Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ

2018年1月 6日 (土)

【驚愕編】スゲエよ!!!!! 奈良新聞

(承前)

cf.
2017.12.25【その203】

えー、大晦日をもって終了したはずだったんですが、つい今しがた、早くも今年最大wwの衝撃の霹靂ニュースを見つけたので矢も盾もたまらず封印切りします。

-----
(2017.12.29 奈良新聞)

田原本らしく − 町のキャラ「タワラモトン」

タワラモトン表彰式
タワラモトンのデザインを手にする塩崎さん=27日、田原本町の同町役場

田原本町が公募した公式キャラクター「タワラモトン」のデザインが、大阪市のグラフィックデザイナー・塩崎栄一さん(自称71歳)の作品に決まり、27日、同町役場で表彰式が行われた。
応募があった391作品のうち、5作品を選んで10月から約1カ月間の人気投票を行い、投票総数8688票中、3788票を獲得した…

記事の詳細は本紙をご覧下さい

購読のお申込み
-----

塩崎栄一翁の真っ正面の御近影ですよ!?表彰式に出て、マスコミに写真撮らせてるんですよ、あの栄一センセが!?!?5年以上網張ってて1度もなかったことです。まさかこんな日が来ようとは!!!!(T-T)

塩崎一族の画像といったら、今まではせいぜいこんなもんだったですよ、ええ。

〔2010.03.20 塩崎アユミの父親@がくとくん表彰式〕
がくとくん表彰式
(cf. 2012.11.12【その7】)

〔2012.03.22 塩崎あゆみの父親@ちきりくん表彰式〕
ちきりくん表彰式
(cf. 2013.04.06【その31】)

〔2012.10.16 塩崎歩美@ごしょりん表彰式〕
ごしょりん表彰式
(cf. 2013.08.29「豪腕!五所川原市長」)

もう何も言うことはないわ。ツルも安心して死ねるというものです。

とは言いながらだ。奈良新聞、訳知りですよねえ。こういうおめでたい記事の場合、「自称71歳」という書き方は普通せんだろう、いや絶対(その2文字を入れて報道したのは奈良新聞しかない)。ひょっとして記者氏は愚blogをお読みになったことがあったのかしら、なんてネ。
記者氏と栄一センセとの間にバトルがあったりしたのかいななんてことまで勘繰るツルであった。

・・・・・ありがとね、タワラモトン。

奈良県磯城郡田原本町
公式キャラクター
タワラモトン
塩崎榮一(自称71歳:大阪市生野区:グラフィックデザイナー)
タワラモトン

2017年12月31日 (日)

【【【完結編】】】もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その205:叡山講福聚教会)

(承前)

5年超の永きにわたって続けてまいりました「もうやめようよ、ご当地キャラとか。」、除夜の鐘を聞きながら、遂に今回をもちまして本編・番外編ともに終了いたします。
なんとまあ、我ながらよう続いたもんだと思うわな、Motivationが。我が50代前半の日々は常にコレとともにあったわけで、その重味はお若い方にはおわかりになりますまい。日常生活にも微妙に影響が出てきてたのでcoldsweats01、これでようやくフツウの暮らしに戻れます(T-T)。

てなわけで、最終回に取り上げるのはこのデザイン。ずっと前から最後はこれしかないと決めてました。

滋賀県大津市
叡山講福聚教会
2016西日本奉詠舞大会 記念シンボルマーク
(入賞)
塩崎榮一
叡山講 2016西日本奉詠舞大会

天上楽の妙なる調べ響き渡る中、あれ見よ化天し飛び去るその姿!(善人猶以て往生を遂ぐ、況んや悪人をや。)

2015年4月、さしものゆるキャラブームも下火になってきた頃、同教会岡山・山陽本部のFacebook上で公表されている。そう、これも塩崎デザインなんですeyeeye。塩一つまみさえ感じられないけど、そこがかえって象徴的。

-----
a)、叡山講 福聚教会のご詠歌・宗教舞踊の音楽性・宗教性をイメージできること。
b)、信仰を重んじる宗教音楽としての品位が感じられること。
c)、色彩はフルカラーとしますが、単色でも使用出来ますよう、また使用サイズが多様ですので、拡大・縮小して使用可能なようにご配慮ください。
-----

このぐじょぐじょしたデザインで縮小は勘弁・・・(笑)。

「叡山講」とは、北嶺延暦寺を総本部とし、天台の教えを表した御詠歌や和讃を詠唱する講のことらしい(「奉詠舞」だから舞踊もある)。「叡山流詠讃歌」なるCDも発売されてます(ポニーキャニオン)。

叡山流詠讃歌

-----
天台宗さまでよくお歌いになる叡山流の御詠歌、御和讃を収録した詠讃歌集。
全曲歌声入り、叡山講福聚教会総本部さまの録音です。
-----

こうしたものは、実は他の宗派からも出ている。

[浄土宗 ご詠歌] 吉水流の御詠歌・御和讃〜花まつり御和讃
[曹洞宗 ご詠歌] 梅花流の御詠歌・御和讃
[臨済宗 ご詠歌] 花園流の御詠歌・御和讃
[高野山真言宗 ご詠歌] 高野山金剛流の御詠歌・御和讃

世の中にはいろいろな団体があるものだねえ。
この大会は毎年交互に東日本と西日本で開かれていて、2016年は岡山県倉敷市で7月に開催された。ご多分に漏れず会員の減少と高齢化が悩みの種で、そこをシンボルマークで盛り上げようとしたわけ。

(入賞)
藤田留実子
塩崎榮一
鈴木恵理
塚崎てる子
宮川さやか
松岡英男
駒井 暸
今井悦子
山田健二(義太耶麻)
佐藤新平

正しくは「暸」ではなく「瞭」ですよ。藤田と宮川と駒井は2016年11月結果発表の「幌延町秘境駅キャラ」にも応募している(藤田は糠南駅、宮川と駒井は糠南駅と下沼駅両方に;cf. 2017.06.26「北の駅から ― その2」)。その宮川さやかの宮川ヒロミ・詳子との関係はわからずじまい。因みに応募資格は「天台宗の檀信徒であるかどうかを問いません」とされていた。
一番不思議なのは;

-----
【優秀賞】
1名 賞金 5万円と盾
【本部長賞】
2名 賞金 1万円(岡山本部長賞・山陽本部長賞)
【入賞】
10名 図書券 5千円
-----

とあったのに、優秀賞と本部長賞の作品がネットで見つからないことです。でももういいや、もうやめようよ。

//

某公募系BBSに曰く。

-----
72:2005/10/07 00:19
市町章に挑戦しだしてやがて1年
仕事以外の時間は殆ど市町章の事を考えている
好きな本も1年間まともに読んでいない
これでいいのかな〜

77:2005/10/07 01:19
>>72
オレもそうだがこの一年夜遊びもせずに夜な夜な奮闘してる
映画も見ずゲームもやらず女房とは一年ご無沙汰
一生のうちのほんの一年間一つの事に情熱燃やしたっていいじゃない
もう間もなく募集は終わる…心配なのはその後の虚脱感かもよ

854:2005/10/21 23:40
今回の一連の募集の最後の一つが発表し終えた時って寂しいだろうな。
泣くかも。

699:2005/12/03 23:41
改めて数えてみたら去年から160以上も出してた
切手代だけで2万超えてる
まぁそれだけで1年間情熱燃やして楽しめたから安いもんかな
このスレも楽しかったしな

〔後略〕

701:2005/12/04 01:31
>>699
「情熱燃やして楽しめた」って
いいこと言うねぇ〜。
俺も楽しんでやってたぜ!
-----

ああ、今こそわかる、その気持ちweep。2012年10月にほんの思いつきで始めてから5年この方、公募ガイダーでもないのに、「公募ガイド」誌を読んだことすらないのに、よくもここまで公募(叩き)にハマったもんだと思いますわ。

顧みれば、当初は思ってもみなかったのが、ご当地キャラと東日本大震災との関連の深さ。書いていて震災のことに突き当たることは予想外にすごく多かったけれど、そこのところを書き尽くせていない気はする。東京五輪エンブレム問題も考えるネタを数々提供してくれたよなあ。

他にもまだ書き残したことはあります。2013.01.13【その22】や2013.08.27【お堅いこと】で書いといた本質的な問いかけにも答を出せてないし、【攻撃 vs 防御編】も「(5)」までものしたところで中絶状態。特に、愚blogにclaimや異論が寄せられた(予想よりずっと少なかったけれど、それでも5年強で7件ほどはあった)際の「防御」については、いささか思うところあって詳細を書いていないものもあります(^_-)。そう言えば五輪マスコットもまだ決まっていない。
もちろん、塩崎一族だってほんとに昇天なすったわけではなし、これからも塩キャラ/塩ロゴが生まれてくることは想定し得る。

愚blog自体、少し寝かそうかと考えていますが、気になることが出てくればまた斬りにかかることはあるかもです。

//

もはや、ご当地公募は行政によるお手軽なコストダウン策となり果ててしまった。地域の活性化、プロセスの透明化、情報公開、住民参加等、数々の美名の下に。ツルに言わせりゃそこが一番問題でしょ("spec work" 論には今なお賛同しかねるが)。我が国のデザインの向上に資するものではさらさらない。

公募界に応募側のモラルや募集側のリテラシーの重視が定着したようにも見えない、それは佐野研二郎の五輪エンブレム騒動の後でも。例えば、(素人の!)ツルが通報した駒井 瞭の日野市ユニバーサルデザインロゴマーク(cf. 2016.05.12〜13・07.09「アナタのマチのUDってなぁに?」)は2015.09.01〜10.30に募集され2016.03.01に制定されて07.07に取り消されており、これは2015.07.24に発表されて09.01に取り消された五輪エンブレム(cf. 2015.09.18〜20「わたしはそうは思わない」)より後のこと ――奇しくも前者の募集開始と後者の取消は同日―― である。

平成大合併から10年かかってそういうところへ流れ着いたんだから、(たとえ欺瞞的ガイダーを全て排除したとしても)公募界がそこから再生していくためにはもっと長い時間が必要なんだろうなあ。でもその前に平成大合併第二陣の嵐も吹き荒れそうだというのがツルの見立てです、元号は変わっているわけだけど。
そんときゃツルも定年後、さすがに再び青龍刀や斬鉄剣を振るう気力はなかろうてsweat01

というわけで、これで一巻の終わりです。皆様、長いことありがとうございました。

(完)

【番外編】Discommunication in Design!?(Open ScoLar)

愚blogではクラウド利用の公募システムのことも何遍か取り上げてきたけれど、この世界も変化が早くって、という話。

「Skets」なるモノが新たに生まれているらしい。「企業と生活者のための共創(コ・クリエーション)プラットフォーム サービス」と銘打たれており、運営は株式会社ADDIX(東京都港区:代表取締役 酒井大輔)。
「sket」というのは昔の辞書には載ってない単語ね。最近だと「《英俗》誰とでも寝る女性。侮蔑的な言い方。」などと載ってます。
あ、このサービスの場合は;

-----
Sence & Knowledge
Exchange Task & Solution
-----

のことですよ。

少々覗いてみると。

学資とともに就活力・生活力の支援を行うサービスのロゴデザイン
(最優秀賞)Open ScoLar 5
エスエフ
Open ScoLar 5

-----
[ハート]は「学資とともに就活力・生活力の支援(信頼感)」をイメージしています。ハートの中の[ライン]は「明るい未来にのびる力強い道」を表現。
全体でテクノロジーとファイナンスの力を用いて、様々な方に教育を受けていただき日本の明るい未来をめざす同サービスを親しみやすくシンボライズしました。
-----

(優秀賞)Open ScoLar 4
エスエフ
Open ScoLar 4

-----
「支援をする人、支援される人(信頼感)」をイメージしてデザイン化しました。
全体でテクノロジーと・・・〔以下同文〕
-----

前者の報酬は2万円、後者は1万円で、応募総数11名・22点というプチ公募だったらしいが、だ。同じ作者がダブル受賞したとは、ネタの匂いがぷんぷんするねえ(笑)。
特異なことに、当該事業の主体や具体的内容が明かされていないのも極めて胡散臭い。しかし、「主催者からの総括」として長い詞書がついている。

-----
今回は、経済事情により就学意欲があっても教育が受けられない人たちに、学資とともに就活力、生活力の支援する新しいサービスのロゴを募集しました。アイデアの選考観点として、サービス主旨とコンセプトを表現し、このデザインを見た時、サービス提供側の思いがより深く伝わるかという部分を重要視いたしました。サービスの利用者はもちろん、サービスの利用がなくても、この社会問題の解決に応援したい気持ちが生まれることを私たちは望んでいます。

〔中略〕

ロゴのデザインだけではなく、ロゴのコンセプトの中に入っている言葉から、制作者のサービスに対する思いを感じており、感動いたしました。サービスの提供側として、たくさん力を頂きました。

■最優秀賞
「Open ScoLar 5」/エスエフさん
[ハート]とその中の[ライン]のデザイン、字体のわかりやすさで選びました。このクリエイティブの中に、サービス側が援助が必要な方々へ届けたい思いが含まれていると感じました。
希望と力を与えている感覚が伝わってきました。

■優秀賞
「Open ScoLar 4」/エスエフさん
デザインの色と形で選びました。色は[緑]と[青]を使うことで、非常に信頼感を感じました。
デザインの形も、サポートしていることが伝わってきました。

〔後略〕
-----

こっちの顔が赤らむわ。でも、これらのデザインや講評、あるいは開始時期すら未定のこの支援事業自体のことはどうでもいいのだm(__)m。たとえ「4」がこれ↓に似通っていたとしても。

【2014.11.10「丸ブーtyphoon艶競べheart [5]」】
富山県高岡市
市章
(優秀賞)
石瀬慎一
高岡市章(石瀬案)

実は作者インタビューが傑作でして。

-----
(2017.01.25 Skets News 抜粋)

【受賞者インタビュー Vol.28】
学資とともに就活力・生活力の支援を行うサービスのロゴデザインを募集!:深川重一様

〔中略〕

Idea Point============
■ 求められている企業やサービスからのニーズを核に・材料にしてアイデアを構想
======================

Q1. この案件に応募してみよう!と思ったきっかけはなんですか?

深川さん(以下深):
サイトにて募集の案内を見たのがきっかけで応募しました。

Skets:
デザインアイデア会議をご存知ではなかったとのことで、案件に興味を持っていただ[い]たということですね。
ご応募ありがとうございました。

Q2. 得意なデザイン分野はありますか?また、普段から制作などされているのでしょうか?

深:
ロゴマーク(シンボルマーク)、キャラクターデザインの一般公募に投稿しています。

Skets:
なるほど、普段からロゴデザインやキャラクターデザインの公募に参加されているのですね。
いくつかご投稿いただいた作品のレベルが高いのも納得です!

Q3. なぜ、このロゴデザインを思いついたのでしょうか?

深:
抽象的な内容なので何を表現するか難しかったですが、やはり「支援」を感じてもらえるデザインを考えました。

Skets:
そうですね。今回はまだスタート前のサービスであり、教育を受けるのが難しい人のための総合的な支援サービスということで抽象性が高い内容でしたね。
難しい内容にも関わらず、直感的に「支援」というキーワードを感じられるデザインです。

Q4. 「教育を受けられない人のために支援を行うサービス」について、どのように思いましたか?

深:
教育を受けたい人が経済的等の理由で教育を受けられない世の中では、国として明るい未来はないと思います。
これは良いサービスです。

Skets:
そうですね。皆が平等に教育を受けられるというのが、国としては大切なことですね。
サービスに共感いただきありがとうございます。

Q5. 作成いただいたロゴに込めた想いを、改めて教えて下さい!

深:
ハートで「支援・信頼感」を、ハートの中のラインは「明るい未来に向かってのびる力強い道」を表現しています。
シンプルですがインパクトのあるロゴマークです。

Skets:
デザインが全てを物語っているというのは、完成度の高い証拠ですね。

Q6. 受賞を知った時のお気持ちを教えてください!

深:
採用されて大変嬉しく思います。自分でも気に入っている作品を選んでいただいて感謝しています。

Skets:
ご自身で気に入っている作品というのも納得です。受賞おめでとうございます!

Q7. デザインアイデア会議に参加した感想をぜひ教えてください!

深:
申し訳ありませんがデザインアイデア会議を理解出来ていません。

Skets:
貴重なご意見ありがとうございます。
Sketsにはアイデア会議というカテゴリ内に企画のアイデア会議とデザインのアイデア会議があります。
今後、もっと分かりやすく皆さんにお伝えできるよう、Sketsスタッフ一同励んでまいりますので、今後もぜひご投稿お待ちしております。この度は、Wでの受賞おめでとうございました!
-----

大爆笑thunderbomb
互いに好き勝手言ってて、話が噛み合っていない。そして少しずつではあるけれどそのズレが膨らんでいき、最後にパァンとはじけた感じ。「コミュニケーションデザインでないデザイン」の端的な例だねきっと。
はてさて、赤っ恥かいたはどちらであったやら。

深川その他のガイダーのために、「会議」の説明を書いとこう。

-----
あなたのアイデアで、世の中をもっとよくしてみませんか?
「アイデア会議」では、商品開発やサービス改善などのアイデアを投稿する「企画アイデア」と
ロゴやグラフィックなどのデザインを投稿する「デザインアイデア」の
2通りの参加方法があります。
気になるテーマを選んで、あなたの“アイデア”を投稿してみましょう!
-----

あん?「公募ガイド」誌を単にネットに置き換えたなんてのとはどう違うの?教えて偉い人。

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その204:chutan)

(承前)

最終段階に至ってまたまた発見しちゃいました、ブタに続いては[ネズミ]です。ご当地キャラではなくて企業モノだしちょっと古めだけど、これがまた塩キャラマニアには堪えられない隠れた逸品なんすよ!

愛知県名古屋市中区
中日ビルタウン
イメージキャラクター
chutan
塩崎(大阪府)
chutan

かなりシンプル、盛り少な目。かつ、ほとんど完全にシンメトリーとは塩キャラDogma外。そこを補うというわけか、胴体より耳が大きいという突拍子もない頭でっかち、いや耳でっかち、素っ裸に[ボウタイ]のみsign03のいささか刺激的なコスチュームsmileとなっております。
ネズミが出没する「中日ビルタウン」とは、ご当地の繁華街、栄にある「中日ビル」の地下2階〜地上3階を占める商店街のこと。(何か?)

ペアキャラ状態になってるんだよねえ、これ↓と。

【その24】・2015.05.01【その24の2】
愛媛県四国中央市
マスコットキャラクター
しこちゅう → しこちゅ〜
塩崎歩美
しこちゅうしこちゅ〜

あおくんときいろちゃん。(わかるかな?)
「chutan」の発表は(東日本大震災発生後まもない)2011年6月頃、応募は128点あった。「しこちゅう」の発表は2013年1月、改名&デザイン補整&着ぐるみお披露目は同年10月だから、黄色い[ネズミ]は二匹目のドジョウ、二羽目のカモだったわけ。[口]の形なんかまるで一緒。
しこちゅうにリデザインがかかったのも、[川之江城]を盛った[ネズミ]の姿が、chutanの頭上に[円盤]みたいな謎の物体 ――ブリキのゴミバケツではない。ビルのてっぺんにある構造物で、昔はおしゃれな回転レストランだったとか―― が舞い降りた様子に似ている、それはマズいという判断からだったのかもしれない。

あ、そうか。前回の本編でも書いたとおり、[通せんぼ]ポーズの塩キャラはほとんどかあゆみ作となっているのだから、chutanも「塩崎あゆみ」名義で発表されたのかもしれないな(詳細不明)。

しかしこのchutanも、多分もう使われなくなるのだと思う。あと1年余りでこのビル自体が取り壊されてしまうからです。

-----
(2016.09.28)

中日新聞からのお知らせ

中日ビルの建て替えについて

株式会社中日新聞社(名古屋市中区三の丸一丁目6番1号、社長:小出宣昭)と中部日本ビルディング株式会社(名古屋市中区栄四丁目1番1号、社長:金森昭夫)は、2019年3月末をもって中部日本ビルディング(以下中日ビル)を閉館し、新ビルに建て替えることを決定いたしました。新ビルは2020年代半ばの完成を目指しています。
中日ビルは1966(昭和41)年4月の開館以来、半世紀にわたって多くの皆様のご愛顧を受けて営業してまいりました。一方、設備の老朽化が目立ち始めて十分な機能を発揮できていないのも事実です。耐震性能は、2006年に阪神大震災クラスの地震でもほぼ倒壊しない強度を目指して補強しましたが、東日本大震災後に公表された「南海トラフ巨大地震の被害想定」で名古屋市の最大震度が引き上げられ、対応を迫られています。以上を総合的に検討し、最新の機能を備えたビルへの建て替えを決めた次第です。
これに伴い、新聞社直営の「中日劇場」は2018年3月末で営業を終えることを決めました。新ビルでは本格的な劇場は設けませんが、文化発信につながる新たな施設をつくりたいと考えています。「栄中日文化センター」は、2018年秋に近隣に仮移転し、新ビルにてさらに内容を充実させて生まれ変わる予定です。
新ビル全体については、名古屋市のまちづくり基本方針「栄地区グランドビジョン」に沿いながら、栄活性化の一翼を担える再開発となるよう検討を進めています。用途や規模など詳細が固まり次第、あらためて発表いたします。

株式会社中日新聞社
中部日本ビルディング株式会社
-----

この商店街は2019年1月末でクローズ予定。
ああ、ここにもこうしてあの震災が影響しているのか。築50年超といえばそろそろビルとしての寿命も尽きてくるだろうし、ご当地では巨大地震へのさらなる備えが強く求められているはず。というより、日本に住んでいる限り、どこにいても地震からは逃れられない定めでしょう。

命あるもの、姿あるものはいつか皆死ぬ。All are mortal.
愚blogで取り上げた数々のご当地キャラの中でも、ブームが去って活動停止に追い込まれるものは増えていることと思う(乱立と過飽和の状態にあったことも事実だし)。費用に見合う効果が期待できないとなれば、とかく広告宣伝費とは削られやすいものである。
しかしそれにしても、10年に満たない活動期間って、ブランディングとしては短いような気がしますねえweep、Contingency Planのあおりを食らった形とは言え。

無論、その一方で、先日取り上げた「いるまちゃん」「まっぴ〜」「タワラモトン」等のように、新しく生まれてくるキャラクターもある。すべからく、作るからには長く大事に使うべし。
でも、あくまで無難かつありきたりの塩キャラなんぞを公募で選んだということは、制定/運用側の熱意と思い入れのなさを表してもいよう。10年近く後に新しいビルが完成した際、chutanが復活することは望むべくもあるまいて。

(あと1回続いて、終了・・・)

2017年12月30日 (土)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(はち〜わた)

(承前)

●八谷(はちや)早希子(北海道江別市)

cf.
2013.09.08「下ぶくれの神様」
2013.10.13「下ぶくれの神様 再び」
2014.01.24【その78】
2015.01.03「かわたん縁起ばなし:下」
2015.01.11「下ぶくれの神様 三たび」
2015.12.12〜20「下ぶくれなる謎の神々」
2015.12.22「★の瞳に希望の光」
2015.12.24「聖夜に深く不実はうずもれ」
2015.12.26「★の瞳に不実の翳り」
2016.08.08〜10「アナタのムラの公募の不実?」
2016.08.22「ゆるキャラ(R) 再生処理装置」
2016.08.26「アナタのマチのごみ処理問題? Dispute One」
2016.09.30「アナタのマチのごみ処理問題? Dispute Two ⇒ 不発。」
2017.02.11「Symbols of Jinsekikogen Town」
2017.06.28「北の駅から ― その4」
2017.07.06「世界から狼が消えたなら」
2017.07.08「たまにはご当地キャラクターの運用というものを」
2017.09.23「あんたがたどこさ みほさ」
2017.09.25「みほのさとには おうまがおってさ」
2017.12.27「大御所厳選!Countdown, 4!!」


●濱口温男(はるお)/浜口温男(高知市)

cf.
2014.11.10「丸ブーtyphoon艶競べheart [5]」
2016.01.29〜31「tulip花めかしたりや、shineきらめかしたりや」
2016.12.18「そして類似に吸い寄せられてゆく。」
2016.12.20「Dejavuなんかこわくない」
2017.05.05「ガイダー十字架遺産指定の件:第2回」


●彦根 正(ただし)(東京都町田市)

cf.
2014.12.07〜11「2年課程修了試験」
2015.07.05〜07「丸ブーtyphoon艶競べheart [8b]〜[8c]」
2015.12.13「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 3」
2016.01.28「丸ブーtyphoon艶競べheart [14b]」
2016.03.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [15]」
2017.05.22「「公募ガイド」の大罪;実証1」
2017.06.09「その公募の投票1位は正に盗作ではないのか」
2017.08.20「丸ブーtyphoon艶競べheart [47]」
2017.10.12「全国みさと祭り 〜〜♪丸ブー囃子でシャシャンがシャン〜〜 二番」
2017.11.01〜02「顔入りマークと丸ブーの時代」
2017.12.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [61]」


●平山陽一・加代子(鹿児島市)

cf.
2013.11.28「平成の世に 多き不訶思議」
2014.02.13〜17「白昼堂々、Evil Under the Sun」
2014.11.10「丸ブーtyphoon艶競べheart [5]」
2015.05.04「十年に一度の逢瀬:11」
2015.05.05「丸ブーtyphoon艶競べheart [6]」
2015.05.06・10「Again, Evil Under the Sun」
2015.06.10【その139】
2015.06.14「一筆啓上 ストックあります」
2015.07.25「Provinceの海と陸と山と空と陽」
2016.09.03「井の中の 傲る蛙は 久しからずや」
2017.03.14「採用はアナタへの復讐」
2017.09.15「Moral Hazardは続く」
2017.12.10「コピすてふ 我が名はまだき立ちにけり 人知れずトこそ思ひ初めし乎」


●深川重一(しげかず)(東京都杉並区/大阪府堺市/大阪府和泉市)(註17)

(註17)
広島県福山市出身。1998年4月頃まで東京在住であったことが確認でき、その後2000年11月頃には堺市に転居し、2003年5月頃までに和泉市に移っている。

cf.
2013.01.03〜05「その川は本当に深く淀んでいないのか」
2014.08.13「配達されない三通の手紙:三通目」
2014.08.17〜23「果てなく重く深い闇」
2015.12.28「思ったより悪夢、まさかの正夢?:その1」
2016.03.09「海の匂いのする野郎、火傷するほど熱い奴」
2016.07.29〜31「丸ブーtyphoon艶競べheart [21]」
2016.08.20「♪輪廻は続くよどこまでも」
2016.10.02「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 二番」
2017.03.17「民進党ゆるキャラ、決定の件:各論Ⅱ」
2017.05.19「丸ブーtyphoon艶競べheart [40]」
2017.06.04「因縁の渕ぞ積りて海となりぬる」
2017.06.27「北の駅から ― その3」
2017.08.29「More Cutting Edgebudなとんがり塩キャラsign02:中編」
2017.09.23「あんたがたどこさ みほさ」
2017.10.04「細身の剣で深く一突き」
2017.12.01〜02「丸ブーtyphoon艶競べheart [59]」
2017.12.23「大御所厳選!Countdown, 6!!」
2017.12.31「Discommunication in Design!?」


●堀江 豊(広島県廿日市市)

cf.
2013.02.07「キャラ自ずと似るとは聞きしかど」
2014.01.29「運気呼び込むキャラの弥栄」
2014.11.12「失われた友を求めて」
2015.04.05〜07「十年に一度の逢瀬:3〜4」
2015.06.01「Fall in love 熱くくちづけるたびに」
2016.01.27「丸ブーtyphoon艶競べheart [14]」
2016.03.02「小壁画に嵌め込まれたものども ― 3」
2016.04.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [16]」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2017.06.01「二兎を追う者二兎を獲て、の巻」
2017.06.14「お上にはお上の事情と紋章:ニ」
2017.07.02「疲弊してゆく、地球のイメージ」


●前田昌克/まさかつ(大阪市北区/東京都目黒区)(註18)

(註18)
元パナソニック社員。2011年9月頃から、東京在住とするものが混じる。大阪在住の場合は昌克名義、東京在住の場合はまさかつ名義とする傾向。

cf.
2013.01.05「泣きキャラ そして 大阪−東京、漢字−ひらがな」
2013.12.01〜02「ああ、お手上げpapersadpaper
2013.12.14「狸にダマサれる前に、克つ!」
2014.01.26〜02.03「泣きキャラ評定記」
2014.03.23【その87】
2014.03.25「昭和 La Vie en Rose」
2016.10.27【その171】
2017.02.21「田舎公募の不幸 〜Desparateなキャラたち〜」
2017.06.26「北の駅から ― その2」
2017.07.02「疲弊してゆく、地球のイメージ」
2017.07.19「成熟に恥じないように」
2017.07.21〜25「前だけを見ていけ!誰ならぬ己に克つべし!:起〜転」


●増田繭美 → 海山 幸


●三巻(みまき)保征・靖子(新潟県三条市)(註19)

(註19)「得征」と表記された例がある。

cf.
2013.01.04「その川は本当に深く淀んでいないのか − 中」
2014.05.12【その96】
2014.12.11「2年課程修了試験【正解&解説編:2-b】」
2015.02.21「♪たんたん丹波と丹後と伊丹」
2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」
2016.03.09「海の匂いのする野郎、火傷するほど熱い奴」
2016.04.14「丸ブー市章と地図キャラの力学」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」
2016.09.23〜27「法三条 ――盗ル勿レ 騙ル勿レ 偽ル勿レ――」
2016.10.31「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第二声」
2016.12.20「Dejavuなんかこわくない」
2017.06.26「北の駅から ― その2」
2017.07.19「成熟に恥じないように」


●宮川ヒロミ・詳子(群馬県前橋市/長野県北佐久郡軽井沢町)(註20)

(註20)
ヒロミ(本名 宏美)は男性だが、詳子(妻か)とのユニット名としても使われている模様。(少なくともヒロミは)2014年4月頃までに前橋から軽井沢へ本拠を移している。なお、宮川さやか(長野市)との関係・続柄は不詳。

cf.
2013.01.12「すべてが金になる」
2014.03.25「昭和 La Vie en Rose」
2015.03.13【その132】


●三好健一(福岡市西区)

cf.
2013.10.18「I am the Alpha and the Omega ― 1」
2013.12.26〜28「さよなら三角、まねしてまん丸」
2013.12.29「伊勢の罰、薩摩の罪。」
2013.12.30「新たな疑惑か、偶然の為せる技か」
2017.01.26「大御所の罪:その4」
2017.10.11「全国みさと祭り 〜〜♪丸ブー囃子でシャシャンがシャン〜〜 一番」


●本山清数(兵庫県神戸市西区)

cf.
2015.06.01「Fall in love 熱くくちづけるたびに」
2015.12.26「★の瞳に不実の翳り」
2017.01.05「Les Liaisons Dangereuses; Whistleblowerとキャラクターとの」
2017.01.07「金糸雀と海猫と怪獣と朱鷺の話」


●盛(もり) 秀雄(青森市)

cf.
2013.07.13【その43】
2014.12.11「2年課程修了試験【正解&解説編:2-b】」
2015.12.12「下ぶくれなる謎の神々:1粒目」


●渡辺光お/光仰/光(福岡市)

cf.
2013.01.22「Pakuri Goes Round & Round...」
2015.06.22「鳥たちに光を」
2017.03.10「必殺!海老固め」

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(さと〜なか)

(承前)

●佐藤弘子(千葉県茂原市)

cf.
2016.03.31「4年次進級検定【正解&解説編:2】」
2016.04.01「この期に及んで新たな問題; so sweet, so bitter」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」
2016.09.12「ふじみん・うさみん因縁譚 (and more!)」


●信貴(しぎ)正明・美和(みわ)(新潟県燕市)

cf.
2013.12.27「さよなら三角、まねしてまん丸 ≪二≫」
2014.12.07〜11「2年課程修了試験」
2015.07.05「丸ブーtyphoon艶競べheart [8b]」
2016.03.29〜31「4年次進級検定【正解&解説編:1〜2】」
2016.05.28「公募ガイダーはS字固めがお好き?」
2016.10.11「Proud & Happy Geopark Stories」
2017.03.20「丸ブーtyphoon艶競べheart [32]」
2017.09.03「丸ブーtyphoon艶競べheart [48]」
2017.10.07「丸ブーtyphoon艶競べheart [54] 後段」
2017.11.11〜16「ガイダー縁起絵巻」
2017.12.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [64]」
2017.12.19「大御所厳選!Countdown, 10!!」


●重田 修・律子(のりこ)(神奈川県川崎市宮前区)(註10)

(註10)
修は長野県出身。年齢関係からして夫婦と考えられる。

cf.
2013.12.26「さよなら三角、まねしてまん丸 ≪一ノ一≫」
2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」
2016.01.31「tulip花めかしたりや、shineきらめかしたりや:ロゴマークの帖」
2016.07.05「きょうのわだい」
2017.05.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [39]」
2017.09.24「みほどこさ いばらきさ」
2017.10.25「ある伝説の・・・ふにゃふにゃ」
2017.10.28「丸ブーtyphoon艶競べheart [57]」
2017.11.26「重き霧の晴れて後」
2017.11.29「Wildest Coincidence!!」


●清水浩美(大阪市阿倍野区)

cf.
2012.12.23〜24「その水は本当に清く澄んでいるのか」
2012.12.26【その16】
2013.07.02【その40】
2014.05.05「最強の悪夢、増殖拡大(十六茶 2014)忘れ物」
2015.12.24「聖夜に深く不実はうずもれ」


●神保(じんぼ)米雄(千葉県松戸市)

cf.
2014.06.05「公募ガイダーのモチベーション:5」
2014.07.02「偶然か蓋然か 神のみぞ知る」
2017.10.10「丸ブーtyphoon艶競べheart [55]」


●須賀裕明(東京都千代田区)

cf.
2013.12.11「アは阿漕のア,T is for Trick」
2014.02.12「行け!補整の向こう側へ」
2015.05.24「灼けるような戯れの後に」


●高柳順子(静岡県三島市)(註11)

(註11)
静岡県裾野市出身。本業は外食チェーン運営会社に勤務し宣伝企画を担当。

cf.
2013.02.18〜22「三島宿、ひともとの柳いと高きぞありける」
2013.04.13「環境をイメージで弄るな」
2014.03.21「新しい才能も」
2015.04.05「十年に一度の逢瀬:3」
2015.04.11「知立乱立杜若」
2015.12.24「聖夜に深く不実はうずもれ」
2016.10.24「愛称問題、奥深し」
2016.10.25「愛称ならで、課題は渦高く山積み」
2017.12.30「大御所厳選!Countdown, 1!!」


●立志(たてし)哲洋(東京都江東区)(註12)

(註12)
熊本県牛深市(現 天草市牛深町)出身。

cf.
2013.11.19〜20「志とは裏腹に」
2014.09.13「酒と魚と女とハイヤ」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.05.05「丸ブーtyphoon艶競べheart [6]」
2015.11.13「ドルチェの後は苦い珈琲:2杯目」
2016.05.10「記憶のミンチからの復活再生」
2017.06.06「校章M&A方程式:第1式」
2017.07.02「疲弊してゆく、地球のイメージ」
2017.08.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [44]」
2017.08.20〜09.03「丸ブーtyphoon艶競べheart [47]〜[48]」
2017.09.27〜29「丸ブーtyphoon艶競べheart [51]〜[52]」
2017.12.20「大御所厳選!Countdown, 9!!」


●田中博士(愛知県豊橋市)(註13)

(註13)
平成大合併に伴う自治体章公募において、杜多利夫&・利香、工藤和久とともに最多レベルの採用数を誇った。現在公募への応募は行っていない模様。

cf.
2013.12.10「誰だ?言葉をパクる者は!」
2015.07.05「丸ブーtyphoon艶競べheart [8b]」
2017.01.11〜26「大御所の罪」
2017.01.18〜20「丸ブーtyphoon艶競べheart [26]〜[27]」
2017.02.08「丸ブーtyphoon艶競べheart [30]」
2017.02.15〜16「天からの恵みの重さ」
2017.10.28「丸ブーtyphoon艶競べheart [57]」


●垂水秀行(香川県丸亀市)(註14)

(註14)
元電子工学系エンジニア。2011年にグラフィックデザイナーに転身。

cf.
2015.10.21〜31「いはばしる バイクの臀の プレートの」
2015.11.03「〆の後はドルチェ」
2015.11.29「いはばしる バイクの臀の プレートの;再び」
2016.01.01〜03「遠い祭りの音と 郷土の匂いと」
2016.01.04「さわらびの もえいづる はつはるに」
2016.11.28「一生に一度の(?)デザイン」
2016.12.22「むらの紋章?」
2017.11.27「♪天国じゃなくても ♪信号はなくても」
2017.12.03「バイクをクルマに乗り換えて('_'?)」
2017.12.28「テンプレうどん、一丁上がり!!」


●杜多(とだ)利夫・利香(兵庫県神戸市西区)(註15)

(註15)
親子関係(父ー長女)にある。現在公募への応募は行っていない模様。利夫は京都市下京区出身。なお、杜多利樹(兵庫県)との関係・続柄は不詳。

cf.
2013.09.26「Les Enfants Terribles(下)」
2013.11.28「平成の世に 多き不訶思議」
2013.12.29「伊勢の罰、薩摩の罪。」
2015.05.02「十年に一度の逢瀬:9」
2015.05.26「永遠に独りでいることを知る」
2015.07.03〜07「丸ブーtyphoon艶競べheart [8]」
2016.05.30〜06.01「丸ブーtyphoon艶競べheart [17]」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.09.05「ガイダーの目を盗んで ―― Return of Amateurs」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2016.10.06「丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?」
2017.01.20「丸ブーtyphoon艶競べheart [27]」
2017.02.08「丸ブーtyphoon艶競べheart [30]」
2017.02.23〜03.07「大御所劇場」
2017.04.08「マスコミの罪:Intermission」
2017.04.23〜29「大御所の父の罪と十字架」
2017.05.04〜07「ガイダー十字架遺産指定の件」


●中本竹識(たけし)/竹織/長流(たける)(福岡県北九州市小倉北区/広島市東区/山口県)(註16)

(註16)
2013年3月頃に福岡から広島に転居。2014年には広島から山口に転居した模様だが詳かでない。「竹織」は誤記と考えられるも確かでない。

cf.
2012.12.23「その水は本当に清く澄んでいるのか − 上」
2012.12.26【その16】
2013.01.23「AND Pakuri Goes Round & Round & Round...」
2013.06.08「Family... Business?? Part 3」
2013.06.12「盗作のロンド」
2013.07.01【その39】
2013.11.01〜03「今様竹取物語」
2013.12.02「ああ、お手上げpapersadpaper〔おまけ〕」
2014.01.08「リサイクル品の作り方」
2014.03.17「配達されない三通の手紙:一通目」
2014.09.25「それって許されるの?:Recycle 1」
2015.02.17「In Quest of the Complete Recycle」
2015.09.05「丸ブーであろうがなかろうが。」
2015.09.29「コピーライトがあろうがなかろうが。」
2015.12.08「垂れ耳と黒眼鏡のNice Couples」
2016.06.18〜19「夏草や しれものどもが 夢のあと」
2016.07.11「アナタのウチのキャラの不都合?」
2016.07.13「みみ、はな、はげ、GO!!」
2017.06.06〜07「校章M&A方程式」
2017.07.31「後付けの姉弟たち」
2017.08.03「伝統産業のゆるキャラですって? 下」
2017.09.23「あんたがたどこさ みほさ」
2017.12.26「大御所厳選!Countdown, 5!!」

(続く)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(きた〜こや)

(承前)

●北野公一(和歌山県田辺市)

cf.
2014.10.12「丸ブーtyphoon艶競べheart [1]」
2016.02.09〜17「“サルでも採用されるtechnique”の嘘」
2017.01.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [25]」
2017.04.02「破れかぶれの名前かぶりに」
2017.08.19〜20「丸ブーtyphoon艶競べheart [46〜47]」
2017.12.28「テンプレうどん、一丁上がり!!」


●草野敬一(長崎市)

cf.
2013.08.08「誰も彼も踊る官兵衛」
2014.05.16「様々なる意匠? 中」
2014.12.07〜11「2年課程修了試験」
2015.10.17「お花のchapeauの妖精たち」
2016.05.28「公募ガイダーはS字固めがお好き?」
2017.10.15「Media-Mix, Characters Mixed-Up」


●工藤和久・元市(もといち)・ハツネ(青森県弘前市)(註7)

(註7)
家業のリンゴ農家を手伝いながらの公募活動。「総合芸術家」を名乗る和久が息子、元市がその父親、ハツネが母親と考えられる。工藤仁美(青森県)との関係・続柄は不詳。表彰式においては津軽刺子のちゃんちゃんこにオレンジ色のネクタイを多く着用。

cf.
2013.04.13「環境をイメージで弄るな」
2013.06.02〜08「Family... Business??」
2013.07.03「頑張れ、爺ちゃん(婆ちゃんも可):上」
2013.07.08「類似って何なんだっけ:下」
2013.11.05【その63】
2014.01.21〜23「総合芸術家の作り方」
2015.01.20「Free Lancerの栄光と残照 のおまけ」
2015.02.17「In Quest of the Complete Recycle」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.04.23「十年に一度の逢瀬:7」
2015.06.07「深く果てしなくあなたを知りたい」
2015.06.16「掃いて捨てるほどの夢にまみれて」
2015.07.03〜05「丸ブーtyphoon艶競べheart [8a]〜[8b]」
2015.12.17〜19「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 5〜6」
2016.01.25〜28「丸ブーtyphoon艶競べheart [13]〜[14]」
2016.02.03「画像なんかはなくっても」
2016.02.05「画像見たならなおも仰天」
2016.03.29〜31「4年次進級検定【正解&解説編:1〜2】」
2016.06.01「丸ブーtyphoon艶競べheart [17b]」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2016.10.01「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 一番」
2016.10.06「丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?」
2016.10.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [24]」
2016.12.02「十年の執念:上」
2017.01.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [25]」
2017.02.09「丸ブーtyphoon艶競べheart [31]」
2017.03.31「丸ブーtyphoon艶競べheart [35]」
2017.05.04〜05「ガイダー十字架遺産指定の件:第1〜2回」
2017.05.15〜19「丸ブーtyphoon艶競べheart [38]〜[40]」
2017.05.24「Hのし過ぎは教育上よくないざーます!!」
2017.08.07「淀みに浮かぶ泡沫の如く且つ消え且つ結びて:南の帖」
2017.10.12「全国みさと祭り 〜〜♪丸ブー囃子でシャシャンがシャン〜〜 二番」
2017.10.19〜20「みさとの夢の その果ての:2〜3」
2017.11.04「墜ちていく翼」
2017.12.01〜02「丸ブーtyphoon艶競べheart [59]」
2017.12.10「コピすてふ 我が名はまだき立ちにけり 人知れずトこそ思ひ初めし乎」
2017.12.17「公募の畔、百年河清を待ちながら」
2017.12.19「大御所厳選!Countdown, 10!!」
2017.12.21「公募の畔、百年河清を待ちながら;Part 2」


●栗山照州(てるくに)(福岡市城南区)

cf.
2013.07.08「類似って何なんだっけ:下」
2015.05.17「そこに蟠り渦を巻くモノ」
2015.07.03「丸ブーtyphoon艶競べheart [8a]」
2017.02.08「丸ブーtyphoon艶競べheart [30]」
2017.04.03「掟破りの公募荒らしに」
2017.12.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [64]」


●小池友基(ゆうき)(群馬県高崎市)

cf.
2013.12.26「さよなら三角、まねしてまん丸 ≪一≫」
2014.10.14「新旧校章typhoon艶姿heart
2014.11.04「有友自高崎来不亦楽乎」
2015.05.16「十年に一度の逢瀬:12」
2016.12.02〜04「十年の執念」
2016.12.11「やっちゃば生まれの双子ロゴ」
2016.12.12「趣向を凝らして双子ロゴ」
2016.12.16「類似は友を呼ぶ?」
2016.12.20「Dejavuなんかこわくない」
2017.05.19「丸ブーtyphoon艶競べheart [40]」
2017.10.07「丸ブーtyphoon艶競べheart [54] 後段」
2017.12.27「大御所厳選!Countdown, 4!!」


●小柴雅樹(兵庫県宍粟市/しそうし)

cf.
2013.11.06〜08「宍栗?穴栗?穴粟?宍粟!」
2014.04.22「最強の悪夢、増殖拡大 PART 7」
2015.05.20「百年に一度の邂逅:B」
2015.11.13「ドルチェの後は苦い珈琲:2杯目」
2016.06.25〜29「青空に燕が おどって・・・」
2017.01.03「空を飛ぶ者、海を跳ぶもの」
2017.03.20〜29「丸ブーtyphoon艶競べheart [32]〜[33]」
2017.06.02「まことの姿はどこに?の巻」
2017.06.03「屹立、礼、着用!の巻」
2017.11.16「ガイダー縁起絵巻:残闕」
2017.12.29「大御所厳選!Countdown, 2!!」


●駒井 瞭(りょう)(大阪府東大阪市)(註8)

(註8)
キャラクター・シンボル・ロゴに加え、作詞・スローガン・キャッチコピーの公募仕事も手がける。

cf.
2013.01.31「校歌自ずと似るとは聞きしかど − 第一試合」
2013.02.03「咲いた桜になぜ駒つなぐ」
2013.02.04「駒が勇めば花が散る」
2013.02.05「瓢箪から駒」
2013.11.01「今様竹取物語:上の巻」
2013.11.28「平成の世に 多き不訶思議」
2013.12.23「光輝く夢と未来へ:2」
2014.01.16「マルチな才能の行く末」
2014.04.11「配達されない三通の手紙:二通目」
2014.09.27「それって許されるの?:Recycle 0」
2014.10.01〜05「配達されない三通の手紙:四通目」
2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.04.15「なんとなく、リサイクル」
2015.04.17「限りなく闇黒に近いブルー」
2015.06.16「掃いて捨てるほどの夢にまみれて」
2015.09.01「福島県大型観光キャンペーンのこと」
2015.09.07「sunshine朝陽のうた、nightshine夢のうた」
2015.11.28「実は悲劇ではなく喜劇、ドタバタ調の」
2016.05.12〜13「アナタのマチのUDってなぁに?」
2016.05.14「21世紀をリードする?翁神 〜〜ただ繰り返す〜〜」
2016.05.15〜16「繰り返す 繰り返す さざなみのように 〜〜ただ繰り返す〜〜」
2016.05.17「波の来ぬ間に潮干狩り 〜〜ただ繰り返す〜〜」
2016.05.24「問題の本質は何処に・・・」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.07.09〜10「アナタのマチのUDってなぁに?: Last Coup」
2016.10.23「デザイン文化に対する暴挙を許すな」
2017.03.22「桜の起源は桔梗?の怪」
2017.06.26「北の駅から ― その2」
2017.07.19「成熟に恥じないように」
2017.12.10「コピすてふ 我が名はまだき立ちにけり 人知れずトこそ思ひ初めし乎」
2017.12.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [65]」
2017.12.21「大御所厳選!Countdown, 8!!」


●小山朝子(こやま ともこ)/柿沼朝子(群馬県太田市)(註9)

(註9)
小山名義はペンネームであることが明らかにされている。

cf.
2013.05.25〜26「別にいいんですよ、ペンネーム自体は。」
2015.01.12「無明の闇(その2)」
2016.10.06「丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?」
2016.10.14「安楽椅子ハンターが追い詰める:後編」
2016.11.12「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第七声」
2016.11.26「・・・うす紅の花びら こぼれた:3番」
2016.12.31「「く〜みん」に関する誤り等について」

(続く)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(あす〜かや)

-----
(2012.12.10【その13】)
キャラクター公募界が一握りの大御所の先生方に牛耳られていることも知りました。下の名前が違ってたりするのもよくあること。
-----

そのことにて候。

5年以上ちんたらチンタラ書いてきて、やはり特定の名前にぶつかることはとても多い。「一族」を形成していたり、住所が変わったり戻ったりcatfaceと、かなり知見も得ましたので、ちょっくらアップデート。五十音順です。
別に、このリストに載っけた大御所陣を全て斬りまくろうなんて考えちゃいません。けど、行き当たっちゃうんですよね、調べているとどうしても。それをつなげていくとびっくりするような事実が見えてくる、そんなこともままあるもので。(今後も随時書き足してまいります)
リンクは敢えて貼りません、てか貼れません、だってただのガラ系携帯mobilephoneblogだもん(滝汗)。


●東(あずま) 信慶(福岡市博多区/福岡県北九州市小倉北区)

cf.
2013.05.26〜06.12「公募ガイダーのモチベーション」
2015.03.29「十年に一度の逢瀬:2」
2015.07.03「丸ブーtyphoon艶競べheart [8a]」
2015.09.14「ゆるキャラとは何の謂ぞ:2」
2015.12.19「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 6」
2016.01.19「水は高きより低きに流れる、とかや」
2016.05.20「公募ガイダーの甘えと傲り:承」
2016.11.14「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第八声」
2017.03.23「久方の光のどけき春の闇」
2017.08.13「丸ブーtyphoon艶競べheart [44]」


●井口やすひさ/靖久・千鶴子(東京都文京区/群馬県高崎市)(註1)

(註1)
夫婦関係にある。やすひさは静岡県浜松市出身。2010年に東京から群馬に転居。

cf.
2013.07.03〜04「頑張れ、爺ちゃん(婆ちゃんも可)」
2013.12.02「ああ、お手上げpapersadpaper〔おまけ〕」
2015.01.14〜18「Free Lancerの栄光と残照」
2015.05.18「百年に一度の邂逅:A」
2015.10.07〜09「One of Those "類似" Preventive Measures?」
2015.12.01「丸ブーtyphoon艶競べheart [10]」
2015.12.19「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 6」
2016.01.05〜06「Glorious Days, Afterglow」
2016.01.06「Even After the Afterglow」
2016.01.07「妻を娶らば才長けて 毒を食らわば皿までも」
2016.01.28「丸ブーtyphoon艶競べheart [14]:続編」
2016.03.07【その157】
2016.05.19〜22「公募ガイダーの甘えと傲り」
2016.05.30〜06.01「丸ブーtyphoon艶競べheart [17]」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.09.03「井の中の 傲る蛙は 久しからずや」
2016.09.04「頬紅の ご当地キャラぞ 哀しかるべき」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2016.10.20「ツルりんはご機嫌ななめ」
2017.01.22「大御所の罪:その3」
2017.02.08「丸ブーtyphoon艶競べheart [30]」
2017.02.18「変わるはずのないものもいつしか・・・?」
2017.02.21「田舎公募の不幸 〜Desparateなキャラたち〜」
2017.04.08「マスコミの罪:Intermission」
2017.04.11「公募界の薄闇を飛び回る蝙蝠」
2017.04.13〜15「丸ブーtyphoon艶競べheart [36]」
2017.05.21〜23「「公募ガイド」の大罪」
2017.06.07「校章M&A方程式:第2式」
2017.08.01「双子たちの見た夢」
2017.10.18「みさとの夢の その果ての:1」
2017.11.23「能書きも筆書きもテンプレ」
2017.11.24「Dual Oval, Double-Crossers」
2017.11.29「Wildest Coincidence!!」
2017.12.16「丸ブーtyphoon艶競べheart [63]」
2017.12.22「大御所厳選!Countdown, 7!!」


●池田克也(埼玉県狭山市)

cf.
2013.07.16「Spellbinder in Sayama, Saitama」
2015.10.13〜15「Enter the Spellbinder, Scene 2〜3」
2015.11.07「男性性・女性性・父性性・母性性」
2016.04.08「Spellbinderの隠し球?」
2017.02.16「天からの恵みの重さ ― 第弐陣」
2017.07.27「前だけを見ていけ!誰ならぬ己に克つべし!:結」


●居関孝男(京都市)(註2)

(註2)福井県出身。「井関」と表記された例がある。

cf.
2014.10.03「配達されない三通の手紙:四通目 第二葉」
2014.11.28【その120】
2015.02.21「♪たんたん丹波と丹後と伊丹」
2016.11.06「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第五声」
2017.08.22「Derivative Four」
2017.08.23「珍説弓張板/Lunatic Bow」
2017.12.28「テンプレうどん、一丁上がり!!」


●市原麻奈美(東京都町田市/稲城市)

cf.
2013.05.23「直立不動で御神楽舞える?」
2013.06.09「『@niftyよりご連絡いたします』」
2013.06.17「『@niftyよりご連絡いたします』Part 2」
2016.05.08「ミンチになるまで斬り刻め!」
2016.07.03「まちのうわさ」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」


●海山 幸(さち)/増田繭美(宮城県仙台市)(註3)

(註3)
海山名義はペンネームであることが明らかにされている。

cf.
2015.02.03「PNまつり 第10弾」
2015.06.30「キャラに幸あれ」
2015.06.28「とんぼのめがねは色眼鏡」
2015.07.27「Super Trooper, Templa Trooper」
2015.07.29「プロヴァンスの海と陸と山と空の幸」
2016.10.31「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第二声」
2016.12.09〜10「栗の実 Goin' Nuts!」
2017.10.15「Media-Mix, Characters Mixed-Up」


●梅村元彦・登美子・貴子(愛知県春日井市)

cf.
2015.03.27〜29「十年に一度の逢瀬:1〜2」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.04.21「十年に一度の逢瀬:6」
2016.07.05「きょうのわだい」
2016.12.17「友は類似を招ぶ。」
2016.12.28「ふにゃふにゃのおうさま」
2016.12.29「おうさまのなやみごと」
2016.12.30「みごとなふにゃふにゃ」
2017.10.25「ある伝説の・・・ふにゃふにゃ」
2017.12.21「大御所厳選!Countdown, 8!!」
2017.12.21「公募の畔、百年河清を待ちながら;Part 2」


●尾浦孝夫(神奈川県横浜市栄区)

(註4)
香川県高松市(現)出身。元電機メーカーデザイナー。

cf.
2013.10.18〜19「I am the Alpha and the Omega」
2013.12.10「誰だ?言葉をパクる者は!」
2015.12.09〜11「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 1〜2」
2017.11.22「丸ブーtyphoon艶競べheart [58]」
2017.11.25「幾久しく御栄えあれ」


●柿沼朝子 → 小山(こやま)朝子


●金津(かなづ) 博(新潟県上越市)(註5)

(註5)
本業は看板業。

cf.
2013.04.13「環境をイメージで弄るな」
2013.08.26【その50】
2014.02.13「白昼堂々、Evil Under the Sun; 1st」
2015.03.09「最強の悪夢の名残り:分析5」
2015.08.12〜16「丸ブーtyphoon艶競べheart [9]」
2016.03.29「4年次進級検定【正解&解説編:1】」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」
2016.10.01「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 一番」
2016.10.13〜14「安楽椅子ハンターが追い詰める」
2017.03.01「幕間狂言ノ一:春のわかれ」
2017.03.23「久方の光のどけき春の闇」
2017.08.24「Tall, Dark & Salty」
2017.12.28「大御所厳選!Countdown, 3!!」


●萱野光俊(熊本市北区)(註6)

(註6)
本名は栄吉。

cf.
2013.10.18「I am the Alpha and the Omega ― 1」
2014.10.16「丸ブーtyphoon艶競べheart [2a]」
2014.11.02「丸ブーtyphoon艶競べheart [4]」
2016.07.15〜19「公募ガイダーはS字固めがお好き?再び」
2016.07.17「老ガイダーが怠った配慮」
2016.07.23「丸ブーtyphoon艶競べheart [20]」
2016.07.31「丸ブーtyphoon艶競べheart [21] のおまけ」
2016.08.18「Eかナ、と思ったらtyphoon
2017.01.22「大御所の罪:その3」

(続く)

【落穂拾いの帖】大御所厳選!Countdown, 1!!(かみりん)

(承前)

本Subseries的に、最後にお届けする作家はやっぱり高柳順子しかいないと思う。近作はこちらです。

愛媛県越智郡上島町(かみじまちょう)
上島町商工会
上島町ゆるキャラ
かみりん
高柳順子(静岡県三島市)
かみりん1(最終版)

上島町は愛媛県最北部、瀬戸内海のほぼ中央に浮かぶ18の島からなる自治体で、生活圏としてはむしろ、隣接する広島県尾道市因島との結びつきが強い(そう、今じゃ因島市という自治体も消滅しちゃったんですよね)。

地元商工会の青年部が合併10周年(商工会の、の意味だと思う)を記念して募集したキャラで、2016年5月に決定されているから相当後発にはなるけれども、応募総数1,229点を集めた(採用賞金 10万円)。そこを勝ち抜いての堂々の栄冠です。

-----
かみりんは上島町内に古くから住まう海の神様で、代々住民を守っているよ。漁師や釣り人がかみりんに出会うと大漁になるとの言い伝えがあるんだ。[海藻]と[桜]の髪飾り、たてがみは穏やかな海の[さざ波]。[レモン]&[たまみ飴]ストラップの[柑橘]ポシェットにはたくさんのフレッシュな幸せがつまってるよ!
大の[デベラ]好き!
デベラー!

かみりん2(最終版)
-----

「デベラー!」のたった一言がすごく効いてるshine。デベラとは、ご当地でデベラカレイと呼ばれるタマガンゾウビラメ/Pseudorhombus pentophthalmusの素干しのことだそうな。「手のひら」の意味らしく、体長15cmほどの小型種です。
「ガンゾウ」は一説に「雁瘡」と書き、雁の渡ってくる初冬にはやる皮膚病の様に見立てたものという(そんな名前、ご当地名物につけられっかよ)。で、ガンゾウビラメ/Pseudorhombus cinnamoneusに近縁で体に5個の丸い斑紋があるからタマガンゾウビラメ(高柳デザインにも[5つの水玉]が描かれている)。種小名のpentophthalmusも「5個の眼」の意味です。
因みに同属のテンジクガレイ/Pseudorhombus arsiusだと斑紋が2個、ムシガレイ/Eopsetta grigorjewiなら6個。

一方、ご当地では柑橘の栽培も盛んで、特に青摘みのレモンが知られている由(缶酎ハイなんかでも最近「瀬戸内レモン」てのが出回ってますよね)。オリジナルの高柳デザインに補整が入ったのがここで、柑橘ポシェットが橙黄色 → 緑色に変えられてます。

かみりん1(当初案)かみりん1(最終版)

かみりん2(当初案)かみりん2(最終版)

「たまみ」もご当地名産のオレンジの品種。これらの果汁を使って手作りした「れもん飴」「たまみ飴」がお土産に好適とやら。サクラはもちろん町の花。

「媚び」より「品」が前に出たかわいさという高柳作品の特徴はここでも発揮されていると思う。やっぱりなー、てんこ盛り系であってもストーリーの作り込みがしっかりしているから、ついつい引き込まれてしまうんよね。キャラクターのキャラづけという点において、高柳はおよそ他のガイダーの追随を許さないだろう。

(優秀賞作品)
オッティモ
田名後亜紀子(埼玉県草加市)

カミジマン
タイショウ(愛媛県松山市)

3年ほど前、2015年1月にお膝元三島市の自作のご当地キャラ「みしまるくん&みしまるこちゃん」(cf. 2013.02.18「三島宿、ひともとの柳いと高きぞありける:その1」)のLINEスタンプを制作した際、高柳は次のように語っている。

-----
(2015.01.16 伊豆経済新聞 抜粋)

〔前略〕

高柳さんはキャラに特産品をなじませるデザイン手法を採用している。自治体の名物全部を載せる方法とは異なり、いかにキャラになじむようにするかを考えるという。「時には載せられないものもあるが、そのキャラの動きやすさや活躍しやすさなども考えている」と話す。
みしまるくんについて高柳さんは「自身にとって2番目の作品。つまりは次男と長男。地元の公募ということもあって、一生懸命作った大事な子どもだ」と話す。
普段はイメージして作ることはないが、みしまるくんにだけモデルが存在する。現在6歳を迎えた男女の双子の子。高柳さんの2人の子どもが、みしまるくんたちの「原点」となった。
「どれも大事な子どもたちで、応募するときは里子に出す気持ち。その中でも普段生活する中で見るのがみしまるくん。とても思いのある子どものひとりでとてもうれしい」と話す。制作に関するギャラも決して高くなく数千円単位ということも。「それでも、子どもが世に出る姿はうれしいこと。地域の盛り上がりの一助になれば」(高柳さん)。

〔中略〕

高柳さんは「現在、ゆるキャラの活用方法やブームの陰りがあるが、もっと増えてくれれば。単独で活動するのではなく、キャラ同士が交流を深めるような姿を見てみたい」とも。

〔後略〕
-----

なるほど、そういう考え方か。無理くり載せによる非日常感とはちょっと違うところを目指しているわけだ。うふふ、全部載せの塩崎Dogmaや『行政は名産や名物を「ひとつだけ」優遇できない』とする犬山Theory(cf. 2014.07.27「いつもどこかで謎めいて:二」)に対する挑戦状でもありますね。
それはそれとして、やはりこの作家はこの作家なりに、真面目にご当地キャラクターのことを考えているのだなと思う。

時々考える。高柳には妹か弟がいて、子供の頃、毎晩寝る前にせがまれてはお話を作って聞かせていたんじゃないかと(ツルは小さい頃、その「弟」側の立場だった)。自身の子育てにおいてもそうであるかもしれない。それが今の素地になっているのではないか。本人に聞いてみたいところ。

そう、ツルはこの作家にだけは実際に会ってみたいものだと思います。そりゃ、エイイチやアユミやマサヨの実物も見てみたい気はするけど、そういうコワいもの見たさとは違ってだねえ(笑)。それが、5年かかって出したツルの答えです。

//

さて、明日はいよいよ、本Series「もうやめようよ、ご当地キャラとか。」全編の最終回を迎えます。
さよならを言うことは少し死ぬことだけど、万物には全て終わりがある。高柳の願いとは裏腹にゆるキャラブームは過ぎ去り、愚blogもとうにオワコンですし(汗)。ついに卒業できるのね。

― Inspired by;
"To say good bye is to die a little."
Words of Philip Marlowe from "The Long Goodbye" (1953) by Raymond Chandler ―

2017年12月29日 (金)

【落穂拾いの帖】大御所厳選!Countdown, 2!!(福島植樹祭・石割メイちゃん・信州大学全学教育機構)

(承前)

カウントダウン、取り上げたい作家はあと2人いる。高柳順子と小柴雅樹。
本当のところ、この2人のことはあまり書きたくない気もする。ご当地公募界の最後の良心と信じているから。(それを裏切られたくないんだよ。)

まずは小柴から。

福島県
第69回全国植樹祭 シンボルマーク
小柴雅樹(52歳:兵庫県宍粟市)
福島植樹祭

-----
(審査会講評)
「緑豊かなふるさとの再生」と「親子で植樹する」というイメージが、デフォルメされた福島県の[地形]により、シンプルに表現されている作品です。
-----

あぁ、確かにこの脱力した感じは小柴のテイストだ。でも本人の文章が読みたかったなあ。シンプルにしてダイレクトに響いてくるあの文章が。

イベントは2018年6月10日に開催されるもので、天皇皇后両陛下を迎えて挙行されることになっている。でも開催日がなかなか決まらなかったのは(会期まで1年を切った2017年8月になって発表された。6月開催自体、かなり遅い方である)、例の生前退位問題絡みなのかしらん。

シンボルマークは2015年第4四半期に募集されて2016年6月に決定され、2017年2月に表彰式が行われるという長期戦だった。同時にテーマとポスターもそれぞれ公募されている。

(優秀賞)
梅村元彦
井口やすひさ

(入選)
佐藤千春
草野敬一
高木茂則
高原結子
會田 耀

〔大会テーマ〕
稲田昭子(69歳:長野県飯山市)
「育てよう 希望の森を いのちの森を」

〔大会ポスター原画〕
葛西由佳(郡山女子大学付属高等学校2年)

福島県で48年ぶりの開催となるこの大会は;

-----
東日本大震災及び原子力災害で甚大な被害を受けた本県が緑豊かなふるさとの再生を進めていく上での大きなシンボルとなるものです。
-----

と位置づけられており、確かに、特別な意義を持つものであろう。
でもそう考えると、梅村や井口の次点作品がどんなものであったか、そこで「特別な意義」はどう認識されたのか、怖いもの見たさで知りたい気がする。因みに点数制限はなかったので、登美子や貴子や千鶴子の名義は用いられなかったはず。(甘い!?)

式典会場は南相馬市の海岸防災林。そうかsign01高柳の「のまたん」も活躍するのだろうか(cf. 2013.02.22「三島宿、ひともとの柳いと高きぞありける:その6」)。
「開催理念」にも;

-----
○県民参加の森林(もり)づくり活動を推進します。
○本県の復興・発展を加速する原動力とします。
○海岸防災林の復旧・再生や放射性物質の影響を受けた森林の再生を目指します。
○県内外の多くの方が参加できるようにします。
○国内外からの支援に対する感謝と復興に向かって強く歩み続ける福島の姿を広く発信します。
-----

とあるのが、皮肉にも本大会の特異性を浮き彫りにする。デザインにも力こぶがたんと入りそうなところを、小柴はちょっと外してきたわけです。

募集時のサイト記載には;

-----
第69回全国植樹祭のマスコットとして、着ぐるみや普及啓発グッズ等に活用した場合にコミュニケーションが図れる作品であるか
-----

-----
シンボルマークの愛称については、シンボルマークが決定後に公募する予定です。
-----

などとあって、キャラクターとの区別が事実上なくなっていたのは以前も指摘したとおり(cf.【その52】・【その122】)。でもそうした植樹祭の慣例に再度風穴を開けたわけだ、この「シンボルマーク」は。これじゃさすがに着ぐるみは作れないっすよねぇ(いいんかいなcoldsweats01)。

さりとは言え、[双葉]は小柴のお気に入りアイテムのようで、歴代の双葉モノを並べると次のとおり。

岩手県盛岡市
盛岡市環境部ウェブサイトキャラクター
石割メイちゃん
小柴雅樹(兵庫県宍粟市:デザイナー)
石割メイちゃん

2012年10月に開設された「ecoもりおか」サイトのキャラクター。同サイトも当然、空間放射線量マップの公開等を行っている。

-----
石割桜の[花崗岩]をモチーフに,石を割り突き破る[双葉]で環境に対する強い意志(石)を,左右にのびる[緑のライン]で良好な環境を未来の世代に引き継ぐ願いをデザインしました。
-----

「石割桜」とは、盛岡地方裁判所の構内にある名物の桜で、樹齢360年になるというエドヒガン(ソメイヨシノの片親となった種である)の木。文字どおり巨石がカパッと割れたところから生え出ている。つまりはその桜の360年前の姿を描いたわけだconfident

(優秀賞)
池田克也(埼玉県狭山市:グラフィックデザイナー)
駒井 瞭(大阪府東大阪市:グラフィックデザイナー)
堀江 豊(広島県廿日市:グラフィックデザイナー)
中本竹識(福岡県北九州市:グラフィックデザイナー)
川村 楓(盛岡市:上田小学校6年)
水野一真(盛岡市:飯岡中学校1年)

(愛称)
菊池礼子(盛岡市)

-----
「石割」は石割桜のイメージということで。「メイ」は「芽生」という漢字から。
カタカナ名だけより,「石割」という名字をつけることによって,キャラクター画との覚えやすさを狙い,また,強い意志(石)を表すインパクトを与えられると思い命名しました。
-----

女の子とは思わなんだが。

長野県松本市
信州大学全学教育機構(SGE)
シンボルマーク&ロゴタイプ
(佳作賞)
小柴雅樹(兵庫県)
信州大学全学教育機構 シンボルマーク

信州大学全学教育機構 ロゴタイプ

こちらは2009年9月、エイイチと次点を分け合った作品である(cf.【その152】)。採用されたのは石坂 実(長野県)。

ま、都度都度作者が考えたことは見てとれるから、これはこれでアリだと思うんだけど(小柴にゃ甘いな、やっぱ)。

(続く)

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想