下丸子の宴

2010年3月23日 (火)

宴のあと(野菜編)

潮汁に見事成功した後も料理に勤しみまして。以下その結果です。

冬瓜スープ

これは和風仕立て

シェフが途中まで作ってくれてたもの、だしで煮て軟らかくなったところまで。さあどのように仕上げようか。
こんなに食材あるのにハムはないな・・・油揚げかな・・・と思ったら挽き肉があるじゃんよ。塩少々と片栗粉少々を振り入れて素手で練り練り。新玉葱をみじん切りにして混ぜ込み、手に油を軽くつけては丸め、丸め、鍋に投げ入れ、投げ入れ、投げ入れ。うおぉ、鍋から溢れそうやぁ。
てなわけで少し別に取り分け、いたずらで中華風にも走りました。生姜薄切り1枚分を千切りにして投入。中華スープ「味覇」をちょいと足して、挽き肉に胡麻油を混ぜて投げ入れ。仕上げに具入り辣油少しだけ。あ!春雨入れてもよかったなあ。
本編の和風の方は醤油で味を調え、火を止めてから芹を散らして完成です。
(汁物ばっかりじゃあー)

蕪とアサリのクリーム煮

洋風蕪

まあこれもある意味汁物なんですけどね(苦笑)。蕪を洋風にいただきたかったんです。
黒いのは椎茸、なんせたくさんあったもので。実は帆立もちょっと入ってます。まっ、ホワイトソースはハインツだけど。さくっと。
アサリは別途熱して開かせてから汁とともに後ほど投入、身が硬くならないように。でも殻も一緒、繊細なんだか豪快なんだか。
いつも不思議に思うんだけど、蕪って、すぐに軟らかくなるっていうか軟らかくなりすぎちゃってグズグズになっちゃう時と、そうでもない時とありますよね。本日はいい塩梅の後者でした。

菜の花の辛子和え

京のおばんざい風

頂き物の菜の花、冷蔵庫の中でも花が開いてきちゃう。いかん、苦くなるぅ。
で、サッと湯通しして絞って切っといて、醤油+出汁+味醂を軽く熱したところで火を止め、辛子混ぜ混ぜの上で菜の花投入、絡め、絡め、絡め。緑黄色野菜、喰うべし。油揚げの余りと榎茸も入れちゃったけど。
あ、胡麻も振り振りですもちろん。

あんまし食ってばかりなので、<宴>からこのかた米の飯は口にしてません・・・茹で蚕豆で炭水化物はOK、アルコールも摂ってるし!うはは。

2010年3月22日 (月)

宴のあと(潮汁編)

「疾走する宴会」のその後です。

なんとツルは無謀にも、残り物の鯛のアラで潮汁に挑戦・・・さてどうなりますことやら。

こんな状態から始めました

まずは切り分け。さすがに鯛、骨どころかヒレのトゲまで超硬いのなんの(@_@)出刃包丁もないので一部鋏を使っちゃいました。

力仕事終了

んで、塩振って水出しして、洗いながら竹串使って血合いをきれいに取り除いて。頭の奥とか、中骨の上下とかに血が集まってるのか、なるほど。だんだん解体作業の気分になってきます。
ひょいと後ろを振り向くと、熱帯魚が見てたりするんだけどshock

次は、さっと湯通しして霜降りにして。臭み対策万全(のつもり)。こうすると鱗も簡単に取れるようになるんですね・・・ここまでで約2時間半。

そして昆布で取った出汁に投げ入れて煮てます。やや弱火で身を崩さぬよう。アク取りも超こまめにやりましたがな。

骨から味が出てくるにはそれなりに時間がかかる由

20分ほど煮て、味見。おおぉー、おいしい、さすがに鯛!臭みなんかまるでなし!頑張った甲斐があった!!うまくいかなかったら鯛の味噌汁にしようと思ってたんですけど、こりゃほんまもんの潮汁だぜ。

味整えて・・・といってもほとんど加えてませんが。塩ほんの一つまみ、醤油数滴。最後に三つ葉を添えて、鯛の潮汁の完成です!

ほんとは朱塗りの漆器によそいたい

旨いよぉ・・・塩加減もばっちり。コラーゲンもぷりぷりっす。

下丸子の宴のお礼とご報告

3月20日の<下丸子の宴>においでいただいた皆様、どうもお疲れさまでした。
そして、おいでいただけなかった皆様にも<宴>のご報告をば・・・

春はやっぱりチューリップやろー それとも春はスイートピー&フリージアか?

(ごめんなさい、画像はほとんどございません。撮った方、ぜひぜひ送って下さいね)

久方ぶりの今回の宴会、あえて言うなら<肉食系>でも<草食系>でもない<魚食系宴会>で臨んだのですが、結果的にむしろ<北と南の美味の饗宴>になったかなと。

えー、<下丸子の宴>だからやっぱりおしながきは書いておきましょう。最年少更新、Kimoくん@4歳は食べられるモノあったかしらん?

鱈場蟹&毛蟹&帆立貝from北海道(MHさん、ありがとう!アノ「内子」のスゴさといったらもう!)

手タレbyシェフ・ヒロ

自家産椎茸&菜花&芹from大分(SZさん、ありがとう!あんなに立派な生椎茸、シンプルに焼いて食いまくり。皆さんにもおみやでお持ち帰りいただきました)

ジャガイモじゃないんです、グラマーかつ美人過ぎる生椎茸。

YFさんお手製クスクス(ドライトマト・チーズ・オリーブ入り;ガーリック味が絶妙!)

真鯛の昆布締め→蒸し→芹・生姜・白葱添え→熱油がけ

お刺身

白身魚転じてはんぺんの擂り身の蒸し物桜花乗せ、三色菱餅見立て

鰤大根

ぜんまいの煮物

もちろん燻製(シャケ・ソーセージ・カマンベールチーズ・チーかま)

定番、里芋「帛乙女」の揚げ物 今回は胡椒塩・カレー塩・スイートチリソース(2度づけban止)の三種で

豚の角煮、茹で卵添え 甘め、かつ仕上げにすこぅしシナモン&沖縄のヒバーチを

水菜と油揚げとしめじのアリバイ的サッと煮

フルーツパンチ

なぜか中華街の餃子チップス

苺ロールケーキ(EHさん、ありがとう!来週末から甥っ子ともどもまた内モンゴルでお世話になります)

レアチーズケーキ(実はハウスの「クールン」)+お節料理の残りの金柑甘露煮ソースがけ

実は他にもお出しできなかったものはありましてね・・・現在、作りかけの冬瓜スープ、挽肉、アサリ、春キャベツまるごと1個、独活、蚕豆等々が待機中です・・・

ただ今ワタクシ、余福を味わいつつ、かつまたお出しできなかった食材と格闘しつつ・・・
昨日は鱈場蟹の「内子」を約半分、一人で大人食い。もー、酒が焼酎が進みますがな(^_-)今や突発性痛風が心配。酔っ払ってたのであまりオイシソウに撮れてませんが・・・↓

本当に美味しかったんだから!!

そうそう、一番の珍味は「騒がしい黒いヒト」によるMOさんのご結婚披露宴のパフォーマンス映像だったかも。ありゃ家宝モノの珍味ですよ、絶対(^o^)

今回もまた、シェフ・ヒロ、お忙しい中本当にありがとうございました。

皆様のおかげで、やっぱり楽しかったです。また次の<宴>でお会いできますように。

2008年12月 7日 (日)

『がめ煮』という選択

>ばれた!!私も正月用の白豆、焼豚、がめ煮、なますなど作ってます。smile
実は恥ずかしかったので大きな声で言えなかったのですが、confident趣味が料理で休みの日は朝から晩まで殆どキッチンに立ってます。
自分で野菜作って料理して食べて・・・最高ですよ!!地産地消ならぬ、自産自消!!です。scissors
子供も大きくなり、休みの日は殆ど自分の時間ですからさらに拍車をかけてます。

白菜漬け失敗の時は減塩ブームで塩分2%ぐらいにしてしまったことと、下漬けの時の重石が白菜と同重量だったことが原因かと??(あとで聞いたところでは重石は1.5倍〜2倍とのことでした)
また、少量作る場合の減塩は非常に難しいらしいsign02
その時には昆布と鷹の爪を入れましたねsign01
白菜漬けで柿の皮は聞いたことありますが、卵の殻は始めて聞きました。
ぬか床には酸味を押えるために卵の殻や辛子を入れたりしますので一緒の原理なのでしょう。

おいしい白菜漬け頑張れ。good

-----

うぬぅ、とうとう本性現しよったなっ。Tッチが「がめ煮」sign02sign02シェフHさん、わかります?只者じゃないとですよ全く。
いまだに「バレー部のTッチ」と「キッチンパパのTくん」とのギャップを埋められないでいるのはワタシだけではないハズ・・・

ハッ(゜ロ゜)。実は<宴>の時も腕を奮いたくて堪らんかったとか・・・?粗忽者にて気づきもしませず、失礼仕りました。九州男児厨房ニ入ル誠ニ宜シfull

「シェフH vs シェフT」なぁんて夢の企画が実現しちゃったらどうしようeye

2008年11月30日 (日)

皆様お疲れ様でした

先ほどKさんからmailあり、8時過ぎ無事博多のおうちに着いたそうですconfidentTくんも今日は案内役一日お疲れ様でしたsign01

お店にしようか「ウチ飲み」にしようか結構分迷ったんですが、あのようにしてやっぱりよかったなぁとbeerrestaurantbarnoodlewinecakeしみじみ。
あっ、ごめんなさい、Mくんからいただいたbottle「浦霞禅」、お出ししそびれてたのに今気づいた・・・す、すまんですm(__)msweat01ホスト失格

にしてもっsign03シェフ・Hさん、ほんとにありがとうございました。すっかり「M中」に巻き込んじゃって・・・みんなシェフさんのおかげです、6人分の感謝のkissmarkkissmarkkissmarkkissmarkkissmarkkissmark

皆様今夜はごゆっくりおやすみ下さい。
宴会おたくのツルでした

2008年11月28日 (金)

Re: デザート

>先程はphonetoありがとうございました!ところで、デザートは原則禁止とあったんですが、甘い物もダメupなのsign02sign02sign02

-----

あはは、鋭いご指摘ですね!もちろんそういうわけぢゃないのだす。

実は、デザートはすでに2種類もlovely考えてあるからなんですね〜〜。内容は当日までのお楽しみにしとこっかな!

ですから、別に甘い物banな宴、ってわけじゃないんです。逆に、今回いわゆる「箸休め」的な甘いプチ一品(restaurantの途中に出す)がないなあ、なんて思ってたとこでした。ほら、寒天やゼリーとか、煮豆とか、金柑の甘露煮とかさ(嗚呼、和食の美しい伝統)。

あのように書いたのは、経験上、特に15人ぐらいも集まる<宴>だと、スイーツをお土産に頂戴することがとても多くて、宴会中にお出ししきれず、何だか申し訳なく思っちゃう、なんてことがよくあるからなんですね。

だから、実は全然okなんですよーん。

2008年11月27日 (木)

Re: 食材の件

>土曜日のメニューは湯豆腐で決まりですね(*^^*)
あとは焼き物、炊き物、カナッペ、サラダ
手伝うことがあれば言ってくださいネ

-----

今回はあんま突拍子もないことは考えてないんですけどね。

突き出し的にはソーセージとキャベツのスープ煮とか(または焼きソーセージとザワークラウトでもいいかナ)。
カナッペとappleポンチは適当に。
炊き物はpigの角煮あたりってとこ。
焼き物は燻製と里芋の揚げ物があればcoldsweats01飛ばしちゃっていいでしょうsweat01
ご飯はあえて銀杏ご飯(シメジ入り)heart02
デザートは武蔵新田スイーツの豆乳シフォンケーキ(および杏仁豆腐?)かなと。

サラダかあ・・・Tくん持参の水菜に、大根とか合わせてってのもアリかも、和風味かなぁ??温野菜も考えないではないけど、メインが鍋だからどうでしょかね。
あとはまあ、ちょびちょびとってところでね。

昨日Mくんとmobilephoneで話してたら;
「<宴>も久しぶりやね」
「こげな機会こそ<宴>せんでどげんすっかい」
「総勢6人やら、<下丸子の宴>としちゃぁちょっと寂しかねぇ」
「他にも誘える人おらんかいな、○○くんやら○○さんやら、M中つながりならよかっちゅう感じでくさ」な方向へ・・・
「実はシェフHさんがまた手伝って下さるとか」
「えぇ」
「どんだけいいやっちゃあ」
「いっそHさんも専属シェフとして参加してもらっちゃえば?」的なノリに・・・うはは。

その後、横浜のTくん(♂)、博多のKさん(♀)からも立て続けにmobilephoneがありまして。「料理の手伝い大丈夫?」てな感じで。
そこで事情を説明したところ、お二人とも「一緒にそのまま参加していただければいいのに」と。さあどうする、シェフsign01てな感じになってきてますヨcoldsweats01

あ、松の実と挽き肉も買っておきますネsmile

よろしくお願いできればと存じます・・・m(__)m


PS:
博多弁で変換するの、めんどくさかぁー。なんせ「墓多弁」ですけんね。電子化が方言を亡ぼすってか?

2008年11月25日 (火)

Re: 食材の件

>お疲れ様です。
実は恥ずかしながら趣味で家庭菜園をやっていて、鍋材料の白菜・水菜・春菊・長ネギは畑からもってきますので購入は不要です。
T個人のリクエストは年齢45過ぎて…あっさりした湯豆腐かなsign02
でも、みんなのリクエストが多い方でOKで〜すok
楽しみにしています。

-----

おお、すんげえ(@_@)と叫んでしまいました。やっべー、マジやべえよsign03凄いじゃないですか、自家製野菜!一番の贅沢です。ありがとうございますdelicious俄然盛り上がってきたばい。

実は、近所になかなかおいしい豆腐屋さんがあるとです。これで作れば丸美屋の麻婆豆腐だって別モノに、という勢い。そこでnoodle湯豆腐と考えた次第です。

しかし、Tっちが家庭菜園とはねー、ちょっとびっくり。人に歴史ありってとこでしょうかsmile
かくいうワタシも、ひょんなことからclovermaplecherryblossomに取りつかれまして(四半世紀前;遠い眼shock)、ベランダでいろいろ育ててたりします(あいにく只今野菜は里芋ぐらいだけど)。

10年ほど前からはベランダ園芸に飽き足らず、「内モンゴル砂漠緑化ツアー」なんてものに参加してたりも・・・アヤシい「内蒙古激辛鍋」はそっちから来てたのデシタ。

ともあれ、ほんとに謝々です!楽しみにしています。

2008年11月24日 (月)

下丸子の宴のお知らせ

皆様、ご連絡が遅くなりました、ツルです。

さて、来週末にKさんが上京される(のにかこつけてプチ中学同窓会/飲み会やろうじぇの)件、熟慮の末、次のようにさせていただきたいと思います。敢えて「ウチ飲み」と考えた次第ですが、いかがでしょうか。(Mくんはあの雰囲気、よーとわかっとんしゃろうばってん・・・)
Kくん、Tさんにも何とぞよろしくご展開下さい。

場所:
ツル宅(!!)

待ち合わせ:
11月29日(土)
午後6時半
※都合つく場合は早く来て下さるとなお嬉し(^^)v

お願いアレコレ:
・メインメニューは「鍋物」です。至極上品に「湯豆腐」にするか、意表をついてワイルドに「内蒙古激辛鍋」でいくか・・・どちらがお好みかお聞かせ下さい!
・くいもんの方はそこそこいろいろ出します(やっぱ和食でしょう)が、お気に入り、こだわりの一品などお持ちいただけると嬉しいです。あ、デザートは原則禁止^^;
・Kさんは辛子明太子か辛子蓮根か阿蘇高菜漬けあたり、どれか一品空港で買ってきて下さいますぅ?(厚顔)
・持ってる方は卒業アルバムなぞ持ってきていただけると・・・盛り上がること必定!


以上、よろしくお願いしまーす。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想