« 【加筆編】プラットフォームが変わると作風も変わるのか?という些細な疑問 (c)(なかたん・日本ネット輸出入協会) | トップページ | ♠♥連載10周年記念プレ企画♣♦【特別編】もうひとっ花の花盛り!PNまつり!! 第26弾(福岡県理学療法士会) »

2022年10月 1日 (土)

♥♣連載10周年記念プレ企画♦♠【特別編】神無月に入りても夏の花盛り🌻!PNまつり!! 第25弾(近江たいしくん)

(承前)

 

えー、2012.10.14にひょんなことから書き始めた「もうやめようよ、ご当地キャラとか。」Seriesも、近々なんと丸10年を迎えます。結果的に、ご当地キャラの興亡やコンプライアンス意識なき公募ガイダーの横行のことだけじゃなく、日本の「地方」の抱える問題も(斜めからだけど)考える一つのよすがにはなったかと思ってるんですが。
そして塩崎榮一は2022.07.01に満81歳になったはずで(cf.【その58】)、ツルもとうとう先月60歳になりました。50代の日々を無駄にゆるキャラと過ごしてしまったわけや(好きでもない、どころか大嫌いなのに)。人として罪深い所業ではある、お互い。
あ、えー、リーマン生活はまだ続けます、転職してまだ年数も浅いし日々是精進(-。-)y-~~~。

 

塩崎一族が様々に使っているペンネームをぶった斬っていくこの「PNまつり」Subseriesは、前回の第24弾が2020.05.27だったから、実に2年余り間を空けての登場です。だってよー、画像とPNだけのところから始めてアレコレの要素を考慮勘案して塩崎判定していくの、大変なんだぜぇ。
しかも、一族の作品に占めるPN使いの割合は漸増しつつあると思うんだよね。「塩崎栄一」やら「福添歩美」やらの名前が引き起こしてきた摩擦のことも少しずつ(でも確実に)世に知られるようになってきて、だから本名を秘匿したい心理は強くなっている気がする。何も個人情報保護云々の話だけじゃないでしょう。

 

そんな中で、まあ、鉄板だろうというものを1点。1年前、2021年7月の発表です。

 

滋賀県東近江市・近江八幡市・蒲生郡日野町・同 竜王町
聖徳太子1400年悠久の近江魅力再発見委員会
近江の聖徳太子魅力発信事業
近江の聖徳大使 公式マスコットキャラクター
近江たいしくん
HIMAWARI(ペンネーム)
Himawariohmitaishikun1 Himawariohmitaishikun2

 

用明天皇の第二皇子ともあろう貴なる男の子が[幟]を手にして「ボクおーみのしょーとくたいしだよ!」と触れて回る悲劇。

 

【その256】
神奈川県横須賀市武山地区
武山地域運営協議会マスコットキャラクター
(努力賞)たけやまくん
福添歩美
〔2021年3月発表〕
Aftakeyamakunnext

 

【その78】
群馬県甘楽郡甘楽町
イメージキャラクター
(優秀作品)カンピー
塩崎榮一
〔2013年11月決定〕
カンピー

 

【その168】
岐阜県美濃市
美濃青年会議所
みの仙寿菜キャラクター
美濃せんじゅ丸
塩崎まさよ
〔2012年9月発表〕
美濃せんじゅ丸2

 

【その36】
長野県松本市
松本商工会議所
松本山賊焼応援団
マスコットキャラクター
さんぞくん
塩崎あゆ美
〔2012年8月決定〕
さんぞくん2)

 

だから、山賊なんかの卑賤の者とは違うんだってば!

 

古い歴史絡みのキャンペーンとしては2010年の平城遷都1300年祭(廣村正彰のシンボルマークと籔内佐斗司のキャラクター「せんとくん」を制定している;cf. 【2014.12.15~22「往け往け!せんとくん」】・【2015.06.05「長く甘いくちづけを交わす」】)に次ぐものってことかしら。

 

「令和4年2月22日に聖徳太子薨去1400年を迎えるにあたり」ロゴマークとキャラクターがそれぞれ公募されたもので、何じゃそりゃと思って調べてみると、Wikipediaには「薨御 推古天皇30年2月22日(622年4月8日)」とある一方、「『日本書紀』では、同29年2月5日(621年)」とも書いてある。
法隆寺系の史料では前者になっているが(後述)、その法隆寺でも1400回忌法要を営んだのは2021年。「奈良県歴史文化資源データベース」にも;

 

-----
2021年に聖徳太子没後1400年を迎えるにあたり、奈良県では「聖徳太子プロジェクト」を展開します。
-----

 

とあって、後者に準拠しているらしい。
太子の墓所のある大阪府南河内郡太子町も2021年を「聖徳太子没後1400年」としている。
かと思うと大阪府柏原市(かしわらし)のサイトには;

 

-----
聖徳太子の没年は、『日本書紀』や『聖徳太子伝暦』では推古29年(621)2月5日とされていますが、『法隆寺金堂釈迦如来像光背銘』『中宮寺天寿国曼荼羅繍帳銘』『法起寺塔露盤銘』『上宮聖徳法王帝説』などでは推古30年(622)2月22日とされており、後者のほうが正しいと考えられています。
-----

 

とあって、まあいろいろあるわけです。

 

そもそも滋賀県でなぜ聖徳太子なのかというと、実はご当地には太子ゆかりの史跡等が奈良や大阪や京都よりも多く遺されていて、とりわけ東近江地域にはたくさんあるんだそうな。そこを地域資源として盛り上げたかったわけね。
これを2022年に持ってきたというところには湖国のしたたかな戦略も感じます。奈良で聖徳太子イベントやってる最中に自分たちもやるってなると、どうしても人出は滋賀<奈良に流れちゃうでしょ。まあどちらのご当地もCOVID-19の蔓延には大いに悩まされたろうけど。
ああ、悲劇はそんなご当地のLocalityをテンプレハンコ絵で台無しにしちゃったことですかね。

 

のっけから大脱線しちゃった。

 

-----
作品に込めたコメント
[四円相]を[頭巾]にかたどり、近江の[聖徳太子]をお子様からお年寄りまで幅広く親しみをもっていただける愛らしいキャラクターに書かせていただきました。
-----

 

ああ、コメントもイカ塩(いかにも塩崎らしい有様)。この文体、今後しばしば出会うことになりますのでヨロシクね。

 

「四円相」という言葉は知りません。いや、禅で言う「円相」は知ってるよそりゃ、けどさ。
ロゴマークの方の募集要項にはこう出ている。

 

Fourcircles

 

-----
(近江の聖徳太子魅力発信事業 抜粋)

 

四円相について

 

聖徳太子が制定した十七条憲法の第一条に出てくる言葉
「和を以て貴しとなす」を独自に表現するために「円相」を用いました。

 

4つの円相は東近江地域(近江八幡市、東近江市、日野町、竜王町)
それぞれの市町を表しています。

 

①赤…近江八幡市  ②紫…東近江市
③緑…竜王町    ④ピンク…日野町
-----

 

単にそれだけ?つまり太子の事績にも仏教の摂理にも何ら関係がないのね?なんだ、調べて損した気分。
キャラクターの募集要項にはこのことは出ていないけれども、応募側で忖度したってことですな。

 

この手描きマークは、何を隠そうご当地2市2町の首長が自ら筆を取ったものである。

 

20201026fourmayors

 

左っ側のでっかいやつです、各人が手にしてるのはご当地の高僧か何かが揮毫したものらしい。

 

赤:近江八幡市長 小西 理/おさむ  紫:東近江市長 小椋正清
緑:竜王町長 西田秀治       ピンク:日野町長 堀江和博

 

公募に先立つこと9ヵ月、2020.10.26に東近江市の阿賀(あが)神社、通称 太郎坊宮(たろうぼうぐう)で開かれた「聖徳太子1400年悠久の近江魅力再発見委員会」の発足式において。因みに小椋が委員長であり、事務局も東近江市に置かれている。

 

20201026higashiohmicitymayor

 

で、その後「再発見」→「発信」に軌道修正されていく。

 

Ohmishohtokutaishioffering1

 

しかしだよ、決定的な不都合がありますね。「Shiga 東近江 聖徳太子1400年」つっても東近江市を意味するのか2市2町の地域を意味するのか不明確だからです。残り3市町はこれでよくOK出したよなあ。
その後こうなった、らしい。

 

Ohmishohtokutaishioffering2

 

言わんこっちゃねえ。

 

〔公式ロゴマーク〕
AKIHITO SHIMOI(ペンネーム)
現金8万円+特産品2万円程度

 

〔公式マスコットキャラクター〕
HIMAWARI(ペンネーム)
現金15万円+特産品3万円程度

 

両者の間にここまで差があるのは珍しいと思う。ふーん、そういう捉え方をしとるわけや、このご当地じゃ。ロゴマークも四円相盛りです(画像省略)。

 

なお、4つの輪っかの人口(2022.08.01現在 推計人口)は以下のとおりである。

 

東近江市 111,626人  近江八幡市 81,214人
竜王町 11,651人    日野町 20,744人
計 225,235人

 

まあ、合併すれば手頃なサイズになりそうだこと♥。「円相足以孤一/円相は孤一を以て足る」と太子様も言っておる(ウソ)。「以和為貴」だって究極そういうこと、でしょ?😉

 

えーと、話の流れを見失ってしまったぞ・・・^^;

 

そうそう、このPNには前例がありまして。

 

【2013.08.19「PNまつり 第3弾」】
宮城県登米市
とよまスポーツクラブ 蔵っこ
ロゴマーク
HIMAWARI(大阪府)
〔2013年1月発表〕
とよまスポーツクラブ蔵っこ ロゴマーク

 

埼玉県和光市
和光ブランド ロゴマーク
HIMAWARI(大阪府)
〔2013年2月決定〕
和光ブランド

 

久しぶりに(?)古いペンネームをひっぱり出してきた、ってことでいいんじゃないですかね。まあ、「パレット」みたいなペンネームかぶり、他人の空似もあるかもしれんが💦(cf. 2022.09.11「パレットの謎、深まる」)。

 

おまけ。
2022年は「壬申の乱1350年」でもあるのだとか。もう、いいや😆。

 

(続く)

« 【加筆編】プラットフォームが変わると作風も変わるのか?という些細な疑問 (c)(なかたん・日本ネット輸出入協会) | トップページ | ♠♥連載10周年記念プレ企画♣♦【特別編】もうひとっ花の花盛り!PNまつり!! 第26弾(福岡県理学療法士会) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加筆編】プラットフォームが変わると作風も変わるのか?という些細な疑問 (c)(なかたん・日本ネット輸出入協会) | トップページ | ♠♥連載10周年記念プレ企画♣♦【特別編】もうひとっ花の花盛り!PNまつり!! 第26弾(福岡県理学療法士会) »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想