Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ

2018年9月24日 (月)

【ペアリングのおまけ編】制作と補作の差異;選考における融合のご参考(酒田光陵高校)

(承前)

前々回見た、公募で集まった作品を素材として利用して最終的なデザインを制作する、というやり方には確かに結構驚いた。

長崎県松浦市
松浦市立福島養源小学校
校章
(参考作品)
奥野和夫(神奈川県横須賀市)
工藤和久(青森県弘前市)
(制作)
上地貴典(株式会社アクト 代表取締役)
福島養源小学校

◇2015年3月 決定
◇2016年4月 福島小学校・養源小学校を統合して開校

さりながら、こうしたやり方も以前からあったもののようである。

山形県酒田市
山形県立酒田光陵高等学校
校章
(参考作品)
奥野和夫(グラフィックデザイナー)
佐藤泰輝(山形県立酒田工業高等学校(現 酒田光陵高等学校)3年)
(制作)
池田 正(東北芸術工科大学教授)
酒田光陵高校

◇2010年11月 募集
◇2012年4月 酒田商業高等学校・酒田工業高等学校・酒田北高等学校・酒田中央高等学校を統合して開校(酒田中央のみ市立)

-----
学校名の「光陵」を基にしてデザインしました。
[光]の文字をベースにして、「陵」については文字ではなく、線と色を使い松林のイメージを[深緑]で表現しました。
21世紀を躍進することを願い、若さと情熱のシンボルとして作成しました。
-----

その校名こそが没個性の権化なのよと突っ込みたいところではあるが、そこはおいとこう。同校は松林の中に建っている由。

こちらも奥野がネタにされてますなあ;-)。両校の選考の経緯を見比べてみると、一層驚きます。

〔福島養源小学校〕
-----
参考とした作品の制作者
(敬称略)
奥野和夫(神奈川県横須賀市)
工藤和久(青森県弘前市)

制作者
上地貴典 (株)アクト代表取締役

〇決定までの流れ
・「校章」を公募(平成26年7月1日〜平成26年8月25日)
・地元・PTA・学校関係者により校章選定委員会を組織し、公募19点の中から2点を参考作品として選出(優秀賞及び佳作は該当者なし)
・参考作品を元に(株)アクトに制作を依頼
・校章選定委員会で再度検討し、最終的に「校章」を決定
-----

〔酒田光陵高等学校〕
-----
1 制作
参考とした作品の制作者
佐藤泰輝 酒田工業高校3年生
奥野和夫 グラフィックデザイナー

制作者
池田 正 東北芸術工科大学教授

2 決定までの経緯
○校章デザインを公募(平成22年11月1日〜30日)
○公募128点の中から5点を参考作品として選考
○池田 正教授に補作を依頼
○参考作品5点のうち2点を参考に池田 正教授が制作
-----

ふむ。こういう場合、採用分として用意されていた(はずの)賞金はどうなったんですかねえ?

≪うまく立ち回れば費用が浮くぜsunsign03

言葉の選び方・使い方まで必要以上にがっつり似ている感じ。福島養源小は酒田光陵高の影響下にあったと見て相違あるまい。
必ずしも前者が後者のやり口を真似したと言ってるのじゃありませんよ、共通のMissing Linkなんぞもあろうから。(善意に解釈すれば。)

しかし、どうも腑に落ちない。「株式会社アクト」はAgentという扱いで間違いないだろうけど、「東北芸術工科大学教授」は偉いセンセなわけでしょ。Advisorの立場に近いのではないか。そこへネタを持っていって「これとこのあたりで融合よろしく」なんて頼んだわけ??それともそれは教授の方から持ちかけたとか??(だとしたらセンセのCreativityはどうなるのだ。)

応募総数19点と128点、そもそも状況が根本的に違っていたんだろうか。「応募が少なくて作品レベルも総じて低い」からこうしたとか?それとも初めからそのように公表して募集したの?もしそうだったとしたら、「公募」=「ネタ集め」に過ぎなかったわけだけど、そんなことでもまともな作品って集まってくるん?

もっと遡ればこんなものもあったけれど・・・

【第六十八夜】
兵庫県姫路市
ひめじ街路樹アダプト制度 シンボルキャラクター
ひめっち
塩崎榮一
成瀬重道
ひめっち

-----
(2008.11.26 神戸新聞 抜粋)

姫路の[ひ]を図案にした塩崎さんの作品に、[道路の中央線]や[ほうき]を入れた成瀬さんの案を採り入れた。
-----

でもこの場合だと、公表されたのは「素材」の作者のみであって、作品を完成させる行為はあくまで「補作」に過ぎず、その補作者も表には出ない日陰の存在だったわけです。そこが本質的に違う(と思うけど)。
うーん、でも、そこら辺で公募後30年も経って大モメした山梨の「ふじくん」のケースもあったよなあ(cf. 2014.08.03「静岡の恥辱、山梨の呪縛。― File 2」)。

2018年9月23日 (日)

【ペアリングのおまけ編】Crystal clear river with cold water, Four leaf clover in tiny garden, Twinkling star above deep forest...(清流小学校・星の杜小学校)

(承前)

♪These are a few of their favorite things.

富山県魚津市
魚津市立よつば小学校
校章
井口やすひさ
よつば小学校

◇2017年5月 選定
◇2018年4月 大町小学校・村木小学校・上野方小学校・本江小学校の統合により開校

前回挙げた魚津市では、この↑学校の前後にも学校統合が行われている。先行したのはここ↓。

富山県魚津市
魚津市立清流小学校
校章
北野公一(和歌山県田辺市)
清流小学校

◇2015年8月 選定
◇2016年4月 片貝小学校・吉島小学校・西布施小学校の統合により開校

-----
清流小学校の頭文字[S]を図案化したものに、統合する3校の数を配して清流を表現し、[丸]の図形を加えて、豊かな自然に育まれて伸びやかに成長していく子どもたちの姿と、魚津市の[う]の文字を兼ね備えたデザインに仕上げました。
-----

「兼ね備えた」!!丸い豆腐も切り様じゃ四角、てんこ盛りすら才色兼備、である。「清流」の表すところは校区を流れる片貝川・布施川らしい。つまり川の方は3本ではなく2本。イニシャルを形づくるために[丸]が必要だったなんて理屈も信じないぞ、ツルは。
2010年代半ばになってもまだ「丸にブーメラン」デザインが使われているのにはびっくりです。どうしても、古びた印象は否めない。十年一昔、やっぱり流行り廃りとか旬とかからは逃れられないもんだなあと。

そして、よつば小の後に来るのがここ。

富山県魚津市
魚津市立星の杜小学校
校章
立志哲洋(67歳:東京都江東区)
星の杜小学校

◇2018年6月 選定
◇2019年4月 住吉小学校・上中島小学校・松倉小学校の統合により開校予定

おっ、久方ぶりの立志登場!デザインの意図は次のとおり(原文ママ)。

-----
星の杜をイメージした校章です。[3本の木]で三校のと統合をあらわし、すくすく育つ姿や輝く[星]を表現しました。
-----

まあねえ。「星の杜」なるこっ恥ずかしい校名を忠実にビジュアル化したってとこですかね。青森か北海道か石垣島の学校の方が似つかわしいがね。

ちょっと寄り道して、校歌の方を覗いてみると、こう書いてある。

-----
(2018.01.30 第5回統合準備会 抜粋)

◇校歌について◇

〔中略〕

協議の結果、作詞・作曲者は統合準備会で選定した候補者に依頼することとなりました。

※第5回統合準備会会議録の一部非公開について  校歌の作詞・作曲者の選定にあたっては、具体的な候補者名を挙げながら協議しました。今後、統合準備会で選定した候補者に個別に依頼することとなりますが、候補者が作詞・作曲について想定外の重圧を感じたり、候補順位の上位・下位について予断を与えかねない恐れがあることから、選定過程については一部非公開とさせていただきます。
-----

因みに作品・作詞者・作曲者ともまだ発表されていない。

ツルにはよくわからないですね。校章は広く一般公募する、一方校歌は(ご当地ゆかりの)候補者を制定側で準備して委嘱する、という差をつける根拠が。それと、「想定外の重圧」云々の理屈を持ち出したその考え方が。体のよいBlack Box化に手を貸すものになってはいないか。
今どき、プロセスの透明性の確保というのは、公募の場合に限らず広く求められているわけでしょう?(ツルはそこに必ずしも賛同しないけど。)これこれの複数の候補者がいて選考中、という場合にその内容を公表できない理由はひとえに「まだ検討段階で、決まったことは何もない」であって、他の事象は枝葉末節に過ぎない。それは「決定すれば直ちに公表する」=Timely Disclosureの精神を裏返しに言ったものであり、懸念すべきは公表時点まで「枝葉」が残って眼が曇らされることである。

このように考えた理由は、同様の記載がもう一つあるからです。会議録全般について;

-----
※統合準備会での委員の自由な発言を促すため、会議録に記載する発言については、個人が特定できない方法で公開しています。
-----

とあり、これも少なからず驚いた。例えば平成大合併時の各地の合併協議会の議事録で、匿名記載にしたものなど見たことがない(おそらくそれでは法定要件を満たさないのではないか)。議事録に顕名で記載することがためらわれるような内容であったら、それは「自由な発言」などというものではなく、レベルの低い、ないしは無責任な発言になってはいないか。そこは委員たる使命と責務を常に意識しつつ、緊張感をもって当たるべきであろう。情報公開に常について回る問題として。

制定時の資料を読んでいくと、星の杜小では、先行した清流小・よつば小の2例を強く意識していることがわかる。
公募をどんな風に実施したか、応募資格はどうしたか、募集期間はいつからいつまでだったか、応募数はどれだけ集まったか、どういう面子でどのように審査したか、etc.etc.。がきんちょから応募された作品を「特別賞」として遇したところも然り。上述した、一部非公開の扱いというところも当然に。
逆に言えば、それ以外は調べた形跡がないので(苦)、そんなことじゃあ内輪の先行事例よりプロセス向上できる望みも薄いやね(ばっさり)。

ご当地の学校再編は、しかしこれで目処がついたわけではない。「魚津市学校規模適正化推進計画」は;

2016年度:片貝小・吉島小・西布施小 → 清流小
2018年度:大町小・村木小・上野方小・本江小 → よつば小
2019年度:住吉小・上中島小・松倉小 → 星の杜小

に続いて、2023年度(その頃はもう平成ではない)に控えている道下小学校と経田小学校の統合をもってやっと完結する。

三重県伊賀市が2015年4月に4件の小学校統合を一気に実施したのに比べれば(cf. 前々回)、やり方としては王道でまともだとは思うんですよ。でもねえ、プロセスの学習効果がねえ。

そして、ゆとり教育が放擲されて久しいことぐらいは理解しているけれど、上掲のネーミングって、どれも歴史/伝統レスで、ゆとりの象徴/残滓みたいなものではない??4年後あたりにはどんなキラキラネームが出てくるんだろう。
その頃には、ツルが斬ってきた大御所ガイダー陣も活動停止している者が少なくないと思われます。誰が4番目の栄誉を勝ち取るんですかね。

― Title Inspired by;
"My Favorite Things" from Broadway musical "The Sound of Music" (1959)
 Lyrics by Oscar Hammerstein II (1895.07.12〜1960.08.23)
 Composed by Richard Rodgers (1902.06.28〜1979.12.30)

2018年9月22日 (土)

【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:6(よつば小学校・魚津市章・福島養源小学校)

(承前)

五弁花・六弁花と見てきた後は、逆に一枚少ない四弁モノからもちょっと挙げておこう。

富山県魚津市
魚津市立よつば小学校
校章
井口やすひさ(72歳:群馬県高崎市)
よつば小学校

◇2017年5月 選定
◇2018年4月 大町小学校・村木小学校・上野方小学校・本江小学校の統合により開校

-----
よつば小学校の校名から、[四つ葉のクローバー]をモチーフに心豊な自然(水と緑)に抱かれた学校周辺と小学校の「よつば小」を表しています。
親の温かい愛情に包まれ、児童の大きな夢と希望を目標に更なる飛翔・発展・向上する「よつば小学校」の大きな明るい元気な活気にあふれる輝かしい未来像をアピールしています。
-----

「心豊(か)な自然」という変てこなClicheは自治体の平成大合併の頃から10年以上使われているもの(e.g. 柳川市シンボルマーク:2005年2月決定:cf. 2013.07.04「頑張れ、爺ちゃん(婆ちゃんも可):下」)だけど、「親の温かい愛情」はこのところの学校統合に際して使われ始めた新しいClicheです。これ↓でも見たよな。

【2018.09.08「学校統合による新設校の校章をペアリングしてみる:その2」】
熊本県阿蘇市
阿蘇市立一の宮小学校
校章
井口靖久
一の宮小学校

◇2015年6月 決定
◇2016年4月 宮地小学校・坂梨小学校・古城小学校の統合により開校(2013年3月 宮地小学校・中通小学校を先行統合)

-----
統合する4小学校の貴重な歴史や伝統、勉学・スポーツ・芸術・文化のあらゆる情報交流発信の“絆”と役割をイメージデザイン化し、親の温かい愛情に包まれ、心豊かな自然に抱かれたエコ環境に、やさしい学び舎と生き活き共生し、児童の大きな“夢や希望”に向かって更なる飛翔・発展・向上する明るい元気な活気あふれる「一の宮小学校」の姿をアピールしています。
-----

ああ、こっちまで思考停止typhoonしてしまいそう。

(特別賞)
松本純怜(本江小学校4年)
長谷川彩音(本江小学校6年)
八倉巻 瑠奈(魚津市立東部中学校2年)
新井真子(東部中学校2年)

特別賞は別枠で選んだものではなく、最終選考に残った13点の候補の中に小中学生作品が2点ずつあったということのようである。なお、優秀賞の設定はなかった。

-----
(魚津市サイト 抜粋)

よつば小学校(大町・村木・上野方・本江統合小学校)の校章デザイン募集

〔中略〕

◇校名の理由◇
・4つの学校が集まり、新しい学校がスタートする。
・子どもたちには、「よつば」が象徴するように、幸せに育ってほしい。

〔中略〕

■募集内容
大町・村木・上野方・本江小学校の統合校『よつば小学校』の校章デザイン

〔後略〕
-----

ここまでSuggestionを出してたんだから、155点集まったという応募作品もさぞやクローバーの大繁茂だったことでせう。

コンセプトの文章には(敢えて?)書かれてないけれど、周りの[波輪]は市章から取られたもの。間違いない。

富山県魚津市
市章
魚津市章

前にもあのガイダーで見た手法だな。

【2017.11.04「墜ちていく翼」】
大分県佐伯市
佐伯市立蒲江翔南学園
校章
工藤和久
蒲江翔南学園

◇2016年11月 発表
◇2017年4月 名護屋小学校・蒲江小学校・河内小学校・西浦小学校・楠本小学校・上入津小学校および名護屋小学校森崎分校の統合とともに、蒲江翔南中学校との小中一貫校として開校

大分県 (旧)南海部郡蒲江町
町章
旧 蒲江町章

ああ、デザインは回帰する(爆)。

もっともこの手の波頭モノは大昔から多いはず。家紋にも波紋だの雲紋だの浮線紋だのがあるし。
で、波紋と桜紋と文字紋を組み合わせた風情(強引)なのがこれ。

長崎県松浦市
松浦市立福島養源小学校
校章
(参考作品)
奥野和夫(神奈川県横須賀市)
工藤和久(青森県弘前市)
(制作者)
上地貴典(株式会社アクト 代表取締役)
福島養源小学校

◇2015年3月 決定
◇2016年4月 福島小学校・養源小学校の統合により開校

-----
左右からふたつの大きな[波]がひとつになって新しい[桜の花]を咲かせる様子を表現しています。
左の波は「福島」の頭文字[F]、右の波は「養源」の頭文字[Y]をモチーフに、中央の桜の花は、現在の福島小学校と養源小学校の[校章]を融合させました。
-----

アレコレと「融合」しまくった!というところにまずびっくりですが、残念、奥野と和久の原案は公表されていない(因みにご当地の市章は「彦根丸ブー」なので、この際没関係)。
それと、旧2校の校章をできる限り温存するという意図が制定側にあったと思われてならないんですよ。であれば公募をかける必要などなかったのじゃないかね、そもそも。制定側の見識の問題でもあろう。

(続く)

2018年9月18日 (火)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(ひら〜わた)

(承前)

●平山陽一・加代子(鹿児島市)

cf.
2013.11.28「平成の世に 多き不訶思議」
2014.02.13〜17「白昼堂々、Evil Under the Sun」
2014.11.10「丸ブーtyphoon艶競べheart [5]」
2015.05.04「十年に一度の逢瀬:11」
2015.05.05「丸ブーtyphoon艶競べheart [6]」
2015.05.06・10「Again, Evil Under the Sun」
2015.06.10【その139】
2015.06.14「一筆啓上 ストックあります」
2015.07.25「Provinceの海と陸と山と空と陽」
2016.09.03「井の中の 傲る蛙は 久しからずや」
2017.03.14「採用はアナタへの復讐」
2017.09.15「Moral Hazardは続く」
2017.12.10「コピすてふ 我が名はまだき立ちにけり 人知れずトこそ思ひ初めし乎」


●深川重一(しげかず)(東京都杉並区/大阪府堺市/大阪府和泉市)(註17)

(註17)
広島県福山市出身。1998年4月頃まで東京在住であったことが確認でき、その後2000年11月頃には堺市に転居し、2003年5月頃までに和泉市に移っている。

cf.
2013.01.03〜05「その川は本当に深く淀んでいないのか」
2014.08.13「配達されない三通の手紙:三通目」
2014.08.17〜23「果てなく重く深い闇」
2015.12.28「思ったより悪夢、まさかの正夢?:その1」
2016.03.09「海の匂いのする野郎、火傷するほど熱い奴」
2016.07.29〜31「丸ブーtyphoon艶競べheart [21]」
2016.08.20「♪輪廻は続くよどこまでも」
2016.10.02「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 二番」
2017.03.17「民進党ゆるキャラ、決定の件:各論Ⅱ」
2017.05.19「丸ブーtyphoon艶競べheart [40]」
2017.06.04「因縁の渕ぞ積りて海となりぬる」
2017.06.27「北の駅から ― その3」
2017.08.29「More Cutting Edgebudなとんがり塩キャラsign02:中編」
2017.09.23「あんたがたどこさ みほさ」
2017.10.04「細身の剣で深く一突き」
2017.12.01〜02「丸ブーtyphoon艶競べheart [59]」
2017.12.23「大御所厳選!Countdown, 6!!」
2017.12.31「Discommunication in Design!?」


●堀江 豊(広島県廿日市市)

cf.
2013.02.07「キャラ自ずと似るとは聞きしかど」
2014.01.29「運気呼び込むキャラの弥栄」
2014.11.12「失われた友を求めて」
2015.04.05〜07「十年に一度の逢瀬:3〜4」
2015.06.01「Fall in love 熱くくちづけるたびに」
2016.01.27「丸ブーtyphoon艶競べheart [14]」
2016.03.02「小壁画に嵌め込まれたものども ― 3」
2016.04.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [16]」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2017.06.01「二兎を追う者二兎を獲て、の巻」
2017.06.14「お上にはお上の事情と紋章:ニ」
2017.07.02「疲弊してゆく、地球のイメージ」


●前田昌克/まさかつ(大阪市北区/東京都目黒区)(註18)

(註18)
元パナソニック社員。2011年9月頃から、東京在住とするものが混じる。大阪在住の場合は昌克名義、東京在住の場合はまさかつ名義とする傾向。

cf.
2013.01.05「泣きキャラ そして 大阪−東京、漢字−ひらがな」
2013.12.01〜02「ああ、お手上げpapersadpaper
2013.12.14「狸にダマサれる前に、克つ!」
2014.01.26〜02.03「泣きキャラ評定記」
2014.03.23【その87】
2014.03.25「昭和 La Vie en Rose」
2016.10.27【その171】
2017.02.21「田舎公募の不幸 〜Desparateなキャラたち〜」
2017.06.26「北の駅から ― その2」
2017.07.02「疲弊してゆく、地球のイメージ」
2017.07.19「成熟に恥じないように」
2017.07.21〜25「前だけを見ていけ!誰ならぬ己に克つべし!:起〜転」
2018.04.08「槍の誉れは数々ござる;キャラのカブりも数々ござる」
2018.08.14「おどま勧進 かーんじん あん人たちゃ よか衆」


●増田繭美 → 海山 幸


●三巻(みまき)保征・靖子(新潟県三条市)(註19)

(註19)「得征」と表記された例がある。

cf.
2013.01.04「その川は本当に深く淀んでいないのか − 中」
2014.05.12【その96】
2014.12.11「2年課程修了試験【正解&解説編:2-b】」
2015.02.21「♪たんたん丹波と丹後と伊丹」
2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」
2016.03.09「海の匂いのする野郎、火傷するほど熱い奴」
2016.04.14「丸ブー市章と地図キャラの力学」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」
2016.09.23〜27「法三条 ――盗ル勿レ 騙ル勿レ 偽ル勿レ――」
2016.10.31「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第二声」
2016.12.20「Dejavuなんかこわくない」
2017.06.26「北の駅から ― その2」
2017.07.19「成熟に恥じないように」


●宮川ヒロミ・詳子(群馬県前橋市/長野県北佐久郡軽井沢町)(註20)

(註20)
ヒロミ(本名 宏美)は男性だが、詳子(妻か)とのユニット名としても使われている模様。(少なくともヒロミは)2014年4月頃までに前橋から軽井沢へ本拠を移している。なお、宮川さやか(長野市)との関係・続柄は不詳。

cf.
2013.01.12「すべてが金になる」
2014.03.25「昭和 La Vie en Rose」
2015.03.13【その132】


●三好健一(福岡市西区)

cf.
2013.10.18「I am the Alpha and the Omega ― 1」
2013.12.26〜28「さよなら三角、まねしてまん丸」
2013.12.29「伊勢の罰、薩摩の罪。」
2013.12.30「新たな疑惑か、偶然の為せる技か」
2017.01.26「大御所の罪:その4」
2017.10.11「全国みさと祭り 〜〜♪丸ブー囃子でシャシャンがシャン〜〜 一番」
2018.08.11「40年後のLove & Peace?」


●本山清数(兵庫県神戸市西区)(註21)

(註21)
「ガガガガ」「Ga2Ga4」のペンネームも用いる。

cf.
2015.06.01「Fall in love 熱くくちづけるたびに」
2015.12.26「★の瞳に不実の翳り」
2017.01.05「Les Liaisons Dangereuses; Whistleblowerとキャラクターとの」
2017.01.07「金糸雀と海猫と怪獣と朱鷺の話」


●盛(もり) 秀雄(青森市)

cf.
2013.07.13【その43】
2014.12.11「2年課程修了試験【正解&解説編:2-b】」
2015.12.12「下ぶくれなる謎の神々:1粒目」


●渡辺光お/光仰/光(福岡市)

cf.
2013.01.22「Pakuri Goes Round & Round...」
2015.06.22「鳥たちに光を」
2017.03.10「必殺!海老固め」

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(たな〜ひこ)

(承前)

●田中博士(愛知県豊橋市)(註13)

(註13)
平成大合併に伴う自治体章公募において、杜多利夫&利香、工藤和久とともに最多レベルの採用数を誇った。現在公募への応募は行っていない模様。

cf.
2013.12.10「誰だ?言葉をパクる者は!」
2015.07.05「丸ブーtyphoon艶競べheart [8b]」
2017.01.11〜26「大御所の罪」
2017.01.18〜20「丸ブーtyphoon艶競べheart [26]〜[27]」
2017.02.08「丸ブーtyphoon艶競べheart [30]」
2017.02.15〜16「天からの恵みの重さ」
2017.10.28「丸ブーtyphoon艶競べheart [57]」


●垂水秀行(香川県丸亀市)(註14)

(註14)
元電子工学系エンジニア。2011年にグラフィックデザイナーに転身。

cf.
2015.10.21〜31「いはばしる バイクの臀の プレートの」
2015.11.03「〆の後はドルチェ」
2015.11.29「いはばしる バイクの臀の プレートの;再び」
2016.01.01〜03「遠い祭りの音と 郷土の匂いと」
2016.01.04「さわらびの もえいづる はつはるに」
2016.11.28「一生に一度の(?)デザイン」
2016.12.22「むらの紋章?」
2017.11.27「♪天国じゃなくても ♪信号はなくても」
2017.12.03「バイクをクルマに乗り換えて('_'?)」
2017.12.28「テンプレうどん、一丁上がり!!」
2018.06.19「風雪の五百年、してその次は」


●杜多(とだ)利夫・利香(兵庫県神戸市西区)(註15)

(註15)
親子関係(父ー長女)にある。現在公募への応募は行っていない模様。利夫は京都市下京区出身。なお、杜多利樹(兵庫県)との関係・続柄は不詳。

cf.
2013.09.26「Les Enfants Terribles(下)」
2013.11.28「平成の世に 多き不訶思議」
2013.12.29「伊勢の罰、薩摩の罪。」
2015.05.02「十年に一度の逢瀬:9」
2015.05.26「永遠に独りでいることを知る」
2015.07.03〜07「丸ブーtyphoon艶競べheart [8]」
2016.05.30〜06.01「丸ブーtyphoon艶競べheart [17]」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.09.05「ガイダーの目を盗んで ―― Return of Amateurs」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2016.10.06「丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?」
2017.01.20「丸ブーtyphoon艶競べheart [27]」
2017.02.08「丸ブーtyphoon艶競べheart [30]」
2017.02.23〜03.07「大御所劇場」
2017.04.08「マスコミの罪:Intermission」
2017.04.23〜29「大御所の父の罪と十字架」
2017.05.04〜07「ガイダー十字架遺産指定の件」


●中本竹識(たけし)/竹織/長流(たける)(福岡県北九州市小倉北区/広島市東区/山口県)(註16)

(註16)
2013年3月頃に福岡から広島に転居。2014年には広島から山口に転居した模様だが詳かでない。「竹織」は誤記と考えられるも確かでない。
なお、各地のご当地公募作品をシンボルマーク系とキャラクター系に分けてリスト化した;
http://park1.wakwak.com/~symbolmark-site/symbolmark.pdf
http://park1.wakwak.com/~symbolmark-site/character.pdf
の管理人であったと考えられる(2009.10.06最終更新)。

cf.
2012.12.23「その水は本当に清く澄んでいるのか − 上」
2012.12.26【その16】
2013.01.23「AND Pakuri Goes Round & Round & Round...」
2013.06.08「Family... Business?? Part 3」
2013.06.12「盗作のロンド」
2013.07.01【その39】
2013.11.01〜03「今様竹取物語」
2013.12.02「ああ、お手上げpapersadpaper〔おまけ〕」
2014.01.08「リサイクル品の作り方」
2014.03.17「配達されない三通の手紙:一通目」
2014.09.25「それって許されるの?:Recycle 1」
2015.02.17「In Quest of the Complete Recycle」
2015.09.05「丸ブーであろうがなかろうが。」
2015.09.29「コピーライトがあろうがなかろうが。」
2015.12.08「垂れ耳と黒眼鏡のNice Couples」
2016.06.18〜19「夏草や しれものどもが 夢のあと」
2016.07.11「アナタのウチのキャラの不都合?」
2016.07.13「みみ、はな、はげ、GO!!」
2017.06.06〜07「校章M&A方程式」
2017.07.31「後付けの姉弟たち」
2017.08.03「伝統産業のゆるキャラですって? 下」
2017.09.23「あんたがたどこさ みほさ」
2017.11.05「展ばした腕のその先に」
2017.12.26「大御所厳選!Countdown, 5!!」
2018.07.05「剽窃か融通か、誇りなのか懼れなのか」
2018.08.17「"gender" の問題か、"sex" の問題か」
2018.09.01「佐賀は田舎だ。しかし文教県ではなかったのか?」
2018.09.15「校章による統合新設校ペアリングの試み:3」


●八谷(はちや)早希子(北海道江別市)

cf.
2013.09.08「下ぶくれの神様」
2013.10.13「下ぶくれの神様 再び」
2014.01.24【その78】
2015.01.03「かわたん縁起ばなし:下」
2015.01.11「下ぶくれの神様 三たび」
2015.12.12〜20「下ぶくれなる謎の神々」
2015.12.22「★の瞳に希望の光」
2015.12.24「聖夜に深く不実はうずもれ」
2015.12.26「★の瞳に不実の翳り」
2016.08.08〜10「アナタのムラの公募の不実?」
2016.08.22「ゆるキャラ(R) 再生処理装置」
2016.08.26「アナタのマチのごみ処理問題? Dispute One」
2016.09.30「アナタのマチのごみ処理問題? Dispute Two ⇒ 不発。」
2017.02.11「Symbols of Jinsekikogen Town」
2017.06.28「北の駅から ― その4」
2017.07.06「世界から狼が消えたなら」
2017.07.08「たまにはご当地キャラクターの運用というものを」
2017.09.23「あんたがたどこさ みほさ」
2017.09.25「みほのさとには おうまがおってさ」
2017.12.27「大御所厳選!Countdown, 4!!」
2018.03.18「さらに繰り返され積み重ねられていく歴史」
2018.06.10「サル!サル!大いばり!!」
2018.06.23〜24「公募における「失敗」とは何か ――足利市社協、1年後――」
2018.08.18「互いに切磋琢磨・・・し合わぬ関係」


●濱口温男(はるお)/浜口温男(高知市)

cf.
2014.11.10「丸ブーtyphoon艶競べheart [5]」
2016.01.29〜31「tulip花めかしたりや、shineきらめかしたりや」
2016.12.18「そして類似に吸い寄せられてゆく。」
2016.12.20「Dejavuなんかこわくない」
2017.05.05「ガイダー十字架遺産指定の件:第2回」


●彦根 正(ただし)(東京都町田市)

cf.
2014.12.07〜11「2年課程修了試験」
2015.07.05〜07「丸ブーtyphoon艶競べheart [8b]〜[8c]」
2015.12.13「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 3」
2016.01.28「丸ブーtyphoon艶競べheart [14b]」
2016.03.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [15]」
2017.05.22「「公募ガイド」の大罪;実証1」
2017.06.09「その公募の投票1位は正に盗作ではないのか」
2017.08.20「丸ブーtyphoon艶競べheart [47]」
2017.10.12「全国みさと祭り 〜〜♪丸ブー囃子でシャシャンがシャン〜〜 二番」
2017.11.01〜02「顔入りマークと丸ブーの時代」
2017.12.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [61]」
2018.04.14〜18「通り過ぎる風がアナタの若さを奪い去る」
2018.07.14「忍ぶれど 色に出にけり 丸ブーは」

(続く)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(こま〜たて)

(承前)

●駒井 瞭(りょう)(大阪府東大阪市)(註8)

(註8)
キャラクター・シンボル・ロゴに加え、作詞・スローガン・キャッチコピーの公募仕事も手がける。

cf.
2013.01.31「校歌自ずと似るとは聞きしかど − 第一試合」
2013.02.03「咲いた桜になぜ駒つなぐ」
2013.02.04「駒が勇めば花が散る」
2013.02.05「瓢箪から駒」
2013.11.01「今様竹取物語:上の巻」
2013.11.28「平成の世に 多き不訶思議」
2013.12.23「光輝く夢と未来へ:2」
2014.01.16「マルチな才能の行く末」
2014.04.11「配達されない三通の手紙:二通目」
2014.09.27「それって許されるの?:Recycle 0」
2014.10.01〜05「配達されない三通の手紙:四通目」
2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.04.15「なんとなく、リサイクル」
2015.04.17「限りなく闇黒に近いブルー」
2015.06.16「掃いて捨てるほどの夢にまみれて」
2015.09.01「福島県大型観光キャンペーンのこと」
2015.09.07「sunshine朝陽のうた、nightshine夢のうた」
2015.11.28「実は悲劇ではなく喜劇、ドタバタ調の」
2016.05.12〜13「アナタのマチのUDってなぁに?」
2016.05.14「21世紀をリードする?翁神 〜〜ただ繰り返す〜〜」
2016.05.15〜16「繰り返す 繰り返す さざなみのように 〜〜ただ繰り返す〜〜」
2016.05.17「波の来ぬ間に潮干狩り 〜〜ただ繰り返す〜〜」
2016.05.24「問題の本質は何処に・・・」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.07.09〜10「アナタのマチのUDってなぁに?: Last Coup」
2016.10.23「デザイン文化に対する暴挙を許すな」
2017.03.22「桜の起源は桔梗?の怪」
2017.06.26「北の駅から ― その2」
2017.07.19「成熟に恥じないように」
2017.12.10「コピすてふ 我が名はまだき立ちにけり 人知れずトこそ思ひ初めし乎」
2017.12.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [65]」
2017.12.21「大御所厳選!Countdown, 8!!」
2018.02.20〜22「未来へと噴き出す血潮」
2018.07.15「ものやなぞると 人の問ふまで」


●小山朝子(こやま ともこ)/柿沼朝子(群馬県太田市)(註9)

(註9)
小山名義はペンネームであることが明らかにされている。

cf.
2013.05.25〜26「別にいいんですよ、ペンネーム自体は。」
2015.01.12「無明の闇(その2)」
2016.10.06「丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?」
2016.10.14「安楽椅子ハンターが追い詰める:後編」
2016.11.12「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第七声」
2016.11.26「・・・うす紅の花びら こぼれた:3番」
2016.12.31「「く〜みん」に関する誤り等について」


●佐藤弘子(千葉県茂原市)

cf.
2016.03.31「4年次進級検定【正解&解説編:2】」
2016.04.01「この期に及んで新たな問題; so sweet, so bitter」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」
2016.09.12「ふじみん・うさみん因縁譚 (and more!)」


●信貴(しぎ)正明・美和(みわ)(新潟県燕市)

cf.
2013.12.27「さよなら三角、まねしてまん丸 ≪二≫」
2014.12.07〜11「2年課程修了試験」
2015.07.05「丸ブーtyphoon艶競べheart [8b]」
2016.03.29〜31「4年次進級検定【正解&解説編:1〜2】」
2016.05.28「公募ガイダーはS字固めがお好き?」
2016.10.11「Proud & Happy Geopark Stories」
2017.03.20「丸ブーtyphoon艶競べheart [32]」
2017.09.03「丸ブーtyphoon艶競べheart [48]」
2017.10.07「丸ブーtyphoon艶競べheart [54] 後段」
2017.11.11〜16「ガイダー縁起絵巻」
2017.12.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [64]」
2017.12.19「大御所厳選!Countdown, 10!!」
2018.02.17「未来へと流れ出でたるモノ:Part II-b」


●重田 修・律子(のりこ)(神奈川県川崎市宮前区)(註10)

(註10)
修は長野県出身。年齢から見て夫婦関係にあると考えられる。

cf.
2013.12.26「さよなら三角、まねしてまん丸 ≪一ノ一≫」
2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」
2016.01.31「tulip花めかしたりや、shineきらめかしたりや:ロゴマークの帖」
2016.07.05「きょうのわだい」
2017.05.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [39]」
2017.09.24「みほどこさ いばらきさ」
2017.10.25「ある伝説の・・・ふにゃふにゃ」
2017.10.28「丸ブーtyphoon艶競べheart [57]」
2017.11.26「重き霧の晴れて後」
2017.11.29「Wildest Coincidence!!」


●清水浩美(大阪市阿倍野区)

cf.
2012.12.23〜24「その水は本当に清く澄んでいるのか」
2012.12.26【その16】
2013.07.02【その40】
2014.05.05「最強の悪夢、増殖拡大(十六茶 2014)忘れ物」
2015.12.24「聖夜に深く不実はうずもれ」


●神保(じんぼ)米雄(千葉県松戸市)

cf.
2014.06.05「公募ガイダーのモチベーション:5」
2014.07.02「偶然か蓋然か 神のみぞ知る」
2017.10.10「丸ブーtyphoon艶競べheart [55]」


●須賀裕明(東京都千代田区)

cf.
2013.12.11「アは阿漕のア,T is for Trick」
2014.02.12「行け!補整の向こう側へ」
2015.05.24「灼けるような戯れの後に」
2018.06.19「風雪の五百年、してその次は」


●高柳順子(静岡県三島市)(註11)

(註11)
静岡県裾野市出身。本業は外食チェーン運営会社に勤務し宣伝企画を担当。

cf.
2013.02.18〜22「三島宿、ひともとの柳いと高きぞありける」
2013.04.13「環境をイメージで弄るな」
2014.03.21「新しい才能も」
2015.04.05「十年に一度の逢瀬:3」
2015.04.11「知立乱立杜若」
2015.12.24「聖夜に深く不実はうずもれ」
2016.10.24「愛称問題、奥深し」
2016.10.25「愛称ならで、課題は渦高く山積み」
2017.12.30「大御所厳選!Countdown, 1!!」
2018.05.20「闇を払う若者たちとの対話:Session B」
2018.06.10「サル!サル!大いばり!!」


●立志(たてし)哲洋(東京都江東区)(註12)

(註12)
熊本県牛深市(現 天草市牛深町)出身。

cf.
2013.11.19〜20「志とは裏腹に」
2014.09.13「酒と魚と女とハイヤ」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.05.05「丸ブーtyphoon艶競べheart [6]」
2015.11.13「ドルチェの後は苦い珈琲:2杯目」
2016.05.10「記憶のミンチからの復活再生」
2017.06.06「校章M&A方程式:第1式」
2017.07.02「疲弊してゆく、地球のイメージ」
2017.08.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [44]」
2017.08.20〜09.03「丸ブーtyphoon艶競べheart [47]〜[48]」
2017.09.27〜29「丸ブーtyphoon艶競べheart [51]〜[52]」
2017.12.20「大御所厳選!Countdown, 9!!」
2018.09.09「阿蘇は火の山 空の涯 何を祈って 吐く煙」

(続く)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(おく〜こし)

(承前)

奥野和夫(神奈川県横須賀市)

cf.
2015.05.28「甘いくちづけを交わそう」
2015.05.30「夜が全て忘れさせる前に」
2015.06.07「深く果てしなくあなたを知りたい」
2017.04.09「マスコミの罪:下」
2018.09.09「阿蘇は火の山 空の涯 何を祈って 吐く煙」
2018.09.15・17「校章による統合新設校ペアリングの試み:3・5」


●柿沼朝子 → 小山(こやま)朝子


●金津(かなづ) 博(新潟県上越市)(註5)

(註5)
本業は看板業。

cf.
2013.04.13「環境をイメージで弄るな」
2013.08.26【その50】
2014.02.13「白昼堂々、Evil Under the Sun: 1st」
2015.03.09「最強の悪夢の名残り:分析5」
2015.08.12〜16「丸ブーtyphoon艶競べheart [9]」
2016.03.29「4年次進級検定【正解&解説編:1】」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」
2016.10.01「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 一番」
2016.10.13〜14「安楽椅子ハンターが追い詰める」
2017.03.01「幕間狂言ノ一:春のわかれ」
2017.03.23「久方の光のどけき春の闇」
2017.08.24「Tall, Dark & Salty」
2017.12.28「大御所厳選!Countdown, 3!!」


●萱野光俊(熊本市北区)(註6)

(註6)
本名は栄吉。

cf.
2013.10.18「I am the Alpha and the Omega ― 1」
2014.10.16「丸ブーtyphoon艶競べheart [2a]」
2014.11.02「丸ブーtyphoon艶競べheart [4]」
2016.07.15〜19「公募ガイダーはS字固めがお好き?再び」
2016.07.17「老ガイダーが怠った配慮」
2016.07.23「丸ブーtyphoon艶競べheart [20]」
2016.07.31「丸ブーtyphoon艶競べheart [21] のおまけ」
2016.08.18「Eかナ、と思ったらtyphoon
2017.01.22「大御所の罪:その3」


●北野公一(和歌山県田辺市)

cf.
2014.10.12「丸ブーtyphoon艶競べheart [1]」
2016.02.09〜17「“サルでも採用されるtechnique”の嘘」
2017.01.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [25]」
2017.04.02「破れかぶれの名前かぶりに」
2017.08.19〜20「丸ブーtyphoon艶競べheart [46〜47]」
2017.12.28「テンプレうどん、一丁上がり!!」


●草野敬一(長崎市)

cf.
2013.08.08「誰も彼も踊る官兵衛」
2014.05.16「様々なる意匠? 中」
2014.12.07〜11「2年課程修了試験」
2015.10.17「お花のchapeauの妖精たち」
2016.05.28「公募ガイダーはS字固めがお好き?」
2017.10.15「Media-Mix, Characters Mixed-Up」
2018.02.17「未来へと流れ出でたるモノ:Part II-b」


●工藤和久・元市(もといち)・ハツネ(青森県弘前市)(註7)

(註7)
家業のリンゴ農家を手伝いながらの公募活動。「総合芸術家」を名乗る和久が息子、元市がその父親、ハツネが母親と考えられる。工藤仁美(青森県)との関係・続柄は不詳。表彰式においては津軽刺子のちゃんちゃんこにオレンジ色のネクタイを多く着用。

cf.
2013.04.13「環境をイメージで弄るな」
2013.06.02〜08「Family... Business??」
2013.07.03「頑張れ、爺ちゃん(婆ちゃんも可):上」
2013.07.08「類似って何なんだっけ:下」
2013.11.05【その63】
2014.01.21〜23「総合芸術家の作り方」
2015.01.20「Free Lancerの栄光と残照 のおまけ」
2015.02.17「In Quest of the Complete Recycle」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.04.23「十年に一度の逢瀬:7」
2015.06.07「深く果てしなくあなたを知りたい」
2015.06.16「掃いて捨てるほどの夢にまみれて」
2015.07.03〜05「丸ブーtyphoon艶競べheart [8a]〜[8b]」
2015.12.17〜19「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 5〜6」
2016.01.25〜28「丸ブーtyphoon艶競べheart [13]〜[14]」
2016.02.03「画像なんかはなくっても」
2016.02.05「画像見たならなおも仰天」
2016.03.29〜31「4年次進級検定【正解&解説編:1〜2】」
2016.06.01「丸ブーtyphoon艶競べheart [17b]」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2016.10.01「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 一番」
2016.10.06「丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?」
2016.10.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [24]」
2016.12.02「十年の執念:上」
2017.01.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [25]」
2017.02.09「丸ブーtyphoon艶競べheart [31]」
2017.03.31「丸ブーtyphoon艶競べheart [35]」
2017.05.04〜05「ガイダー十字架遺産指定の件:第1〜2回」
2017.05.15〜19「丸ブーtyphoon艶競べheart [38]〜[40]」
2017.05.24「Hのし過ぎは教育上よくないざーます!!」
2017.08.07「淀みに浮かぶ泡沫の如く且つ消え且つ結びて:南の帖」
2017.10.12「全国みさと祭り 〜〜♪丸ブー囃子でシャシャンがシャン〜〜 二番」
2017.10.13「双子いちかわ茶番狂言 〜〜♪山あり川ありチョチョンがチョン〜〜」
2017.10.19〜20「みさとの夢の その果ての:2〜3」
2017.11.04「墜ちていく翼」
2017.11.05「展ばした腕のその先に」
2017.12.01〜02「丸ブーtyphoon艶競べheart [59]」
2017.12.10「コピすてふ 我が名はまだき立ちにけり 人知れずトこそ思ひ初めし乎」
2017.12.17「公募の畔、百年河清を待ちながら」
2017.12.19「大御所厳選!Countdown, 10!!」
2017.12.21「公募の畔、百年河清を待ちながら;Part 2」
2018.03.18「さらに繰り返され積み重ねられていく歴史」
2018.07.05「剽窃か融通か、誇りなのか懼れなのか」
2018.08.12「もう一つのLove & Peace」
2018.09.01「佐賀は田舎だ。しかし文教県ではなかったのか?」


●栗山照州(てるくに)(福岡市城南区)

cf.
2013.07.08「類似って何なんだっけ:下」
2015.05.17「そこに蟠り渦を巻くモノ」
2015.07.03「丸ブーtyphoon艶競べheart [8a]」
2017.02.08「丸ブーtyphoon艶競べheart [30]」
2017.04.03「掟破りの公募荒らしに」
2017.12.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [64]」


●小池友基(ゆうき)(群馬県高崎市)

cf.
2013.12.26「さよなら三角、まねしてまん丸 ≪一≫」
2014.10.14「新旧校章typhoon艶姿heart
2014.11.04「有友自高崎来不亦楽乎」
2015.05.16「十年に一度の逢瀬:12」
2016.12.02〜04「十年の執念」
2016.12.11「やっちゃば生まれの双子ロゴ」
2016.12.12「趣向を凝らして双子ロゴ」
2016.12.16「類似は友を呼ぶ?」
2016.12.20「Dejavuなんかこわくない」
2017.05.19「丸ブーtyphoon艶競べheart [40]」
2017.10.07「丸ブーtyphoon艶競べheart [54] 後段」
2017.12.27「大御所厳選!Countdown, 4!!」
2018.08.18「互いに切磋琢磨・・・し合わぬ関係」
2018.09.16「校章による統合新設校ペアリングの試み:4」


●小柴雅樹(兵庫県宍粟市/しそうし)

cf.
2013.11.06〜08「宍栗?穴栗?穴粟?宍粟!」
2014.04.22「最強の悪夢、増殖拡大 PART 7」
2015.05.20「百年に一度の邂逅:B」
2015.11.13「ドルチェの後は苦い珈琲:2杯目」
2016.06.25〜29「青空に燕が おどって・・・」
2017.01.03「空を飛ぶ者、海を跳ぶもの」
2017.03.20〜29「丸ブーtyphoon艶競べheart [32]〜[33]」
2017.06.02「まことの姿はどこに?の巻」
2017.06.03「屹立、礼、着用!の巻」
2017.11.16「ガイダー縁起絵巻:残闕」
2017.12.29「大御所厳選!Countdown, 2!!」

(続く)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(あす〜おう)

-----
(2012.12.10【その13】)
キャラクター公募界が一握りの大御所の先生方に牛耳られていることも知りました。下の名前が違ってたりするのもよくあること。
-----

そのことにて候。

5年以上ちんたらチンタラ書いてきて、やはり特定の名前にぶつかることはとても多い。「一族」を形成していたり、住所が変わったり戻ったりcatfaceと、かなり知見も得ましたので、ちょっくらアップデート。五十音順です。
別に、このリストに載っけた大御所陣を全て斬りまくろうなんて考えちゃいません。けど、行き当たっちゃうんですよね、調べているとどうしても。それをつなげていくとびっくりするような事実が見えてくる、そんなこともままあるもので。(今後も随時書き足してまいります)
リンクは敢えて貼りません、てか貼れません、だってただのガラ系携帯mobilephoneblogだもん(滝汗)。


●東(あずま) 信慶(福岡市博多区/福岡県北九州市小倉北区)

cf.
2013.05.26〜06.12「公募ガイダーのモチベーション」
2015.03.29「十年に一度の逢瀬:2」
2015.07.03「丸ブーtyphoon艶競べheart [8a]」
2015.09.14「ゆるキャラとは何の謂ぞ:2」
2015.12.19「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 6」
2016.01.19「水は高きより低きに流れる、とかや」
2016.05.20「公募ガイダーの甘えと傲り:承」
2016.11.14「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第八声」
2017.03.23「久方の光のどけき春の闇」
2017.08.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [44]」


●井口やすひさ/靖久・千鶴子(東京都文京区/群馬県高崎市)(註1)

(註1)
夫婦関係にある。やすひさは静岡県浜松市出身。2010年に東京から群馬に転居。

cf.
2013.07.03〜04「頑張れ、爺ちゃん(婆ちゃんも可)」
2013.12.02「ああ、お手上げpapersadpaper〔おまけ〕」
2015.01.14〜18「Free Lancerの栄光と残照」
2015.05.18「百年に一度の邂逅:A」
2015.10.07〜09「One of Those "類似" Preventive Measures?」
2015.12.01「丸ブーtyphoon艶競べheart [10]」
2015.12.19「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 6」
2016.01.05「Glorious Days, Afterglow」
2016.01.06「Even After the Afterglow: 1〜2」
2016.01.07「妻を娶らば才長けて 毒を食らわば皿までも」
2016.01.28「丸ブーtyphoon艶競べheart [14]:続編」
2016.03.07【その157】
2016.05.19〜22「公募ガイダーの甘えと傲り」
2016.05.30〜06.01「丸ブーtyphoon艶競べheart [17]」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.09.03「井の中の 傲る蛙は 久しからずや」
2016.09.04「頬紅の ご当地キャラぞ 哀しかるべき」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2016.10.20「ツルりんはご機嫌ななめ」
2017.01.22「大御所の罪:その3」
2017.02.08「丸ブーtyphoon艶競べheart [30]」
2017.02.18「変わるはずのないものもいつしか・・・?」
2017.02.21「田舎公募の不幸 〜Desparateなキャラたち〜」
2017.04.08「マスコミの罪:Intermission」
2017.04.11「公募界の薄闇を飛び回る蝙蝠」
2017.04.13〜15「丸ブーtyphoon艶競べheart [36]」
2017.05.21〜23「「公募ガイド」の大罪」
2017.06.07「校章M&A方程式:第2式」
2017.08.01「双子たちの見た夢」
2017.10.13「双子いちかわ茶番狂言 〜〜♪山あり川ありチョチョンがチョン〜〜」
2017.10.18「みさとの夢の その果ての:1」
2017.11.23「能書きも筆書きもテンプレ」
2017.11.24「Dual Oval, Double-Crossers」
2017.11.29「Wildest Coincidence!!」
2017.12.16「丸ブーtyphoon艶競べheart [63]」
2017.12.22「大御所厳選!Countdown, 7!!」
2018.03.18「さらに繰り返され積み重ねられていく歴史」
2018.07.02「其の村は平成の歴史と共に在り」
2018.07.20「Even After the Afterglow: 3」
2018.08.13「おどま紋切り もーんきり 盆から先ゃ いちゅんどー」
2018.08.14「おどま勧進 かーんじん あん人たちゃ よか衆」
2018.09.02・08・16「校章による統合新設校ペアリングの試み:1・2・4」


●池田克也(埼玉県狭山市)

cf.
2013.07.16「Spellbinder in Sayama, Saitama」
2015.10.13〜15「Enter the Spellbinder, Scene 2〜3」
2015.11.07「男性性・女性性・父性性・母性性」
2016.04.08「Spellbinderの隠し球?」
2017.02.16「天からの恵みの重さ ― 第弐陣」
2017.07.27「前だけを見ていけ!誰ならぬ己に克つべし!:結」


●居関孝男(京都市)(註2)

(註2)福井県出身。「井関」と表記された例がある。

cf.
2014.10.03「配達されない三通の手紙:四通目 第二葉」
2014.11.28【その120】
2015.02.21「♪たんたん丹波と丹後と伊丹」
2016.11.06「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第五声」
2017.08.22「Derivative Four」
2017.08.23「珍説弓張板/Lunatic Bow」
2017.12.28「テンプレうどん、一丁上がり!!」
2018.04.29「田舎公募は伝染るんです。」
2018.09.09「阿蘇は火の山 空の涯 何を祈って 吐く煙」


●市原麻奈美(東京都町田市/稲城市)

cf.
2013.05.23「直立不動で御神楽舞える?」
2013.06.09「『@niftyよりご連絡いたします』」
2013.06.17「『@niftyよりご連絡いたします』Part 2」
2016.05.08「ミンチになるまで斬り刻め!」
2016.07.03「まちのうわさ」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」


●海山 幸(さち)/増田繭美(宮城県仙台市)(註3)

(註3)
海山名義はペンネームであることが明らかにされている。

cf.
2015.02.03「PNまつり 第10弾」
2015.06.30「キャラに幸あれ」
2015.06.28「とんぼのめがねは色眼鏡」
2015.07.27「Super Trooper, Templa Trooper」
2015.07.29「プロヴァンスの海と陸と山と空の幸」
2016.10.31「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第二声」
2016.12.09〜10「栗の実 Goin' Nuts!」
2017.10.15「Media-Mix, Characters Mixed-Up」


●梅村元彦・登美子・貴子(愛知県春日井市)

cf.
2015.03.27〜29「十年に一度の逢瀬:1〜2」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.04.21「十年に一度の逢瀬:6」
2016.07.05「きょうのわだい」
2016.12.17「友は類似を招ぶ。」
2016.12.28「ふにゃふにゃのおうさま」
2016.12.29「おうさまのなやみごと」
2016.12.30「みごとなふにゃふにゃ」
2017.10.25「ある伝説の・・・ふにゃふにゃ」
2017.12.21「大御所厳選!Countdown, 8!!」
2017.12.21「公募の畔、百年河清を待ちながら;Part 2」
2018.07.01「其の村は戦後の平和と共に在り」
2018.07.02「其の村は平成の歴史と共に在り」


●尾浦孝夫(神奈川県横浜市栄区)

(註4)
香川県高松市(現)出身。元電機メーカーデザイナー。

cf.
2013.10.18〜19「I am the Alpha and the Omega」
2013.12.10「誰だ?言葉をパクる者は!」
2015.12.09〜11「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 1〜2」
2017.11.22「丸ブーtyphoon艶競べheart [58]」
2017.11.25「幾久しく御栄えあれ」

(続く)

2018年9月17日 (月)

【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:5(大瀬戸小学校・八千代小学校・峰浜小学校・八峰中学校)

(承前)

六弁花タイプの校章でもっと気になるのが次の一連の作品である。

長崎県西海市
西海市立大瀬戸小学校
校章
奥野和夫(神奈川県横須賀市:グラフィックデザイナー)
大瀬戸小学校

すんまっせん、画像がこれしか見つかりません。

◇2013年1月 発表
◇2013年4月 瀬戸小学校・多以良小学校・松島小学校・雪浦(ゆきのうら)小学校幸物(こうぶつ)分校の統合により開校

愛知県とか瀬戸内海の島嶼とかの学校じゃありませんよ。(校区にはご当地の沖合1km、五島灘に浮かぶ松島も含まれるが。)

-----
(2013.01 広報さいかい NO.093 抜粋)

大瀬戸の頭文字[O]で海を描き、旧大瀬戸町の町花[スイセン]の花を組合せ、大きな夢と希望を持って健やかに成長してほしいという願いを表現しています。
「O」の字で描かれた海に大きな夢([水色])を、スイセンの花に希望([金色≒黄色])を組合せ、[小]の字の[緑色]に郷土を思う心を象徴させました。
-----

非常に珍しいことに、「背景は濃い[青色]」とされているのだそうな。誰が考えたんだろう、そんな(使いづらい)決まりごと。

次の六弁花もヒガンバナ科と思ったら大間違いで、ユリ科である。

兵庫県多可郡多可町
多可町立八千代小学校
校章
奥野和夫(49歳:神奈川県横須賀市:グラフィックデザイナー)
八千代小学校

◇2015年5月 発表
◇2016年4月 八千代南小学校・八千代北小学校・八千代西小学校の統合により開校

千葉県とかじゃありませんよ。

-----
多可町の町鳥[キジ]と「大空」で八千代の[や]の字を表現し、町花[ササユリ]の中心に小学校の[小]の字を配しています。子どもたちが大きな夢や希望に向かって飛翔する姿を地域全体で見守っている様子を表現しています。
-----

つまり;
・海は空に姿を変えた
・ニワトリじゃありません
・ササユリは別に緑色(や金色≒黄色)の花を咲かせるわけではない
あたりがポイントですか。

-----
(2015.05.27 産経新聞 抜粋)

奥野さんは「児童が卒業しても思い出してもらえるような明るく特徴のあるデザインにしました」と話す。
-----

ああ、なるほど確かに。「特徴のあるデザイン」ということは違いないだろうし、どちらかと言えば出色だと思う。けれどそれでツルが納得するかというと、それは別。
同じ春、北のこのご当地ではSpring Ephemeralの代表格が咲き出た。

秋田県山本郡八峰町(はっぽうちょう)
八峰町立峰浜小学校
校章
奥野和夫(神奈川県:グラフィックデザイナー)
峰浜小学校

こちらは八峰町の花、ユリ科の[カタクリ]に違いあるまい。
くっきりした色使いで、印象の輪郭が明瞭ですがね。これを見ていて気づいたのは、4色使いが許されていることです。平成大合併時の自治体章公募では「地色を含めて4色以内」、つまり実質的に3色以内という縛りがスタンダードだったはず。縛めが緩んできているのかしら(引き続き要検討)。

◇2015年12月 発表
◇2016年4月 水沢小学校・塙川(はなわがわ)小学校の統合により開校

岩手県水沢市(現 奥州市)辺りとは関係ありませんよ。

もひとつご当地で驚くのは、同時発表の中学校校章にも奥野が選ばれたことである。

秋田県山本郡八峰町
八峰町立八峰中学校
校章
奥野和夫(神奈川県:グラフィックデザイナー)
八峰中学校

◇2015年12月 発表
◇2016年4月 八森中学校・峰浜中学校の統合により開校

前回斬った新潟県南魚沼市の八海中学校とは別物です、もちろん。

快進撃だけど、極めてコミカルに感じちゃうのはツルだけっすかねえ?やじろべえ/弥治郎兵衛みたいでさ。

【2009.03.31「一瀉千里 家紋夜話」】
〔一つ豆蔵紋〕
一つ豆蔵

ええ、問題の六弁花を除けば。

ご当地こそ、秋田音頭の本場である(と思うsweat01)。

-----
ヤートセー コラ 秋田音頭です
(ハイ キタカサッサー ヨイサッサ ヨイナー)

コラ いずれこれより ご免蒙り 音頭の無駄をいう
(アーソレソレ)

お気に障りも あろうけれども サッサと出しかける
(ハイ キタカサッサー ヨイサッサ ヨイナー)

コラ 秋田名物 八森ハタハタ 男鹿で男鹿ブリコ
(アーソレソレ)

能代春慶 桧山納豆 大館曲げわっぱ
(ハイ キタカサッサー ヨイサッサ ヨイナー)
-----

アラ、これもてんこ盛りDogma Songだったかサッサーsmile。ここに唄い込まれた「八森」の名は捨てちゃったわけだ。本統合によって、ご当地も一自治体一中学校となっている。地元中学対抗のスポーツ交流なんてのは多分もう無理なわけですweep

「広報はっぽう」2015年12月号には、以下のように小中まとめてさらっと書かれている。

-----
多数の応募があった校章デザインですが、統合協議会での審査の結果、峰浜小・八峰中の両方に、グラフィックデザイナー奥野和夫さん(神奈川県)のデザインが選ばれました。
いずれのデザインも、白神山地の[山並]と日本海の[波]を描き、山と海に囲まれた豊かな環境が表現されています。
-----

ち、ちょっと簡単すぎshock・・・なのでツルから付言してさしあげれば、峰浜小はイニシャルの[M]、八峰中も同様に[八]が用いられてます。

このところの公立学校統合では、小学校と中学校、あるいは中学校と高校の垂直統合を行うケースも出てきている(いずれ追々ご紹介)。政府も法令を整備して後押ししているわけですね。6・3・3制が静かに崩れ始めているとも言えよう。
逆から見れば、ご当地ではその選択はしなかったということになる。だんだん、その辺りを分けるものが知りたくなってきました。

ああ、どうしてもペアには絞り込めないやbleahbleahbleahbleah

(続く)

2018年9月16日 (日)

【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:4(三訪小学校・八海中学校)

(承前)

前回の五弁花校章からひとひら増えて、六弁花タイプもあるわけですが、これがまた・・・。

三重県伊賀市
伊賀市立三訪(みわ)小学校
校章
小池友基(群馬県高崎市)
三訪小学校

◇2015年2月 発表
◇2015年4月 三田小学校・丸柱小学校の諏訪地区の統合により開校

背景の緑色はイニシャル[M]、花は市の花になっている[ササユリ]だろう。そもそもツルは、校章デザインに市や町の花を取り入れること自体、いささか安易な制作態度だと思うけど。Wikipediaで1分で判っちゃうわけだから何も手間かけなくて済むってことだし。

(優秀賞)
居関孝男(京都市西京区)

この時伊賀市では、一気に8校を統合して4校にするという荒業をやってのけた。

〔成和東小学校〕
◇猪田小学校・古山小学校を統合
(最優秀賞)
曽我康弘(伊賀市)
(優秀賞)
居関孝男(京都市西京区)
(特別賞)
岡 飛来(猪田小学校)

〔成和西小学校〕
◇花之木小学校・花垣小学校を統合
(最優秀賞)
松浦 巌(大阪府箕面市)
(優秀賞)
当具 薫(三重県名張市)

〔阿山小学校〕
◇丸柱小学校(丸柱・音羽地区)・河合小学校を統合
(最優秀賞)
梅村元彦(愛知県春日井市)
(優秀賞)
寺尾 弘(大阪府吹田市)

2015年春の開校に対し、同年2月15日発行の「広報いが市」No.222で結果掲載というのはいかにも押しつまった感。4統合同時進行というのはそれだけ大変だったんだろうけど、そこにそもそも無理があったんじゃないのかという気もしてくる。
因みに、この3年前、猪田、古山、花之木、花垣あたりの地区を統合する形で生まれたのがこの中学校ですな。

【2014.01.21「総合芸術家の作り方:Formula 1」】
三重県伊賀市
伊賀市立上野南中学校
校章
工藤和久
上野南中学校

◇2011年8月 発表
◇2012年4月 成和中学校・丸山中学校の統合により開校

で、小池友基の三訪小校章の系譜を引き継いだのが、なんと(今や同じ高崎市在住の)アノ大御所なんですねえ(@_@;)。図柄もそうだし、発想もね。

新潟県南魚沼市
南魚沼市立八海(はっかい)中学校
校章
井口やすひさ(群馬県高崎市)
八海中学校

◇2015年8月 決定
◇2018年4月 城内中学校・大巻中学校・五十沢中学校の統合により開校

こちらは、三訪小のケースとは対照的に、開校の2年半も前に発表された。

-----
八海の[八]と南魚沼市の花[カタクリ]をモチーフに、自然豊かな学校周辺と中学の[中]を表す。再編する3校の歴史や伝統・勉学・スポーツ・芸術・文化のあらゆる情報交流の絆と魅力発信をイメージ
-----

ペアリングにピッタリcrownですが、えっと、偶然なんですよきっと(´ψψ`)。八海中の募集は2015年1月31日までだったのだから、三訪小の発表はまだ行われていなかった。でも、ゾッとする。さすがに両校の児童・生徒がかわいそうだと思う。
もっと心が冷えるのは、やすひさが現在これを例の日本タイポグラフィ協会サイトの自分の項に載せていること。気に入ってるって証しだよね・・・。

悪ノリ気味ながら、さらに一枚増やした七弁花タイプの校章はないのかってところも調べてみましたが、どうも見つからないようです。

【2009.03.07「続 回答乱麻 家紋夜話」】
〔籠目釜敷紋〕
籠目釜敷

こんな感じのがあったらキレイなのになー(複雑過ぎるよ)。日本人は偶数より奇数がお好きだっていうし(ツルはそんなことはないけど)。

(続く)

より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想