアピールします。
-----

 

○○ロゴマーク公募において「○○ロゴマークデザインで・・・」と書き始めるのは塩崎一族お得意の置き字戦法。コンセプト文章を意味レスに水増しするわけです。

 

(最優秀賞)
坂本達也(40歳:川越市むさし野)
(優秀賞)
塩崎榮一
宇都宮尚志(41歳:千葉県習志野市)

 

1次審査通過作品の中にはこんなもの↓もあってニヤッとします😏。

 

_amano_kawagoeareafirebureau50thannivcan

 

-----
50周年の[50]をモチーフとし川越地区の[消防士]と組合わせました。また、二人の消防士は川越市と川島町の消防事務を共同処理し、お互いに協力し合い50年に渡り、地区の消防、防災に尽力してきた姿を表現しました。
-----

 

ぷっ。天野穂積やろうねえ。

 

【2018.07.02「其の村は平成の歴史と共に在り」】
宮崎県西都市
市制施行60周年 記念ロゴマーク
天野穂積
西都市60周年

 

どちらも一体どこが川越なんだろうと思っちゃうけど、他の1次審査通過作品を見ても、サツマイモだの「時の鐘」だのの比較的知名度のあるご当地アイテム(川越市の・・・)を持ったものはほとんど選ばれていないので、そういう方向性だったんでしょう。川島町も入っているからかね。

 

(最優秀賞)
坂本達也(40歳:川越市むさし野)
(優秀賞)
塩崎榮一(50歳:大阪市)
宇都宮尚志(41歳:千葉県習志野市)

 

〔キャッチフレーズ〕
(最優秀賞)
福井洋明(50歳:静岡県伊豆の国市)
「守り抜く 安全・安心 その笑顔」
(優秀賞)
高橋柑菜(7歳:川越市大字今泉)
「時代を繋ぐ 絆と信頼」
金子 新(35歳:さいたま市浦和区)
「50年の想いを弾みに走り出せ!」

 

ロゴマーク以上に、「川越」どころか「消防組合」であることすら表されていない。どういうこと?
一方、最近のがきんちょは「時代」という言葉の意味も「絆」というものの重みも理解しているというのであろうか(懐疑)。

 

しかし本公募で一番仰天するのは、何と言っても榮一の年齢です。
愚blogが常々基準に置いている「1995.07.01が54歳の誕生日」(cf. 2013.10.06【その58】)というところからすると、榮一の年齢は本公募の募集が行われていた2021.08.16~09.30の時点で満80歳だったことになる。榮一翁、数えで言う傘寿を既に越えているわけ。驚きの、なんと30歳鯖読み😱😱

 

でだよ。これ、当初「50歳」として発表されたのが、後に「80歳」に訂正されたんですわ。証拠はコレ↓。

 

ダウンロード - 川越地区消防組合50周年 結果 訂正前.pdf

 

ダウンロード - 川越地区消防組合50周年 結果 訂正後.pdf

 

なんで訂正されたかというと、それはツルが「何かのお間違いじゃありませんか?」ってタレ込んだからです、電話でψ(`∇´)ψ。
思うに、「50周年」と「50歳」がごっちゃになっちゃったんでしょうな。つまり、こればっかりは榮一翁が鯖を読んだんじゃない、制定側が凡ミスしたんだと断じておこう。(伝えた時、担当者氏が「えっ!!」と衝撃を受けていた様子だったし、詳しいことは何も話さなかったのに、その後すぐサイト上のPDFファイルが差し替えられていたので、そういうこってしょ。)

 

因みに同組合が50周年を迎えるのは2023.04.01。いくら用意周到に1年以上前から準備しといてもだ、こんなことじゃあロゴマーク活用は覚束ないぞと嫌味の一つも言っておこう。

 

50周年モノでもう一つめっけたのでぶった切る。こちらはやや時代が遡って2016年6月発表。テンプレ度&ハンコ絵度、一層高いです。

 

三重県四日市市
四日市市社会福祉協議会
法人認可50周年 記念シンボルマーク
小田切 卓(大阪府:グラフィックデザイナー)
Odagiriyokkaichicityswc50thanniv

 

ああ、塩っ辛い!
愚blog的には、この名前も塩崎一族の別名義と断じてきたものです、念のため。

 

-----
[50]の文字をモチーフに、当会の理念である「安心して暮らしつづけることができる『福祉のまちづくり』」を[ハート]と少年・少女の[笑顔]で表現されています。
-----

 

(優秀賞)
駒井 瞭(大阪府)
居関孝男(京都府)

 

応募総数16点であったという・・・。テンプレガイダー祭りであったという・・・。採用対価は5,000円也。

 

ああ、これだから社会福祉協議会って嫌い。

 

(続く)

2022年4月 3日 (日)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その259:さくりん・みふくちゃん)

(承前)

 

前回の本編からなんと半年近くも空いちゃいました💦💦。
別に骨折の治療が大変でといったことはなかったんだけれど、退院以来テレワークとリハビリとガーデニング三昧で結構ハードな毎日。特に3番目のやつは体力使うしねー、雨が降ってもカーポートの下でしこしこ土作りしてっしねー、夜は疲れてもうバタンキュー(昭和な言い方やわ)でして。

 

というより、10年近く書いている本Seriesも、一旦離れてしまうとなかなかMotivationを再注入するのがムズくなってきちゃってさあ。ご当地キャラなんてもう、平成天然記念物って感じだしぃ。

 

で、さすがに新年度に入りましたところで(実は「松の内も過ぎましたところで」と下書きしてたんですがね。誠に昭和な言い方やわ)、久方ぶりの本編いってみませう。

 

その前に塩崎一族のご当地公募活動状況を概観しておくと、極めて低調といったところ。キャラクターにしろロゴマークにしろ、特に2021年の秋口以降はほとんど新作の入選を発見していない。
これは、ゆるキャラ的なるもの -特に塩キャラ的なるもの- が飽きられたとか、「丸にブーメラン」形のマークが世に飽和したとかいうより、自治体等が思い描く「ご当地興し」概念がコロナ禍もあって変化してきているからではないかと思う。ロックダウン一歩手前で人流は激減、企業業績は大幅悪化(業界にもよるけど)、税収は減少、支出は激増で今までの「ご当地興し」モデルは立ち行かなくなった(テレワークの進展で地方移住が進むなんて無責任に言ってた奴は誰だ)。それに代わる「コロナ後」の施策/戦略を市町村レベルで明確に打ち出せているところなんてありはしない。あるはずがない。地方の小役人なんて「先進事例」を真似ることに汲々としてきたわけでしょ。何かを新たに創り出す(特に、新たな文化を)ことは習い性として大の苦手なわけです。そこは中央官庁の官僚も同様だろうけど、柵は諸々「田舎」の方が強いと思うので。
「デザインの力による地域振興」なんて、誰も(デザイナーを名乗る者でさえも)正面から取り組んでこなかった。

 

ま、そんな感じですが、まず再開第1弾は歩美センセの近作から。舞台は茨城。

 

茨城県桜川市
マスコットキャラクター
さくりん
福添歩美
Afsacryn

 

2021年6月の市の広報紙で発表されたもので、合併15周年記念事業として行われた公募。最優秀賞の対価は賞金20万円(今どき😍💕)、優秀賞は商品券5,000円分、応募総数は808点。
ま、結果はこれ↓の弟妹分ができたっちゅうことやね。ただそれだけの。

 

【その18】
岐阜県本巣市
マスコットキャラクター
もとまる
塩崎歩美
〔2012年12月発表〕
もとまる

 

作者の制作意図は明らかにされていないが、事後に別途行われた愛称募集で記されたところが参考になる。

 

-----
愛称の選定理由
桜川市の「さく」、[桜]が咲くの「さく」。キャラクターの洋服に描かれている[自転車]から、つくば霞ヶ浦りんりんロードの「りん」をとって「さくりん」。ひらがなにすることで、小さなお子様からお年寄りの方まで覚えやすく、親しみやすい愛称であることから選ばれました。

 

市としての思い
「さくら(桜=市民一人ひとり)」が「さく(咲く)=笑顔で幸せを感じられるまちになる)」ように、共助や公助など、隣(りん)に寄り添い、助け合う気持ちを大切に、市を代表する[ヤマザクラ]や「つくば霞ヶ浦りんりんロード」など多様な地域資源を生かし、末永く桜川市が凛(りん)とした存在になるように思いを込めました。
-----

 

そんなアホな。「○○りん」はごくありがちなキャラクターネームってだけのことでしょ。
因みに、愛称の応募総数283点のうち「さくりん」の提案者は36人1団体に及び、13%を占めていて、全員が「最優秀賞」扱いとして記載されている(こちらは当初「最優秀賞 1点 記念品」となっていたもので、どういう風に分配したんだろう)。この中には、大阪府泉南郡熊取町70周年キャッチフレーズ「ただいま、おかえり、やっぱり熊取。」の作者、堀 卓(ほり たく)(千葉県)と同姓同名同訓の堀 卓(ほり たく)が入っていたりしますww(cf. 2021.11.14「〽️カネに恨みは数々ござる ネタに不足も数々ござる(四)」)。

 

デザイン募集時の同市Facebookにはこんな記載も。

 

-----
合併15周年記念事業として、市の魅力を改めて確認するとともに、新型コロナウイルス感染症により低迷した景気に活気を与え、桜川市が元気になるための「マスコットキャラクター」のデザインを募集中です。
-----

 

スゴいよね。コロナによる損傷のRemedyとしてご当地キャラクターに頼るというのだから恐れ入る。何を今さらな感じが否めません。(マスク着用してないのは政治的にマズいのではないかしら。)
率直に言ってご当地には取り立てて見るべき名所もなければ名物もない。従って、観光で成り立っている部分は低いものと推察されます。だからこそ地域興しに力を入れようということなんだろうけれども。でもそこで選んだのが没個性の権化、塩キャラだったなんて😱

 

(優秀賞)
関谷玲南[れな]
小林美沙都
江田梨華子
橋本紅羽[くれは]

 

続いては宮崎から。

 

宮崎県
宮崎県社会福祉協議会
マスコットキャラクター
みふくちゃん
福添歩美
Afmifukuchan

 

何を隠そう、この愛称にはオソロシイ秘密が・・・。作者の名前を10遍唱えるとわかりますよ😁。

 

ふくそえあゆみふくそえあゆみふくそえあゆみふくそえあゆみふく・・・・・ハッ(;゜〇゜)

 

ほんでもって、みふくちゃんのコンセプト。

 

-----
心優しい福祉の妖精。耳は福祉の心である[ハート]になっています。
宮崎県の美しい[海]、景観、県のシンボルである[フェニックス]をかたどった[帽子]をかぶっています。
名前は、宮崎の「み」と皆様の「み」に福があるように「みふくちゃん」と名付けられました。
宮崎県の福祉を盛り上げるため、応援隊長として活躍していきます!!
-----

 

ああ、鬱陶しいほど塩キャラDogmaてんこ盛り + 確かなDéjà vuのてんこ盛り。こうやって、[ハート]と[社協マーク]とご当地名物を刻みつけただけの社協キャラクターが全国に蔓延していった、そのなれの果てなのね。
こちらは2021年9月末に発表されていて、東京オリパラも知らない、初代新型コロナウイルスにまつわるてんやわんやも(やなぎはらともみのコロナ対応キャラポスターも!)知らないキャラということにはなるけど、キャラクターが「宮崎県の福祉を盛り上げるため、応援隊長として活躍」って、今どき一体何をするんだろうか。

 

このタイプのハートの耳はどのキャラが使っていたんだっけ。

 

【その206】
愛知県一宮市
一宮市社会福祉協議会
公式マスコットキャラクター
いちぴょん
福添あゆみ
〔2017年11月発表〕
いちぴょん

 

【無明の闇 その24】
東京都国分寺市
国分寺市社会福祉協議会
マスコットキャラクター
(市民投票候補作品 No.17)ハーティー
(作者不明)
〔2018年2~3月市民投票〕
ハーティー

 

【その224】
長野県中野市
環境保全シンボルキャラクター
なかのん
塩崎榮一
〔2018年12月発表〕
なかのん

 

嗚呼、永遠のワンパターン。
造形は次のあたりとほぼ同じだし。

 

【無明の闇 23】
北海道苫前郡苫前町
イメージキャラクター
くまだ とまお(とまおくん)
塩崎栄一 or 歩美
〔2017年2月発表〕
くまだ とまお

 

首のバンダナ/スカーフはここの社協↓と色違いのお揃いだし。

 

【その166】
宮城県大崎市
大崎市社会福祉協議会
イメージキャラクター
(優秀賞)おおちゃん
滝沢 卓(大阪府)
〔2016年8月発表〕
おおちゃん

 

だからよ。よそとおんなじもん作ってどうすんのよ。
ツルが栄一と歩美の父娘の(滝沢 卓も)デザイナー/クリエイターとしての実存を信じない理由もここにあるってわけで。

 

(優秀賞)
みら太
土居飛南子
ミータン
天野穂積

 

(続く)

2022年4月 2日 (土)

スイセンガーデン、ほぼ復活!

えー、骨折しちゃった右足首(こんなblog書いてっから天罰が下っちゃったんだというもっぱらの噂😆)のその後の経過は大変順調でありまして。1月末に退院した時はもちろん松葉杖をついてたんですが、それもあっという間に両松葉から片松葉(ご存じ?右足を痛めた時は左側で松葉杖を使うのよ。結構意外だった)に変わり、それも2月上旬のうちには完全に解放されてしまいました。

自宅近くのクリニックに週3ペースで通ってリハビリに勤しむ毎日。スクヮットやら何やらかんやらの自主トレにも励んだ結果、歩行は前のように普通にできてるし、階段も昇り降りともできるようになった!階段って、昇りはすぐできるようになったんだけど、降りの方は2週間ほど遅れました。右足首を深く曲げることができるようになるまで、一段一段、両足を揃えてから降りる感じがちょっと続いたので。

 

退院してからは、毎日お風呂に入ること(シャワーで済ませるんじゃなく)も日課になりました。足をモミモミしつつ。カルシウム&鉄分入り牛乳も毎日ぐびりぐびりとやってます(たまにはお酒も)。

 

シゴトの方は入院中からずっとテレワークが継続中。これは足を怪我したからというより、コロナの新規感染者数が福岡県内でも毎日2千人以上という状況が続いてるから。千人以下ぐらいまで減ればねえという話を先日も上司としたばかりです。
ま、テレワークで取締役会事務局の業務をこなすことぐらい屁の河童よ。そろそろ、会社に自分の机がなくなるのとオミクロン株流行が終息するのとどちらが早いんだ、てな感じになりよりますが(笑)

 

で、テレワークをいいことに、まー庭仕事がはかどるのなんの(謎)。退院当初は寒空の下、松葉杖つきながら草取りしてましたもんww。早春のうちに除草に精出しておくと、あったかくなってから差がつくのだよ。
もう脚立に登って槙の木の剪定なんかもやってます(医者には言ってないが)。刈り込みじゃないのヨ、手間のかかる枝透かしなのヨ!!

 

昔から好きで作っているスイセンも、2019年秋のUターン以来、少し新しい品種も加えつつ、今んとこ13種類。2020年春、2021年春、2022年春と毎年調子が上がってきて、3年目にしてやっと開花率9割以上に。往時の輝きを取り戻しつつあります(T^T)

 

Img_20220321_090921

 

 

単なる記録写真になっちゃってますが、実際にはもっとボリューム感ある様子で咲き誇りました。この花壇には基本的に春のスイセンだけしか植えないという贅沢ガーデニング💖(アンチチューリップ派である)。

とは言え、十分注意して品種ごとに列植したつもりでも、ぽこぽこ植え間違いがあって別の品種が混じり込んだりしているので、そこはご愛敬(汗)。植え直さにゃあ。

 

あ、でも脇役に青いムスカリも入れてるんだった💦。これはいつの間にか勝手に庭に生えてきたもの。いずれはイフェイオン(ハナニラ)の濃青色の画期的新品種「ジェシー」に取り替えるかもしれませんがね。ただ今増殖中。

 

家にあるスイセンの中でとりわけ気に入ってるのはピンクスイセンの「ロマンス」↓。白い花弁にカップがサーモンピンクに染まる上品な品種、遅咲き。

 

Img_20220325_124757

 

ど真ん中に1輪だけ写ってるやつ。今ではピンクスイセンももっと色の濃いやつも出回っているけど(というより園芸店なんかでは「ピンクチャーム」一辺倒の感)、ロマンスはカップ先端のフリルがあまり目立たず、シンプルで柔らかく優しい雰囲気なのが気に入ってます。
奥に写り込んでいる黄色いのは新たに導入した「ピンパーネル」。カップのオレンジ色が、特に咲き始めは見事なミカン色に発色するのがいい感じ。あまり丈夫じゃないようですが。

 

-----
【2022.04.25 追記】

 

だんだんまともに咲くようになってきたやん、と一人で悦に入ってたら、9年前、2013年春のロマンスの画像が出てきまして。

 

花ざかり

 

今よりたくさん咲いとるやん😱
まだまだがんばらにゃいけんてことやね。
-----

 

現在狙っているのは、ラッパ咲きのいい品種。前に試験した時は「パスターナック」が見事だと思ったんだけどなー、なかなか今は入手できなくて。厳密にはラッパスイセンじゃないけど、丸弁の「キャメロット」の完璧な花形も大好きっす(花茎の伸びがあまりよくないのが惜しいが)。現在持っている黄ラッパは「エクセプション」、これがちょっと田舎臭くてねー💨。
黄色花弁に白色カップのいわゆる「逆色」タイプのラッパスイセンも欲しいんだよね。「スペルバインダー」とか「デイドリーム」とか。

 

ご近所の人にはよく声をかけられます。今や春花壇と言えばどこのおうちもカラフルなチューリップとパンジー/ビオラばかりで、黄と白と青だけの構成というのも意外に新鮮に映るのかも。

 

さて、次回は遂に「もうやめようよ、ご当地キャラとか。」本編の「その259」が登場しますっ!

« 2022年2月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想