Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ

2017年7月27日 (木)

【番外編】前だけを見ていけ!誰ならぬ己に克つべし!:結(タマボラ君・南風原町キャラ・あやちゃん・ごんちゃん)

(承前)

3回前の【起】で書いた、2015年6月発表の多摩VC公募でもう一つすごく気になったこと。採用されたのは・・・

東京都多摩市
多摩ボランティア・市民活動支援センター
マスコットキャラクター
タマボラ君
池田克也(埼玉県狭山市)
タマボラ君

-----
[タマ]の様な身体で、頭に[パラボラアンテナ]をのっけた奇妙な生き物をキャラクターデザインしました。[ハート]型の手のひらで、地域の情報にアンテナを張っています。ボランティア精神豊かなタマボラ君です。
-----

池田らしくないと言えばおよそ池田らしくない。でも、はて、どこかで見たことあるぞ・・・。

【2013.12.20「猫よりガチャガチャ」】
宮城県仙台市青葉区
株式会社NEO STAFF
イメージキャラクター
石橋順平
〔2013年10月発表〕
株式会社NEO STAFF

-----
[ガチャガチャのカプセル]をモチーフに、個人の能力を引き出そう!というアピールをデザインに作成致しました。
キャラの中には、それぞれの人物が培ってきた技術が内包しており、それを最大限発揮できる環境というメッセージを込めております。
派遣を経験する事で、自分のカプセルに、さらに大きな宝物を持つことができる。派遣って、そんなステップアップに最適の環境。このキャラクターで、派遣イメージが向上して行くことを願い作成致しました。
-----

絵面は似ていても、「奇妙な生き物」と「自分のカプセル」のレベル差は歴然、あーあ。もちろんNEO STAFFキャラの方が先です。

埼玉のSpellbinder、池田と言えば、羽飾りを背負った風情の「宝塚キャラ」である。作者が一目で特定できるという意味で、「泣きキャラ」の前田同様、ガイダーにしては個性的とは言えるだろう。(別に誉めてはいない。個性とは本来そんなところで論じられるものでもないはずだし。)

例えばですね。

沖縄県島尻郡南風原町(はえばるちょう/ふぇーばるちょう)
イメージキャラクター
(優秀賞)池田克也(埼玉県)
南風原町キャラ(池田案)

-----
南風原町の花である[ブーゲンビレア]をモチーフにして飛び安里の[つばさ]を持った身体が[かぼちゃ]のかわいいキャラクター。
-----

コウモリかと思ったけど、調べてみると「飛び安里/とぅびあさと」とは、18世紀にOrnithopterすなわち「羽ばたき式飛行機」を作って空を飛んだという、琉球王府の花火師安里周當(1748? 1765?〜1823? 1825?)(またはその子安里周祥)のこと。これがご当地の津嘉山(つかさん)においてだったという話が伝わるわけです。初飛行は1780年頃だったそうなので、米国のライト兄弟(1903年)はおろか、香川の二宮忠八(1891年)よりずっと前になる(cf. 2017.01.03「空を飛ぶ者、海を跳ぶもの」)。募集チラシにもこのオーニソプターは描き込まれているから、いわば準指定ネタだったわけ。採用された「はえるん」by 野々宮ゆきには盛られてませんが(cf. 2013.01.20「寒いからってだけで。」)。

もっとも、池田の場合、「宝塚キャラ」を捨て去ったわけではなさそうです。南風原町キャラは2012年11月発表だけど、2016年1月頃にもこんなものが作られている。

岩手県大船渡市三陸町綾里(りょうり)
綾里漁業協同組合
綾里産ワカメ キャラクター
綾姫の「あやちゃん」
池田克也(埼玉県狭山市)
あやちゃん(応募案)あやちゃん(最終版)

途中で描き足されたのは、大船渡市の花であり、かつ2001年11月の編入合併前の気仙郡三陸町の花でもあった[ツバキ]。
でも作り込みが足りないよね。正しく「りょうり」と読める人なんてまずいない。だったら、いくら織姫伝承が「あやおりひめ」だろうが↓、このネーミングはNGでしょ。

これは実はペア公募で、当初は;

-----
①[綾織姫]を題材とした綾里産[ワカメ]のキャラクター(綾姫の部)
②権現様の[獅子頭]を題材とした綾里産水産物の認定マーク(権現様の部)
-----

を募集する趣旨だったのが、一旦どちらも「新キャラクター」として発表され、②はさらにこう加工された。

綾里漁業協同組合
綾里産水産物 認証マーク
大権現の「ごんちゃん」
伊藤千晶(岩手県盛岡市:杜陵印刷)
ごんちゃん(応募案)ごんちゃん(最終版)

獅子舞に似た郷土芸能「権現舞」は、正月や婚礼、ご当地の天照御祖神社(あまてらすみおやじんじゃ)の5年に1度の「五年大祭」の際に演じられる(これらが制定された2016年も開催年に当たっていた)。

-----
綾里の人々に愛される権現様を故郷のシンボルとして、平成8年に日本一大きな動く権現様が作られました。
この大権現は、権現頭(頭部)だけで高さが約2m、重量は200kgもあり、その頭部を専用のショベルカーのアームの先端部分に取り付けて権現様の舞を再現しますが、アームが伸びたときに体の大きさは10m以上になり、見上げるほどの大きな姿になります。
中身はショベルカーでも操縦者の高度なテクニックによって、機械らしさは感じられないほどに動きはとても滑らかで、巨大な大権現がまるで生きているかのように華麗に舞う姿は、見る者を圧倒します。
-----

というアバンギャルドなものです。TOKIOの城島に操らせてみたいものである。

しかし、なーんか、どっちつかずですねえ(「ごんちゃん」の愛称がつけられたのもその表れかと)。今時「認定」はまずかろうし、公的規制の観点からは。
漁協のおっちゃんおばちゃん達でちゃんとキャラ運営をしていけるのか、心配です。

2017年7月25日 (火)

【番外編】前だけを見ていけ!誰ならぬ己に克つべし!:転(パラッチ)

(承前)

逆に「泣きキャラ」系列でいくと、現在までのところ、2014年10月発表の次のあたりで打ち止めになった模様。

大阪市旭区
イタセンパラ マスコットキャラクター
パラッチ
前田昌克(大阪市北区)
パラッチ

タナゴ属の小魚[イタセンパラ/板鮮腹/Acheilognathus longipinnis]は大阪・愛知・富山に隔離的に分布し、環境省レッドリストの絶滅危惧IA類/Critically Endangeredに入っている。♀が産卵管を伸ばして二枚貝に卵を産み付けることで有名です(つまり繁殖習性が特殊)。♂は繁殖期に鮮明な紫系の婚姻色を表すことから、稀少種なのに実は観賞魚としてもそこそこ人気があったりする(つまり密漁の可能性もつきまとう)。斯くして各地の棲息地の保護状況は一進一退といったところで、決して明るくはないようです。ご当地では次のような感じ。

1960年代初頭 淀川での生息が確認されなくなった
1969年3月 イタセンパラ再発見(城北ワンド群)
1971年 淀川産イタセンパラの累代飼育開始(府水生生物センター)
1974年 国の天然記念物に指定
1995年 国内稀少野生動植物種に指定
1996年6月 イタセンパラ保護増殖事業計画策定(環境省・文部省・建設省・農林水産省)
2005年 淀川で最後の確認
2009年3月 淀川水系河川整備計画策定
河川環境目標
「生態系が健全であってこそ人は持続的に生存し、活動できる」との考え方のもと、イタセンパラ等の貴重種、固有種を始めとする多様な生物の生息・生育・繁殖環境の保全や再生を生態系への影響を見ながら実施する。
2009年 500尾放流(放流場所非公開、国土交通省・大阪府)
2011年 500尾放流(放流場所非公開、同上)
2013年10月 500尾放流(城北ワンド、同上)

まあ、話題の多い魚とは言えるんだろう。

ご当地ではこれを「旭区の宝」として大切にしていこうというわけ(キャラクター採用のご褒美は賞状と図書カード1万円分ですけどな)。今年の元日付で、「旭区の魚」に指定されてますshine。盛られたもう一つのアイテム、Iris類の花は[ハナショウブ]で、こちらはもちろん「旭区の花」(cf.【その4】)。

イケイケドンドンの時代が過ぎ、テンプレキャラから脱してじっくり腰を据えて取り組み始めた、というのであれば、それは大変喜ばしいこと。少しはこのガイダーを見直してやろうという気にもなってこようけれど・・・typhoon(あくまで上から目線)。やる気の感じられないキャラである。

前田に関してもう一つ驚いたのはその経歴。公募ガイダーと言えば、およそ公募以外には社会との接点が見出せないものと相場が決まっていると思うけど、実は京都造形大学のサイトでこんな情報を見つけちゃったんです(抜粋)。

-----
2011/01/17
[前田昌克:非常勤講師]
デザインプロデューサー(デザインマネジメント、プロダクトデザイン、ビジュアルデザイン、デザイン教育・振興)

大阪出身。父は大阪近現代画家の故/前田亮一(大阪歴史博物館所蔵)

1978年 多摩美術大学 プロダクトデザイン専修卒業(芸術学士)
1980年 多摩美術大学大学院 デザイン専攻卒業(芸術学修士)
1980年〜2013年 松下電器産業(株)(現 パナソニック(株))に入社以来、国内外の住宅設備分野、ホームアプライアンス(HA)分野、オーディオビジュアル(AV)分野、及び生活研究、BtoC/BtoBtoC、システムソリューション、CI・PI・VI開発など、多分野に渡る商品開発とディレクションを経験
1991年〜 HA分野、AV分野のグループ組織責任者を務め、デザイン部門の組織改革、専門人材の育成、革新デザインの創出、ブランドイメージ向上に貢献
2009年 デザインカンパニー横浜拠点長
現在〜 上本町カルチャーセンター 代表
上本町ギャラリー 代表
京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科 非常勤講師

Gマーク賞、IF賞、IDEA賞で金賞など特別賞の受賞歴多数
他、絵画コンペ、地球環境保全・地域活性化デザインコンペで最優秀賞を多数受賞
-----

一番最後の「地域活性化デザインコンペ」のところにきて大笑いしちゃった。ソレはただのご当地キャラ公募であって、そんな御大層なコンペではあるまいよ。
グラフィックではなくプロダクト畑の出身だとか、Panasonicにいたとか、びっくり!!データを突き合わせてみると、パナソニックをやめた2013年には56歳前後だったことになるので、定年を待たずして独立したということになる。
それに非常勤とはいえ大学の先生をしてたとは!!京都造形って、昔「京都芸術短期大学」だったとこですな。ツルは京都時代、近くに下宿していた。今になって天下一品の(本店の!)麻薬入り泥ラーメンが恋しいわ。

しかしほんとに同じ人物なのだろうか???同大サイトには公募ガイダーとしてのキャリアのことは明示されてないし(逆に公募の際には他のキャリアを目にしたことはないし)、大阪の上本町ギャラリーは2016年11月末をもって閉廊。これ以上は調べられない。万が一別のお人やったらきつうに堪忍どすえ。

(続く)

2017年7月23日 (日)

【番外編】前だけを見ていけ!誰ならぬ己に克つべし!:承(ちなりん・若山牧水キャラ・てんちゃん)

(承前)

前田のこうした「非 泣きキャラ」を追っていくなら、次のものも挙げられよう。

鹿児島県大島郡知名町
マスコットキャラクター
(選考委員特別賞)ちなりん
前田昌克(58歳:大阪市)
ちなりん

-----
奄美十景[田皆岬]をモチーフに、コバルトブルーの美しい[海]に度々訪れる愛らしい[ウミガメ]を重ね合わせ、親しみ易いキャラクターを表現しました。
キャラクターは頭に町花[ハイビスカス]を飾り「知名町」を象徴しています。
-----

ご当地は沖永良部島の西半分を占め、「田皆岬」は「たみなみさき」と読みます。キャラは2015年4月の発表。見慣れたチークカラーは全く使われておらず、「泣き」は影を潜めている。

因みにこの公募については、【2015.10.15「Enter the Spellbinder, Scene 3」】で次のものを既に取り上げました。

(最優秀賞)
ちなボー
深川重一(66歳:大阪府和泉市)

(選考委員特別賞)
チナッチ
池田克也(50歳:埼玉県狭山市)

そうか、年齢的に前田は深川と池田のちょうど真ん中に来るのであるな。

これを前田作品とはとても言い当てられまい。しかし変化すれども変容せず、これとて錯塩キャラの一言で片づけてしまえる発想であって、各ガイダーの作品を切り貼りしたような錯覚にも陥る。[帽子]の上に名所名産を盛る技なんて塩崎一族の得意中の得意だし、前回の「まがもちゃん」の翼だって中本竹識かと思いましたぜ。

前田の作風が変化を見せ始めたのは、おそらく2015年に入った辺りからではないかと思う。いわゆるご当地キャラ、ゆるキャラの新規制定に翳りが出てきた時期と一致しているように思われます。

2016年以降もこの傾向は続いているようで、こんなものが。

宮崎県日向市
日向市教育委員会
若山牧水キャラクター
(佳作)前田昌克(59歳:大阪市)
若山牧水キャラ(前田案)

昨年2月発表、この微妙に脂ギッシュな感じは他にも数例あるので、新しい前田テンプレになるのかもしれない。でもぶっちゃけ、傾向は採用された榮一作品と同じ。

【その164】
若山牧水キャラ

ま、モデルのイメージが割合強烈なケースですから。

企業モノからもいっちょいっとくか。

大阪市中央区
ヒューマンプランニング株式会社
大阪エヴェッサ チームキャラクター
(優秀賞②)てんちゃん
前田昌克
てんちゃん

プロバスケットボールチーム(チーム名は当然、「えべっさん」として知られる大阪市浪速区の今宮戎神社に由来するtyphoon)が、クラブ発足時からいるキャラクター「まいどくん」の仲間を新たに作ったもの。2016年4月発表で、こちらは目許が次の作品に受け継がれた格好です。

【2017.06.26「北の駅から ― その2」】
北海道天塩郡幌延町
秘境駅キャラクター
〔下沼駅〕
(応募作品)ヌマーメード
前田昌克
〔2016年11月発表〕
ヌマーメード(応募作品)

最優秀賞は「おおきにちゃん」by 大澤康史(ペアで「まいどおおきに」となるわけ)。

何だか、だんだんご当地キャラというよりアニメキャラ的テイストが増してきている感じはする。そこは世の中の嗜好の移り変わりというものもあろうし、そもそも峻別できるものでもないだろうし、別に構わないのだけどね。

問題は、「泣きキャラ」以外では前田作品がほとんど採用に至ってないこと。今回挙げた中では採用は「三島まがもちゃん」のみ、後は次点どまり。泣きキャラに取って代わる新たな魅力/キャラ立ちを提示し得ていない気はする。

(続く)

2017年7月21日 (金)

【番外編】前だけを見ていけ!誰ならぬ己に克つべし!:起(多摩ボランティア・市民活動支援センターキャラ・三島まがもちゃん)

(承前)

-----
(実は最近前田も少しずつ画風を変えてきているようである)
-----

そのことにて候。このところ、従来の「泣きキャラ」に訣別している気がするんですね。

東京都千代田区
一般社団法人 社労士成年後見センター東京
マスコットキャラクター
(優秀賞)前田昌克
〔2016年12月発表〕
社労士成年後見センター東京 キャラクター(前田案)

これは塩崎Dogmaの丸ごとなぞりと思うけれども。

評価し得るかどうかは別として、これ↓もその一例だろう。

東京都多摩市
多摩ボランティア・市民活動支援センター
マスコットキャラクター
(優秀賞)前田昌克(大阪市)
多摩ボランティア・市民活動支援センターキャラ

同センターの開設30周年を記念して行われた公募の次点で、2015年6月に結果発表されたものです。

-----
ボランティアの精神をハート型で形象化し、[ハート]をモチーフとしたキャラクターを、様々な年齢の方々に親しみやすく表現しました。
キャラクターは、頭に多摩市の花[ヤマザクラ]を飾り、多摩ボラセンを象徴してます。
-----

この花を桜と受け取る奴なんぞどれだけいるのかね(たーくさんいるんだろうなあ)。これじゃツツジかサツキですよ(伏線)。上掲の社労士成年後見センター東京の妹分と言おうか、相変わらず幼児化されたプラットフォームと都合のよい盛りアイテム&飾り言葉が平然と並んでいるのも否定できませんけれども。

この公募では、「応募資格」に;

-----
居住地、年齢、職業、プロ、アマの制限はありません。
但し、暴力団及び多摩市暴力団排除条例第2条第1号から第3号に掲げる者は除外します。
-----

とあったのが目に止まった。ほぉ。ビジネス界ではごく当たり前になったこのsub-clauseも、しかしご当地公募で目にしたのは初めての気がする。それでは、反社会勢力に該当しない旨、応募者に確認を取って回るのだね??

そして3ヵ月後の2015年9月のこれでは「脱泣きキャラ化」が進行する。

滋賀県米原市
米原市商工会女性部
キャラクター
三島まがもちゃん
前田昌克(大阪市)
三島まがもちゃん

やっぱりこれもおんなじ花ですがなww。ご当地では念の入ったことに、[ツツジ]と[サツキ]の両方を市の花にしている。前田はどっちを描いたんかねsmile?まあ、そこはどっちでもいいように、というわけなんでしょう。
プラットフォームが[マガモ]なのは、ご当地の三島池なるため池がこの鳥の繁殖地の南限とされているからだろう(ただし市の鳥にはあらず)。いわゆる青首だから、♂です。正式な愛称が「三島まがもちゃん」なのか単に「まがもちゃん」なのかいまいち不明だけど、前者なら失敗だよねえ。静岡のキャラだと思うもん。

発表時の同会サイトには;

-----
キャラクターは、米原市商工会女性部の地元PR動画やその他事業にて使用いたします。
-----

と書かれている。コストパフォーマンスというものを考えなかったのかしら?これでは青首どころかしらけ鳥です。
YouTubeには確かにこのキャラの出てくるご当地PR動画が載っているけど、着ぐるみが登場するわけでもなし、アニメーションで動くわけでも声出してしゃべるわけでもなし、単なるアイコンとして用いているだけ(吹き出しつきで説明役を買って出てるのではあるが)。といって手作り感満載の楽しさがあるってことでもなく、ドローンまで使って撮ったという内容は激ツマで視るのが正直苦痛でした。
現在、視聴回数1,000回程度。発信力、弱過ぎ。そのためにキャラクターを作ったのだとしたら、それは死に金というもんでっせ。

(続く)

2017年7月20日 (木)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(はち〜わた)

(承前)

●八谷(はちや)早希子(北海道江別市)

cf.
2013.09.08「下ぶくれの神様」
2013.10.13「下ぶくれの神様 再び」
2014.01.24【その78】
2015.01.03「かわたん縁起ばなし:下」
2015.01.11「下ぶくれの神様 三たび」
2015.12.12〜20「下ぶくれなる謎の神々」
2015.12.22「★の瞳に希望の光」
2015.12.24「聖夜に深く不実はうずもれ」
2015.12.26「★の瞳に不実の翳り」
2016.08.08〜10「アナタのムラの公募の不実?」
2016.08.22「ゆるキャラ(R) 再生処理装置」
2016.08.26「アナタのマチのごみ処理問題? Dispute One」
2016.09.30「アナタのマチのごみ処理問題? Dispute Two ⇒ 不発。」
2017.02.11「Symbols of Jinsekikogen Town」
2017.06.28「北の駅から ― その4」
2017.07.06「世界から狼が消えたなら」
2017.07.08「たまにはご当地キャラクターの運用というものを」


●濱口温男(はるお)/浜口温男(高知市)

cf.
2014.11.10「丸ブーtyphoon艶競べheart [5]」
2016.01.29〜31「tulip花めかしたりや、shineきらめかしたりや」
2016.12.18「そして類似に吸い寄せられてゆく。」
2016.12.20「Dejavuなんかこわくない」
2017.05.05「ガイダー十字架遺産指定の件:第2回」


●彦根 正(ただし)(東京都町田市)

cf.
2014.12.07〜11「2年課程修了試験」
2015.07.05〜07「丸ブーtyphoon艶競べheart [8b]〜[8c]」
2015.12.13「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 3」
2016.01.28「丸ブーtyphoon艶競べheart [14b]」
2016.03.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [15]」
2017.05.22「「公募ガイド」の大罪;実証1」
2017.06.09「その公募の投票1位は正に盗作ではないのか」


●平山陽一・加代子(鹿児島市)

cf.
2013.11.28「平成の世に 多き不訶思議」
2014.02.13〜17「白昼堂々、Evil Under the Sun」
2014.11.10「丸ブーtyphoon艶競べheart [5]」
2015.05.04「十年に一度の逢瀬:11」
2015.05.05「丸ブーtyphoon艶競べheart [6]」
2015.05.06・10「Again, Evil Under the Sun」
2015.06.10【その139】
2015.06.14「一筆啓上 ストックあります」
2015.07.25「Provinceの海と陸と山と空と陽」
2016.09.03「井の中の 傲る蛙は 久しからずや」
2017.03.14「採用はアナタへの復讐」


●深川重一(しげかず)(東京都杉並区/大阪府堺市/大阪府和泉市)(註14)

(註14)
広島県福山市出身。1998年4月頃まで東京在住であったことが確認でき、その後2000年11月頃には堺市に転居し、2003年5月頃までに和泉市に移っている。

cf.
2013.01.03〜05「その川は本当に深く淀んでいないのか」
2014.08.13「配達されない三通の手紙:三通目」
2014.08.17〜23「果てなく重く深い闇」
2015.12.28「思ったより悪夢、まさかの正夢?:その1」
2016.03.09「海の匂いのする野郎、火傷するほど熱い奴」
2016.07.29〜31「丸ブーtyphoon艶競べheart [21]」
2016.08.20「♪輪廻は続くよどこまでも」
2016.10.02「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 二番」
2017.03.17「民進党ゆるキャラ、決定の件:各論Ⅱ」
2017.05.19「丸ブーtyphoon艶競べheart [40]」
2017.06.04「因縁の渕ぞ積りて海となりぬる」
2017.06.27「北の駅から ― その3」


●堀江 豊(広島県廿日市市)

cf.
2013.02.07「キャラ自ずと似るとは聞きしかど」
2014.11.12「失われた友を求めて」
2015.04.05〜07「十年に一度の逢瀬:3〜4」
2015.06.01「Fall in love 熱くくちづけるたびに」
2016.01.27「丸ブーtyphoon艶競べheart [14]」
2016.03.02「小壁画に嵌め込まれたものども ― 3」
2016.04.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [16]」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2017.06.01「二兎を追う者二兎を獲て、の巻」
2017.06.14「お上にはお上の事情と紋章:ニ」
2017.07.02「疲弊してゆく、地球のイメージ」


●前田昌克/まさかつ(大阪市北区/東京都目黒区)(註15)

(註15)
元パナソニック社員。2011年9月頃から、東京在住とするものが混じる。大阪在住の場合は昌克名義、東京在住の場合はまさかつ名義とする傾向。

cf.
2013.01.05「泣きキャラ そして 大阪−東京、漢字−ひらがな」
2013.12.01〜02「ああ、お手上げpapersadpaper
2013.12.14「狸にダマサれる前に、克つ!」
2014.01.26〜02.03「泣きキャラ評定記」
2014.03.23【その87】
2014.03.25「昭和 La Vie en Rose」
2016.10.27【その171】
2017.02.21「田舎公募の不幸 〜Desparateなキャラたち〜」
2017.06.26「北の駅から ― その2」
2017.07.02「疲弊してゆく、地球のイメージ」
2017.07.19「成熟に恥じないように」
2017.07.21〜27UP予定「前だけを見ていけ!誰ならぬ己に克つべし!」


●増田繭美 → 海山 幸


●三巻(みまき)保征・靖子(新潟県三条市)

cf.
2013.01.04「その川は本当に深く淀んでいないのか − 中」
2014.05.12【その96】
2014.12.11「2年課程修了試験【正解&解説編:2-b】」
2015.02.21「♪たんたん丹波と丹後と伊丹」
2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」
2016.03.09「海の匂いのする野郎、火傷するほど熱い奴」
2016.04.14「丸ブー市章と地図キャラの力学」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」
2016.09.23〜27「法三条 ――盗ル勿レ 騙ル勿レ 偽ル勿レ――」
2016.10.31「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第二声」
2016.12.20「Dejavuなんかこわくない」
2017.06.26「北の駅から ― その2」
2017.07.19「成熟に恥じないように」


●宮川ヒロミ・詳子(群馬県前橋市/長野県北佐久郡軽井沢町)(註16)

(註16)
ヒロミ(本名 宏美)は男性だが、詳子とのユニット名としても使われている模様。(少なくともヒロミは)2014年4月頃までに前橋から軽井沢へ本拠を移している。なお、宮川さやか(長野市)との関係・続柄は不詳。

cf.
2013.01.12「すべてが金になる」
2014.03.25「昭和 La Vie en Rose」
2015.03.13【その132】


●三好健一(福岡市西区)

cf.
2013.10.18「I am the Alpha and the Omega ― 1」
2013.12.26〜28「さよなら三角、まねしてまん丸」
2013.12.29「伊勢の罰、薩摩の罪。」
2017.01.26「大御所の罪:その4」


●本山清数(兵庫県神戸市西区)

cf.
2015.06.01「Fall in love 熱くくちづけるたびに」
2015.12.26「★の瞳に不実の翳り」
2017.01.05「Les Liaisons Dangereuses; Whistleblowerとキャラクターとの」
2017.01.07「金糸雀と海猫と怪獣と朱鷺の話」


●盛(もり) 秀雄(青森市)

cf.
2013.07.13【その43】
2014.12.11「2年課程修了試験【正解&解説編:2-b】」
2015.12.12「下ぶくれなる謎の神々:1粒目」


●渡辺光お/光仰/光(福岡市)

cf.
2013.01.22「Pakuri Goes Round & Round...」
2015.06.22「鳥たちに光を」
2017.03.10「必殺!海老固め」

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(さと〜なか)

(承前)

●佐藤弘子(千葉県茂原市)

cf.
2016.03.31「4年次進級検定【正解&解説編:2】」
2016.04.01「この期に及んで新たな問題; so sweet, so bitter」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」
2016.09.12「ふじみん・うさみん因縁譚 (and more!)」


●信貴(しぎ)正明・美和(みわ)(新潟県燕市)

cf.
2013.12.27「さよなら三角、まねしてまん丸≪二≫」
2014.12.07〜11「2年課程修了試験」
2015.07.05「丸ブーtyphoon艶競べheart [8b]」
2016.03.29〜31「4年次進級検定【正解&解説編:1〜2】」
2016.05.17「公募ガイダーはS字固めがお好き?」
2016.10.11「Proud & Happy Geopark Stories」
2017.03.20「丸ブーtyphoon艶競べheart [32]」


●清水浩美(大阪市阿倍野区)

cf.
2012.12.23〜24「その水は本当に清く澄んでいるのか」
2012.12.26【その16】
2013.07.02【その40】
2014.05.05「最強の悪夢、増殖拡大(十六茶 2014)忘れ物」
2015.12.24「聖夜に深く不実はうずもれ」


●神保(じんぼ)米雄(千葉県松戸市)

cf.
2014.06.05「公募ガイダーのモチベーション:5」
2014.07.02「偶然か蓋然か 神のみぞ知る」


●須賀裕明(東京都千代田区)

cf.
2013.12.11「アは阿漕のア,T is for Trick」
2014.02.12「行け!補整の向こう側へ」
2015.05.24「灼けるような戯れの後に」


●高柳順子(静岡県三島市)(註9)

(註9)
静岡県裾野市出身。本業は外食チェーン運営会社に勤務し宣伝企画を担当。

cf.
2013.02.18〜22「三島宿、ひともとの柳いと高きぞありける」
2013.04.13「環境をイメージで弄るな」
2014.03.21「新しい才能も」
2015.04.05「十年に一度の逢瀬:3」
2015.04.11「知立乱立杜若」
2015.12.24「聖夜に深く不実はうずもれ」
2016.10.24「愛称問題、奥深し」
2016.10.25「愛称ならで、課題は渦高く山積み」


●立志(たてし)哲洋(東京都江東区)(註10)

(註10)
熊本県牛深市(現 天草市牛深町)出身。

cf.
2013.11.19〜20「志とは裏腹に」
2014.09.13「酒と魚と女とハイヤ」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.05.05「丸ブーtyphoon艶競べheart [6]」
2015.11.13「ドルチェの後は苦い珈琲:2杯目」
2016.05.10「記憶のミンチからの復活再生」
2017.06.06「校章M&A方程式:第1式」
2017.07.02「疲弊してゆく、地球のイメージ」


●田中博士(愛知県豊橋市)(註11)

(註11)
平成大合併に伴う自治体章公募において、杜多利夫&・利香、工藤和久とともに最高レベルの採用数を誇った。現在公募への応募は行っていない模様。

cf.
2013.12.10「誰だ?言葉をパクる者は!」
2015.07.05「丸ブーtyphoon艶競べheart [8b]」
2017.01.11〜26「大御所の罪」
2017.01.18〜20「丸ブーtyphoon艶競べheart [26]〜[27]」
2017.02.08「丸ブーtyphoon艶競べheart [30]」
2017.02.15〜16「天からの恵みの重さ」


●垂水秀行(香川県丸亀市)

cf.
2015.10.21〜31「いはばしる バイクの臀の プレートの」
2015.11.03「〆の後はドルチェ」
2015.11.29「いはばしる バイクの臀の プレートの;再び」
2016.01.01〜03「遠い祭りの音と 郷土の匂いと」
2016.01.04「さわらびの もえいづる はつはるに」
2016.11.28「一生に一度の(?)デザイン」
2016.12.22「むらの紋章?」


●杜多(とだ)利夫・利香(兵庫県神戸市西区)(註12)

(註12)
親子関係(父ー長女)にある。現在公募への応募は行っていない模様。利夫は京都市下京区出身。なお、杜多利樹(兵庫県)との関係・続柄は不詳。

cf.
2013.09.26「Les Enfants Terribles(下)」
2013.11.28「平成の世に 多き不訶思議」
2013.12.29「伊勢の罰、薩摩の罪。」
2015.05.02「十年に一度の逢瀬:9」
2015.05.26「永遠に独りでいることを知る」
2015.07.03〜07「丸ブーtyphoon艶競べheart [8]」
2016.05.30〜06.01「丸ブーtyphoon艶競べheart [17]」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.09.05「ガイダーの目を盗んで ―― Return of Amateurs」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2016.10.06「丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?」
2017.01.20「丸ブーtyphoon艶競べheart [27]」
2017.02.08「丸ブーtyphoon艶競べheart [30]」
2017.02.23〜03.07「大御所劇場」
2017.04.08「マスコミの罪:Intermission」
2017.04.23〜29「大御所の父の罪と十字架」
2017.05.04〜07「ガイダー十字架遺産指定の件」


●中本竹識(たけし)/竹織/長流(たける)(福岡県北九州市小倉北区/広島市東区/山口県)(註13)

(註13)
2013年3月頃に福岡から広島に転居。2014年には広島から山口に転居した模様だが詳かでない。「竹織」は誤記と考えられるも確かでない。

cf.
2012.12.23「その水は本当に清く澄んでいるのか − 上」
2012.12.26【その16】
2013.01.23「AND Pakuri Goes Round & Round & Round...」
2013.06.08「Family... Business?? Part 3」
2013.06.12「盗作のロンド」
2013.07.01【その39】
2013.11.01〜03「今様竹取物語」
2013.12.02「ああ、お手上げpapersadpaper〔おまけ〕」
2014.01.08「リサイクル品の作り方」
2014.03.17「配達されない三通の手紙:一通目」
2014.09.25「それって許されるの?:Recycle 1」
2015.02.17「In Quest of the Complete Recycle」
2015.09.05「丸ブーであろうがなかろうが。」
2015.09.29「コピーライトがあろうがなかろうが。」
2015.12.08「垂れ耳と黒眼鏡のNice Couples」
2016.06.18〜19「夏草や しれものどもが 夢のあと」
2016.07.11「アナタのウチのキャラの不都合?」
2016.07.13「みみ、はな、はげ、GO!!」
2017.06.06〜07「校章M&A方程式」

〔近日UP予定!!〕

(続く)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(きた〜こや)

(承前)

●北野公一(和歌山県田辺市)

cf.
2014.10.12「丸ブーtyphoon艶競べheart [1]」
2016.02.09〜17「“サルでも採用されるtechnique”の嘘」
2017.01.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [25]」
2017.04.02「破れかぶれの名前かぶりに」


●草野敬一(長崎市)

cf.
2013.08.08「誰も彼も踊る官兵衛」
2014.05.16「様々なる意匠? 中」
2014.12.07〜11「2年課程修了試験」
2015.10.17「お花のchapeauの妖精たち」
2016.05.17「公募ガイダーはS字固めがお好き?」


●工藤和久・元市(もといち)・ハツネ(青森県弘前市)(註6)

(註6)
家業のリンゴ農家を手伝いながらの公募活動。「総合芸術家」を名乗る和久が息子、元市がその父親、ハツネが母親と考えられる。工藤仁美(青森県)との関係・続柄は不詳。表彰式においては津軽刺子のちゃんちゃんこにオレンジ色のネクタイを多く着用。

cf.
2013.04.13「環境をイメージで弄るな」
2013.06.02〜08「Family... Business??」
2013.07.03「頑張れ、爺ちゃん(婆ちゃんも可):上」
2013.07.08「類似って何なんだっけ:下」
2013.11.05【その63】
2014.01.21〜23「総合芸術家の作り方」
2015.01.20「Free Lancerの栄光と残照 のおまけ」
2015.02.17「In Quest of the Complete Recycle」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.04.23「十年に一度の逢瀬:7」
2015.06.07「深く果てしなくあなたを知りたい」
2015.06.16「掃いて捨てるほどの夢にまみれて」
2015.07.03〜05「丸ブーtyphoon艶競べheart [8a]〜[8b]」
2015.12.17〜19「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 5〜6」
2016.01.25〜28「丸ブーtyphoon艶競べheart [13]〜[14]」
2016.02.03「画像なんかはなくっても」
2016.02.05「画像見たならなおも仰天」
2016.03.29〜31「4年次進級検定【正解&解説編:1〜2】」
2016.06.01「丸ブーtyphoon艶競べheart [17b]」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2016.10.01「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 一番」
2016.10.06「丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?」
2016.10.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [24]」
2016.12.02「十年の執念:上」
2017.01.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [25]」
2017.02.09「丸ブーtyphoon艶競べheart [31]」
2017.03.31「丸ブーtyphoon艶競べheart [35]」
2017.05.04〜05「ガイダー十字架遺産指定の件:第1〜2回」
2017.05.15〜19「丸ブーtyphoon艶競べheart [38]〜[40]」
2017.05.24「Hのし過ぎは教育上よくないざーます!!」


●栗山照州(てるくに)(福岡市城南区)

cf.
2013.07.08「類似って何なんだっけ:下」
2015.07.03「丸ブーtyphoon艶競べheart [8a]」
2017.02.08「丸ブーtyphoon艶競べheart [30]」
2017.04.03「掟破りの公募荒らしに」


●小池友基(ゆうき)(群馬県高崎市)

cf.
2014.10.14「新旧校章typhoon艶姿heart
2014.11.04「有友自高崎来不亦楽乎」
2015.05.16「十年に一度の逢瀬:12」
2016.12.02〜04「十年の執念」
2016.12.11「やっちゃば生まれの双子ロゴ」
2016.12.12「趣向を凝らして双子ロゴ」
2016.12.16「類似は友を呼ぶ?」
2016.12.20「Dejavuなんかこわくない」
2017.05.19「丸ブーtyphoon艶競べheart [40]」


●小柴雅樹(兵庫県宍粟市/しそうし)

cf.
2013.11.06〜08「宍栗?穴栗?穴粟?宍粟!」
2015.05.20「百年に一度の邂逅:B」
2015.11.13「ドルチェの後は苦い珈琲:2杯目」
2016.06.25〜29「青空に燕が おどって・・・」
2017.01.03「空を飛ぶ者、海を跳ぶもの」
2017.03.20〜29「丸ブーtyphoon艶競べheart [32]〜[33]」
2017.06.02「まことの姿はどこに?の巻」
2017.06.03「屹立、礼、着用!の巻」


●駒井 瞭(りょう)(大阪府東大阪市)(註7)

(註7)
キャラクター・シンボル・ロゴに加え、作詞・スローガン・キャッチコピーの公募仕事も手がける。

cf.
2013.01.31「校歌自ずと似るとは聞きしかど − 第一試合」
2013.02.03「咲いた桜になぜ駒つなぐ」
2013.02.04「駒が勇めば花が散る」
2013.02.05「瓢箪から駒」
2013.11.01「今様竹取物語:上の巻」
2013.11.28「平成の世に 多き不訶思議」
2013.12.23「光輝く夢と未来へ:2」
2014.01.16「マルチな才能の行く末」
2014.04.11「配達されない三通の手紙:二通目」
2014.09.27「それって許されるの?:Recycle 0」
2014.10.01〜05「配達されない三通の手紙:四通目」
2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.04.15「なんとなく、リサイクル」
2015.04.17「限りなく闇黒に近いブルー」
2015.06.16「掃いて捨てるほどの夢にまみれて」
2015.09.01「福島県大型観光キャンペーンのこと」
2015.09.07「sunshine朝陽のうた、nightshine夢のうた」
2015.11.28「実は悲劇ではなく喜劇、ドタバタ調の」
2016.05.12〜13「アナタのマチのUDってなぁに?」
2016.05.14「21世紀をリードする?翁神 〜〜ただ繰り返す〜〜」
2016.05.15〜16「繰り返す 繰り返す さざなみのように 〜〜ただ繰り返す〜〜」
2016.05.24「問題の本質は何処に・・・」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.07.09「アナタのマチのUDってなぁに?: Last Coup」
2016.10.23「デザイン文化に対する暴挙を許すな」
2017.03.22「桜の起源は桔梗?の怪」
2017.06.26「北の駅から ― その2」
2017.07.19「成熟に恥じないように」


●小山朝子(こやま ともこ)/柿沼朝子(群馬県太田市)(註8)

(註8)
小山名義はペンネームであることが明らかにされている。

cf.
2013.05.25〜26「別にいいんですよ、ペンネーム自体は。」
2015.01.12「無明の闇(その2)」
2016.10.06「丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?」
2016.10.14「安楽椅子ハンターが追い詰める:後編」
2016.11.12「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第七声」
2016.11.26「・・・うす紅の花びら こぼれた:3番」
2016.12.31「「く〜みん」に関する誤り等について」

(続く)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(あす〜かや)

-----
(2012.12.10【その13】)
キャラクター公募界が一握りの大御所の先生方に牛耳られていることも知りました。下の名前が違ってたりするのもよくあること。
-----

そのことにて候。

4年半もちんたらチンタラ書いてきて、やはり特定の名前にぶつかることはとても多い。「一族」を形成していたり、住所が変わったり戻ったりcatfaceと、かなり知見も得ましたので、ちょっくらアップデート。五十音順です。
別に、このリストに載っけた大御所陣を全て斬りまくろうなんて考えちゃいません。けど、行き当たっちゃうんですよね、調べているとどうしても。それをつなげていくとびっくりするような事実が見えてくる、そんなこともままあるもので。(今後も随時書き足してまいります)
リンクは敢えて貼りません、てか貼れません、だってただのガラ系携帯mobilephoneblogだもん(滝汗)。


●東(あずま) 信慶(福岡市博多区/福岡県北九州市小倉北区)

cf.
2013.05.26〜06.12「公募ガイダーのモチベーション」
2015.03.29「十年に一度の逢瀬:2」
2015.07.03「丸ブーtyphoon艶競べheart [8a]」
2015.09.14「ゆるキャラとは何の謂ぞ:2」
2015.12.19「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 6」
2016.01.19「水は高きより低きに流れる、とかや」
2016.05.19「公募ガイダーの甘えと傲り:承」
2016.11.14「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第八声」
2017.03.23「久方の光のどけき春の闇」


●井口やすひさ/靖久・千鶴子(東京都文京区/群馬県高崎市)(註1)

(註1)
静岡県浜松市出身。2010年に東京都文京区から群馬県高崎市に転居。

cf.
2013.07.03〜04「頑張れ、爺ちゃん(婆ちゃんも可)」
2013.12.02「ああ、お手上げpapersadpaper〔おまけ〕」
2015.01.14〜18「Free Lancerの栄光と残照」
2015.05.18「百年に一度の邂逅:A」
2015.10.07〜09「One of Those "類似" Preventive Measures?」
2015.12.01「丸ブーtyphoon艶競べheart [10]」
2015.12.19「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 6」
2016.01.05〜06「Glorious Days, Afterglow」
2016.01.07「妻を娶らば才長けて 毒を食らわば皿までも」
2016.01.28「丸ブーtyphoon艶競べheart [14]:続編」
2016.03.07【その157】
2016.05.18〜21「公募ガイダーの甘えと傲り」
2016.05.30〜06.01「丸ブーtyphoon艶競べheart [17]」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.09.03「井の中の 傲る蛙は 久しからずや」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2016.10.20「ツルりんはご機嫌ななめ」
2017.01.22「大御所の罪:その3」
2017.02.08「丸ブーtyphoon艶競べheart [30]」
2017.02.18「変わるはずのないものもいつしか・・・?」
2017.02.21「田舎公募の不幸 〜Desparateなキャラたち〜」
2017.04.08「マスコミの罪:Intermission」
2017.04.11「公募界の薄闇を飛び回る蝙蝠」
2017.04.13〜15「丸ブーtyphoon艶競べheart [36]」
2017.05.21〜23「「公募ガイド」の大罪」

〔近日UP予定!!〕


●池田克也(埼玉県狭山市)

cf.
2013.07.16「Spellbinder in Sayama, Saitama」
2015.10.13〜15「Enter the Spellbinder, Scene 2〜3」
2015.11.07「男性性・女性性・父性性・母性性」
2016.04.08「Spellbinderの隠し球?」
2017.02.16「天からの恵みの重さ ― 第弐陣」


●居関孝男(京都市)(註2)

(註2)「井関」と表記された例がある。

cf.
2014.10.03「配達されない三通の手紙:四通目 第二葉」
2014.11.28【その120】
2015.02.21「♪たんたん丹波と丹後と伊丹」
2016.11.06「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第五声」


●市原麻奈美(東京都町田市/稲城市)

cf.
2013.05.23「直立不動で御神楽舞える?」
2013.06.09「『@niftyよりご連絡いたします』」
2013.06.17「『@niftyよりご連絡いたします』Part 2」
2016.05.08「ミンチになるまで斬り刻め!」
2016.07.03「まちのうわさ」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」


●海山 幸(さち)/増田繭美(宮城県仙台市)(註3)

(註3)
海山名義はペンネームであることが明らかにされている。

cf.
2015.02.03「PNまつり 第10弾」
2015.06.30「キャラに幸あれ」
2015.06.28「とんぼのめがねは色眼鏡」
2015.07.27「Super Trooper, Templa Trooper」
2015.07.29「プロヴァンスの海と陸と山と空の幸」
2016.10.31「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第二声」
2016.12.09〜10「栗の実 Goin' Nuts!」


●梅村元彦・登美子(愛知県春日井市)

cf.
2015.03.27〜29「十年に一度の逢瀬:1〜2」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.04.21「十年に一度の逢瀬:6」
2016.07.05「きょうのわだい」
2016.12.17「友は類似を招ぶ。」
2016.12.28「ふにゃふにゃのおうさま」
2016.12.29「おうさまのなやみごと」
2016.12.30「みごとなふにゃふにゃ」


●柿沼朝子 → 小山(こやま)朝子


●金津(かなづ) 博(新潟県上越市)(註4)

(註4)
本業は看板業。

cf.
2013.04.13「環境をイメージで弄るな」
2013.08.26【その50】
2014.02.13「白昼堂々、Evil Under the Sun; 1st」
2015.03.09「最強の悪夢の名残り:分析5」
2015.08.12〜16「丸ブーtyphoon艶競べheart [9]」
2016.03.29「4年次進級検定【正解&解説編:1】」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」
2016.10.01「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 一番」
2016.10.13〜14「安楽椅子ハンターが追い詰める」
2017.03.01「幕間狂言ノ一:春のわかれ」
2017.03.23「久方の光のどけき春の闇」


●萱野光俊(熊本市北区)(註5)

(註5)
本名は栄吉。

cf.
2013.10.18「I am the Alpha and the Omega ― 1」
2014.10.16「丸ブーtyphoon艶競べheart [2a]」
2014.11.02「丸ブーtyphoon艶競べheart [4]」
2016.07.15〜19「公募ガイダーはS字固めがお好き?再び」
2016.07.17「老ガイダーが怠った配慮」
2016.07.23「丸ブーtyphoon艶競べheart [20]」
2016.07.31「丸ブーtyphoon艶競べheart [21] のおまけ」
2016.08.18「Eかナ、と思ったらtyphoon
2017.01.22「大御所の罪:その3」

(続く)

2017年7月19日 (水)

【番外編】成熟に恥じないように(らいさ・社労士成年後見センター東京キャラ)

(承前)

前回見た社労士成年後見センター東京のキャラ公募、これがまた驚きの宝庫でしてなあ。

まず、採用されたのはこれ。

東京都千代田区
一般社団法人 社労士成年後見センター東京
マスコットキャラクター
らいさ
大絵晃世
社労士成年後見センター東京 キャラクター

-----
「ライフ&サポート」というコンセプトから「優しさ・暖かさ・安心を配ること」をイメージして作成しました。

1.らいさちゃんの耳は皆さんの命を表す[ハート]の形をしています。
2.らいさちゃんは、自分自身も暖かそうな[ブランケット]をかけて、皆さんが安心して眠れる、柔らかい[雲]の[マクラ]を配っています。
3.[ウサギ]は弱い動物ですが、その分優しさを兼ね合わせていると思います。優しさを出すために、弱虫だけど優しさが伝えられる動物としてウサギをモチーフとしました。
-----

真面目に考えたのではあろうけれど、3番、何それ70年代!?でもまあハッキリ言ってこれはどうでもよろしい。

スゲえのは次点群です、揃いも揃ってこれがまた超豪華ラインナップ!!

(優秀賞)
村瀬まゆ美
社労士成年後見センター東京 キャラクター(村瀬案)

前田昌克
社労士成年後見センター東京 キャラクター(前田案)

(入賞)
駒井 瞭
社労士成年後見センター東京 キャラクター(駒井案)

三巻保征
社労士成年後見センター東京 キャラクター(三巻案)

塩崎榮一
社労士成年後見センター東京 キャラクター(榮一案)

うああ、手垢まみれのがズラリと並びました。最後まで覇を争ったのが兎と亀だったというところがツボですか。

村瀬の[亀]は、これら↓にインスパイアされたと覚しいし。

【2016.05.09「鶴と亀がスベった♪」】
長野県中野市
健康長寿のまち中野市 シンボルキャラクター
健康くん・元気くん
前岡弥生
〔2015年9月制定〕
健康くん・元気くん

京都府京丹後市
健康楽歩里ポイント事業 イメージキャラクター
がっぽりちゃん
前岡弥生
〔2014年10月発表〕
がっぽりちゃん

東京都の木[イチョウ]の葉がひとひら乗っていることが「クロ」の心証を強めます。

前田作品にも驚いた。[泣きキャラ]から遂に脱したところは認めようかと思ったら(実は最近前田も少しずつ画風を変えてきているようである)、今度は[暖色ハート]の[かぶりモノ系]。言うまでもなく塩崎一族に多数存在し、愚blogでも過去に斬りたくってきたところ。今さら・・・、もういちいち比較するのも面倒しいが。

【その12】
埼玉県戸田市
ボランティア・市民活動支援センター
イメージキャラクター
トマピー
塩崎歩美
〔2008年10月決定〕

【その14】
埼玉県戸田市
戸田市社会福祉協議会
マスコットキャラクター
トッピー
佐藤 修
〔2011年10月発表〕

トマピー&トッピー揃い踏み

より詳しくは、【2014.02.01「泣きキャラ評定記 丁ノ巻」】を御参照ありたし。

駒井のBasic Templateどおりのデザインもスゴいっちゃあスゴいけど、もう驚きもしなくなっちゃいました。

【2017.03.22「桜の起源は桔梗?の怪」】
神奈川県足柄上郡中井町
中井誕生100周年 シンボルマーク
駒井 瞭
〔2007年12月発表〕
中井100周年

【2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」】
滋賀県湖南市
湖南市制10周年記念事業 シンボルマーク
駒井 瞭
〔2014年3月発表〕
湖南市10周年

こう見てくると、一番冒険したのは三巻だったというwwww。

ええい、そんなことでは愚blogの名折れである。少々深掘りしてみますと。

「らいさ」というのは、キャラ公募に先立って2015年3月に募集された同センターそのものの愛称で、同年7月に発表された。とはいえ同センター会員の堀根秀人(中央統括支部・中央支部)による内部者応募ですが。

-----
「らいさ」とは、「生き甲斐(ライフ)」と「支援(サポート)」をつなげたものです。そして当センターがより多くの国民の方から信頼(らい)され、広く支(え)え合うことができるようにとの願いが込められています。
-----

サイト原文ママです。正しくはもちろん「え」→「ささ」ね(失笑)。
一方でキャラの方も、初めから『マスコットキャラクター「らいさちゃん」のデザインを広く募集する』ものだった(結果的には「ちゃん」が取れちゃったようですが)。従って冒頭の作品はみんな「らいさ」。

予定と異なったのはもう一点。前回書いたように、2015年11月発表の予定だったのが、2016年12月の発表となった。この間に起きたのが佐野五輪エンブレム問題で、「類似」に過敏になったのかもしれないけど、それにしても遅過ぎる印象です。
何やってたんでしょうか?ただグダグダしていたようにしか見えんのだよね、外からは。だって結果がこれだもん。パクりとリサイクルのオンパレードじゃん。

この公募で、ツルは制定側が何を求めていたのか、何をしたかったのかがわかりません。採用された大絵を含め、応募側がこの制度の何たるかをきちんと理解していたとはとうてい思えない。成年後見とは、[ハート]マークだの「優しさ」という言葉だのでは守り切れないものを守ろうとする、法律上かつ経済上の誠にガッツリした概念なのよ、ツルに言わせれば。キャラ作りもそこに挑まないでどうする。

・・・・・社労士さん、誰かついててあげて。高齢化したガイダー達の権利を守るために(笑&泪)。

― Title Inspired by「青春に恥じないように」南 沙織(1976.05.31リリース:作詞 荒井由実:作曲 川口 真)―

2017年7月18日 (火)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その188:社労士成年後見センター東京キャラ)

(承前)

塩崎作品、いささかロゴ類が続いたので、キャラクターにも目を向けてみようか。

東京都千代田区
一般社団法人 社労士成年後見センター東京
マスコットキャラクター
(入賞)塩崎榮一
社労士成年後見センター東京 キャラクター

いやー、一瞬「社労士の成年を後見するセンター」かと思いましたよ、失敬失敬。

なぜ犬キャラかと言うと、「後見」→「こう犬」なんだろう、きっと。あー、くっだらね。今に「秋田県」やら「中部経済圏」やら「医科研」だのも(さしずめイカをかぶったイヌかしら)みんなそうなってしまうことであろうよ(大伏線)。悪くすると、最近何かとうるさい「特区」も「とっく」→「dog」で犬キャラができちゃうかもしれない、「大田区民泊ドッグ」とか。これぞ「犬これ」。

妄想の暴走はこのくらいにしてと。

2015年の8〜9月に募集されて、当初予定ではその年の11月に発表されることとなっていたのだけれど、(諸事情により?)1年余りもずれ込んで2016年12月の発表となった。

【その133】
北海道古平郡古平町
古平町商工会
マスコットキャラクター
ふるっぴ〜
塩崎歩美
〔2014年11月決定〕
ふるっぴ〜

もうほんと、ハンコ絵しか描けなくなっているのね。わずか1年ほど前と比べても、絵に力を失っているのは否めない。だからこっちも書ける言葉が見つからないわ・・・お可哀想に(T-T)。いくら自分の歩んできた道とはいえ。

とにかくそんな事情で、だから本作品をもって2016年も塩崎一族の活動が続いていると判断するわけにはいかなかったのですが。その点が明らかになったのは、2017年1月の群馬県長野原町「にゃがのはら」by 福添歩美の発表を待ってのことである(cf.【その179】)。

もちろん募集要項(抜粋)に以下の事項はキッチリ明記されてたんですよ。

-----
応募基準
3.自作の未発表作品に限ります。(他への応募もなく、初発表作品)
4.他に使用されているデザインに類似しないものとしてください。

その他
3.応募作品は、応募者が創作した未発表作品とし、他の作品と同一又は類似していないものとします。なお、これらの条件に違反していたことが判明した場合、入賞は無効となります。
-----

「他への応募もなく」の一言がとりわけ目を惹きます。五輪エンブレム騒動後によく見るようになった気のする文言だけど(日程が遅れたのもそれのせいかもしれないな)、結果がこれでは甲斐ないことであるthink。因みに手描き応募は認められておらず、以下のとおりデジタルデータの提出が必須とされた。

-----
2)マスコットキャラクターのデザインを印刷した用紙(A4 タテ)
 (立体、3Dは不可、後ろ姿、横など複数の角度からの画像添付可)
3)電子媒体にオリジナルのデータを記録したもの。
※電子媒体は返却しませんので、ご注意ください。
※画像形式はBMP、PNG、AI、JPEG形式のみとします。サイズは最小で600px×600px、最大で1200px×1200pxとなります。
-----

ふむ、パソコンを操れる分別は失ってないってことか。

募集要項に書かれた「趣旨」(抜粋)が涙を誘います。

------
我が国では、国民の4人に1人が65歳以上という超高齢社会を背景として、物事の判断が十分にできない認知症、精神障害、知的障害の方々が増加していますが、これらの方々をサポートするための仕組みとして「成年後見制度」があります。
-----

榮一センセにとっても決して他人事ではなかったんですよ。次点にとどまったわけではあるけど。

(続く)

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想